「LINEはいつも自分発信で、彼から送ってきてくれたことは一度もない…」。
そういった女性の方は、「気になる男性の気持ちが分からない!」と頭を悩ませていることでしょう。
確かに、相手からLINEをしてくれない時点で脈なしだと考えられる一方で、「返信は必ずしてくれるから脈あり?」とも考えられますし、彼の気持ちが分からなくてやきもきするのも当然です。

今回はそんな悩める女性のために、

「自分からLINEはしないものの、返信はする」という男性の心理

についてお伝えしていきます。

男性からLINEが来ないけれども女性がLINEをすると返信はある時は脈あり?

『自分からLINEを送れば返信は来るけど相手からは来ない』という状況の場合、

「これは脈あり・脈なしのどちらなの?」と気になっている女性が多いのではないでしょうか。

そんな疑問に対する結論は、これだけではどちらなのかを一概に判断できないというのが正直なところ。

男性からLINEを送ってこないのは「あなたに脈なしだから」と考えることができれば、「ただ相手が奥手なだけで脈あり」だとも考えられ、置かれている状況だけで判断するのは不可能です。
そのため、脈ありなのか脈なしなのかを判断するには

内容や返信速度など、男性のLINEに対する姿勢から読み取っていく必要があります

返信はあるけど相手からのLINEがない時で脈なしの特徴は?

では、返信はあるものの相手発信のLINEがない状況で、どういった姿勢が見られれば脈なしなのか。
ここでは、その状況下で脈なしだと判断できるLINEの特徴についてご紹介していきます。

いつも返信が遅い

自分が送ったLINEに対して返信がいつも翌日以降である場合、それは脈なしの可能性が極めて高いです。
どんなに忙しい男性であったり、連絡が苦手な男性であったりしても、好意を寄せている女性とはやり取りしたいと感じるものですので、優先順位を高くして遅くとも当日中に返信しようとします。

そのため、いつも返信が遅いというのはそれだけ優先順位が低く、あなたに「興味を持っていない」という心理の表れですので、残念ながら脈なしだと判断しましょう。

話題を広げようとしない

「話題を振るのは毎回自分からで、彼からは返事だけしか返ってこない」というケースも脈なしです。
この場合、男性はただLINEが来たから返しているだけであって、特別あなたに恋愛感情を抱いている訳ではありません。

男性は気になっている女性に対して自分から積極的に話題を振り、振られた話題はさらに広げて盛り上げようとするもので、その様子が見られないのは脈なしである何よりの証拠です。

文面が淡白

返信は来るものの毎回その返事が文字だけで、感嘆符すら見られない淡白な文面であれば脈なしだと判断しましょう。
男性は好きな女性とのLINEにおいては、とにかく盛り上げようと絵文字や顔文字・スタンプや感嘆符などを用いて文面を明るくしようとするものです。

しかし、興味がない女性にはどうしても「面倒くさい」という心理が働いてしまい、画面を数回タップするようなわずかな手間であっても避けてしまいます。
そのため、文面が淡白でなんだか冷たいように感じた場合は、そのまま脈なしだと捉えましょう。

ただし、タイムラインやTwitterなど、SNSでも同じように文面が淡白なのであれば話は別。
その場合、ただその男性が淡白な文面を好んでいるだけですので、特別気にする必要はありません。

返信はあるけど相手からのLINEがない時で相手に実は彼女がいる時の見分け方は?

「彼女がいるか聞きたいけど、好きバレしたくないから聞けない…」
「彼女はいないって言っていたけど、なんだか怪しい…」

気になる彼からLINEが来なくて悩んでいる女性は、同時にこういった悩みを抱いている方も多いでしょう。
ここではそんな女性のために、LINEから男性に彼女がいるかどうかを見分ける方法についてお伝えしていきます。

平日と休日で連絡頻度に違いがないかを確かめる

彼女持ちの男性は、休日になると途端に連絡が返ってこなくなることがほとんど。
それもそのはず休日は彼女と会っていることが多く、スマホを触る時間が少なくなるため、その分LINEの返信が遅くなるのも当然です。

これを踏まえ、休日にLINEを送ってみて平日と連絡の頻度に違いがあるかどうかで、彼女持ちなのかフリーなのかを確かめられます。
具体的には、平日と同じ頻度でLINEが返ってくるならフリー、休日だけやたら連絡が遅くなるようなら彼女持ちと判断しましょう。

