告白してフラれた後彼の気持ちを逆転させる方法画像

「勇気をだして好きな人に告白してみたけど振られてしまった…」。

そんな時、多くの女性は気になる男性への片思いを諦めてしまうことでしょう。しかし、振られてしまった時の理由やその後の彼の言動次第では逆転できるチャンスが大いにありますので、「振られてしまったから」といって諦めてしまうのは早計です

本記事ではどういった理由や言動であればチャンスがあるのか、そのチャンスをものにするにはどうすればいいのかをお伝えしていきますので、「振られてしまった」という女性はぜひ参考にしてください。

告白して振られた後チャンスがあるのはこんな時

告白して振られた後チャンスがあるのはこんな時画像

告白して振られた後にまだチャンスがあるのはどんな時なのか、それは振られてしまった理由から判断することができます。ここでは、まだ逆転が望める3つの振られ方と逆転する方法について見ていきましょう。

「今は恋愛に興味がない」と言われた時

勉強や仕事などを理由に、「あなたの気持ちには応えられない」「今は恋愛に興味がない」と振られてしまった場合、逆転できる可能性は十分にあります。

というのも、こちらはタイミングの問題であって、彼を取り巻く環境が変わったタイミングで再度告白すれば、また違った答えが返ってくる可能性が高いためです。

 この場合、彼に対してあなたがしなければならないことは特にありません。むしろ、積極的にアプローチし続けていると「邪魔」だと感じられ、逆効果になってしまいますので、その時が来るまでとにかく静観するようにしましょう。

「あなたのことをよく知らないから」と言われた時

「知り合ったばかりでお互いのことをよく知らないから」という理由で振られてしまった女性も多いでしょう。

この場合、関係を深めた後に再度アタックすれば上手くいくケースが多いため、片思いを諦める必要は全くありません。

むしろ、「あなたのことをよく知ることができれば可能性はある」ということを彼のほうから伝えてくれているのですから、この上ないチャンスだと捉えて自分から積極的に交流を図りましょう。

「遠距離恋愛になってしまうから」と言われた時

特に進学や就職など環境が変化する時に多いのですが、「遠距離恋愛になってしまうから付き合えない」という理由から、振られてしまうこともありますよね。

この場合、彼は遠距離恋愛になってしまうことだけを不安に感じており、あなたに対しては好意的な感情を抱いていることが多いので、逆転できる可能性は十分あります。

 問題は彼が抱いている遠距離恋愛に対する不安だけですので、「毎日連絡する」「ひと月に一回は会いにいく」などをアピールすることで、彼の不安を取り除いてあげましょう。

告白して振られた後に逆転して付き合える男性の脈アリサインはこれ

告白して振られてしまったからといって、その時点で彼との恋愛を諦めるのは早計です。

なぜなら、「告白されたことで急に相手のことを意識しだした」という男性は少なくなく、告白後にはじめて脈ありになるケースが非常に多いためです。

 そういった男性には共通して見られる脈ありサインがありますので、ここではその言動についてご紹介していきます。こういったサインが見られれば、次の告白では上手くいく可能性が高いので、「失恋した…」と悲しむ前に彼の言動をチェックしておきましょう。

以前よりも視線を感じる

振られてしまった後、告白する前よりも彼からの視線を感じる場合、それは脈ありの可能性が高いです。

彼は告白されたことをきっかけに、あなたのことが急に気になりだして無意識の内に目で追ってしまっているので、度々視線を感じるのであればチャンスだと捉えましょう。

 ただし、脈ありだと言えるのは彼のほうから視線を感じた場合のみ。

自分から視線を送ってしまっている場合は、ただ送られた視線に反応しているだけですので、勘違いしてしまわないようにしましょう。

積極的に話しかけてくる

般的に男性というのは「気まずい…」「なんだか申し訳ない」といった心理から、自分が振った相手に自分から話しかけるようなことは滅多にしません。

それにも関わらず、自分から積極的に話しかけてくるのはそれ相応の理由があるからで、その理由として考えられるのは告白後に脈ありになったケースのみです。こちらも上記と同様、告白されたことをきっかけにあなたのことを意識しだして、好意を抱くようになったと考えられますので、再度告白してみることを視野に入れましょう。