とはいえ、彼女ではなく友人と遊んでいたり、何か用事があったりすることで連絡が遅くなっている可能性もありますので、1日だけで判断するのではなく、複数日で検証するようにしてくださいね。

イベント日に予定が入っているのかを聞く

こちらは時期が限られますが、クリスマスやバレンタインなどのイベントが近づいてきたら、その日に予定が入っているのかを聞くことで彼女がいるのかを見分けられます。

彼女持ちの男性は当然イベントの日は彼女と過ごしますので、「彼女と会うよー」と正直に教えてくれるか、「○○の予定がある」と嘘をついて伝えてきます。

一方、フリーの男性は女性と異なり、イベント日に男同士で遊ぶなんてことは少なく予定がないことがほとんどですので、正直に「特に何もないよー」と伝えてくれるはずです。

特に予定がなければフリーであることはもちろん、思い切ってデートに誘うことも可能ですので、気になる男性がいる女性は試してみるといいでしょう。

タイムラインをチェックする

彼女がいるかどうかはLINEのやり取りだけではなく、タイムラインからも見分けることが可能です。
彼のタイムラインに彼女とのことが書かれていたり、2ショットがアップされていたりする可能性がありますので、彼女がいるのか気になる女性は必ずチェックしておきましょう。

また、そういった投稿がない場合は彼の投稿についているコメントやいいねを確認してみてください。
その際に、複数の投稿に同じ女性がコメントやいいねをしているようであれば、その女性は彼女である可能性が高いです。
反対にコメントやいいねに女性の影すら見られないのであれば、確実にフリーの男性であると判断できます。

タイムラインは見落としがちですが、このように多くの情報が隠されているため、チェックしていない方はすぐにチェックしてみるといいでしょう。

返信はあるけど相手からのLINEがない時で相手がただ奥手の時の見分け方は?

相手発信のLINEがないとどうしても脈なしだと考えてしまいがちですが、ただ相手が恋愛に対して奥手なだけで、実は脈ありであることも少なくありません。
どういったLINEであれば「ただ恋愛に奥手なだけ」だと言えるのか、ここではその見分け方をご紹介します。

LINEを切り上げるのはどちらなのかをチェック

自分からLINEを送れない奥手な男性にとって、気になる女性からLINEが来た時はこの上ないチャンス。
そのチャンスをみすみす逃さまいと、自分からLINEを切り上げるような真似はしません。

そのことから相手から連絡は来ないものの、やり取りがひと段落してもLINEを切り上げようとしない男性はただ恋愛に奥手なだけで、あなたに脈ありだと判断できます。
「LINEを送るのはいつも自分からだけど、切り上げる時も自分から」という場合、心配は杞憂ですので、いつもLINEを切り上げるのはどちらなのかを思い返してみましょう。

返信が非常に早い

奥手な男性は自分からLINEを送る勇気がないだけで、「好きな女性とやり取りしたい」という気持ちは人一倍強いです。
そのため、好きな女性からLINEが来た時にはつい嬉しくなって、すぐに返信を送ってきます

先述したように、脈なしの場合は返信が非常に遅いことが特徴ですが、反対に返信が非常に早い場合は恋愛に奥手なだけですので、深く考えず素直に脈ありだと考えましょう。

相手からLINEは来ないけど返信はある時の男性心理は?まとめ

「自分から連絡すれば返信は来るけど相手からは来ない」と悩んでいる方は非常に多いですが、それだけでは彼の気持ちは確かめられません。
脈ありなのか脈なしなのかは内容や返信速度など、さらに細かいところから判断しなければなりませんので、思い悩む前にご紹介したポイントを再確認してみましょう。

その結果、ただ相手が奥手なだけであれば心配は杞憂ですし、現段階で脈なしだったとしても返事が返ってきている以上、嫌われてはいませんので逆転のチャンスは十分ありますよ!

2020年こそ片思いを強制成就させたい人必見

[4月5日(日)まで】

初めての方は無料で恋愛鑑定をうけられます

  • 彼の今の気持ちは?
  • 何をすれば本命の彼女になることができるの?
  • 彼の好みの女の子は?

これらの悩みを無料鑑定で解決します。

恋愛鑑定業界では一番当たると言われている

特別な鑑定で、あなた専用の成就プランで最短で片思いを強制成就させる方法をお届けします。

この機会に是非ご活用ください

※20歳以上女性限定

おすすめの記事