告白して振られた後に逆転させるlineテクニック

上記の脈ありサインが見られなかったといって、それだけで諦める必要はありません。

送るLineによっては逆転できる可能性がありますので、一発逆転に賭けてこれからご紹介するLineテクニックを試してみましょう。

告白前と変わらない態度でやり取りする

振られてしまった後、気まずさによって自分から連絡を絶ってしまう女性が多いですが、それでは彼と気まずい状況が続いてしまう一方です。

再びチャンスを得るには、まず気まずい雰囲気を打破する必要がありますので、告白前と変わらない態度で自分からLineを送るようにしましょう。そうすると彼も罪悪感を抱かずに済み、今まで通り明るい雰囲気でやり取りすることが可能になりますので、再び告白するチャンスが得られます。

彼の悩みや不安を聞いてあげる

気まずい雰囲気を打破して以前のようにLineを続けていると、時には彼から悩みや不安を打ち明けられることもあるでしょう。

そんな時は誰よりも親身になって、悩みや不安をしっかりと聞いてあげるようにしてください。そうすると、男性はあなたに対して「居心地が良い」と感じるようになり、そのポジティブな感情がやがて恋心へと変わっていきますので、逆転できる可能性に繋がります。

告白してフラれた後に逆転の可能性がないのはこんな時

ここまで告白してフラれた後に逆転する方法についてご紹介してきましたが、どんなに頑張っても逆転の可能性がないケースも存在します。

それは一体どんなケースなのか、ここでは代表的な3つのケースをご紹介していきます。もしも、これらのケースに当てはまっているのであれば、彼への片思いは諦めて失恋の傷を癒してから、新たな恋に向けての準備を進めていきましょう。

露骨に避けられてしまっている時

告白してフラれてから相手の男性に露骨に避けられてしまっている場合、それは「あなたと関わりたくない」という心理の表れですので、残念ながら逆転できる可能性は皆無です。

告白前であれば『好き避け』ということも考えられますが、こちらからはっきりと好意を伝えている以上、相手は避ける必要がありませんので好き避けということもあり得ません。そのため、相手の男性に露骨に避けられていると感じた場合は、早めに諦めて次の恋に向けて走り出したほうがいいでしょう。

相手に彼女が居てラブラブな状態の時

相手に彼女が居てなおかつラブラブな状態の時、彼は他の女性に全く興味を示しませんので、こちらも逆転できる可能性はほとんどありません。

 この場合、諦めずにアプローチし続けていると彼からとことん嫌われてしまいますので、潔く身を引いて好きな人が幸せになってくれるよう願いつつ、自分も幸せになれるよう次の恋を探しましょう。

相手とセフレ関係にありフラれてしまった時

相手の男性とセフレ関係にある状態から告白してフラれてしまった時も、逆転できる可能性は残されていません。

この場合、彼からは「都合の良い女」としか思われていませんので、彼氏・彼女の関係に発展することはまずないと考えていいでしょう。このまま彼との関係を続けていても辛くなる一方ですので、早めに彼との関係を断って、自分のことを大切にしてくれる男性を探すことをおすすめします。

告白してフラれた後彼の気持ちを逆転させる方法まとめ

本記事では、告白してフラれた後に彼の気持ちを逆転させる方法についてご紹介してきました。

フラれてしまうとその時点で片思いを諦めてしまう女性が多いですが、逆転できる可能性は十分にありますので、たった一度の失敗で諦めてしまうのは非常に勿体ないことです。必ずしも二度目・三度目の告白が成功する訳ではありませんが、わずかでも可能性が残されている以上、その可能性に賭けて再チャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

2020年こそ片思いを強制成就させたい人必見

[4月5日(日)まで】

初めての方は無料で恋愛鑑定をうけられます

  • 彼の今の気持ちは?
  • 何をすれば本命の彼女になることができるの?
  • 彼の好みの女の子は?

これらの悩みを無料鑑定で解決します。

恋愛鑑定業界では一番当たると言われている

特別な鑑定で、あなた専用の成就プランで最短で片思いを強制成就させる方法をお届けします。

この機会に是非ご活用ください

※20歳以上女性限定

おすすめの記事