「今までは年上の男性が好きだったけど、ある日突然年下の男の子を好きになった」と、現在進行形で年下男性に片思いをしている40代の女性も多いでしょう。

しかし、今まで年上の男性を狙っていたばかりに、「年下男性との恋愛を叶える方法がわからない…」と悩んでいる方がほとんどなはず。

そんな方のために本記事では、40代女性が年下男性への片思いを成就させる方法についてお伝えしていきます。40代女性には40代ならではの魅力がありますので、そちらをフル活用して年下男性との恋愛を叶えましょう。 

年下男性がおばさんだと思わない40代女性の特徴はこれ

40代女性が年下男性との恋愛を叶えるには、男性から『おばさん』ではなく『大人のお姉さん』だと思われる必要があります。

そのためにはどうすればいいのか、男性がおばさんだと思わない40代女性の特徴をご紹介しますので、これらに近づけるよう努力を重ねましょう

シワやほうれい線が目立たず、見た目が若々しい

40代でもおばさんだと思われない女性の特徴は、なんといっても若々しい見た目です。

年齢を重ねると、普通はシワやほうれい線が目立ってきてしまうものですが、大人のお姉さんだと思われている40代女性にはその様子が見られません。

やはり、大人のお姉さんだと思われるには若々しい見た目が必要不可欠ですので、適度な運動や栄養バランスのいい食事をとるなどのエイジングケアに注力しましょう。

ただし、若々しい見た目を得るにはベースから変えていかねばなりませんので、服装やメイクなどで若作りをするのは控えてください。

女性らしさがある

・「がはは!」と大声で笑う

・すっぴんで外を出歩く

・男性の前で平気でおならをしたり、あぐらをかいたりする

など、多くの40代女性は年齢を重ねていくうちに、自然と女性らしさを失ってしまいがち

そんな姿はまさに女を捨てたおばさんであり、とても恋愛対象として見てもらえません。一方、年齢を重ねても女性らしさを忘れず、いつまでも女の子であり続ける女性はたとえ40代であっても大人のお姉さんだと思われます。

そのため、大人のお姉さんだと思われたいなら上記のような振る舞いはすぐに改善し、若き頃の振る舞いを再び意識するようにしましょう。

年下男性の脈あり・脈なしサインはこちら

年下男性に恋をしている女性は、当然相手の男性が自分をどう思っているのかが気になりますよね。

そこでここでは、年下男性ならではの脈あり・脈なしサインについてお伝えしていきます。

彼に脈ありサインが見られたら、勇気をだして行動に移すことで片思いを成就させましょう。

「年上が好き」と伝えられたら脈あり

年下男性と話している時に、「年上の女性が好き」「年上の女性と付き合いたい」などの発言があれば脈ありの可能性が高いです。

というのも、あなたに好意を寄せていないのであれば、そのような勘違いさせてしまうような発言は絶対にしないため。

きっと彼はあなたに好意を寄せているものの、「アプローチする勇気がない…」という心理から遠回しにアピールしていますので、年上の役目としてあなたからアプローチしてあげてくださいね。

会話中に時折タメ口が混じっていれば脈あり

男性は好きな女性に対して、「距離を縮めたい」「もっとお近づきになりたい」と考えているもの。

その「距離を縮めたい」という心理から、年上が相手でもついタメ口を使ってしまうことも多いので、会話中に時折タメ口が混じっていれば脈ありだと考えていいでしょう。

ただ、『時折タメ口』というのが重要であり、そこまで親しくないのに常にタメ口だという場合は「ただ舐められているだけ」に過ぎませんので注意が必要です。

デート中にお金を出そうとしない場合は脈なし

彼と二人っきりで出掛けている時などに、お金を全く出そうとしない場合は確実に脈なしです。

その場合、彼は「年上だからお金を持っていそう」という心理から、あなたをただの金づるとしか見ていません。

あわよくば「ヒモになりたい」と考えている可能性も高く、彼が好きなのはあなた自身ではなくお金ですので、早めに諦めて縁を切ったほうがいいでしょう。

「将来子どもがほしい」と伝えられたら脈なし

アラフォーにもなると、年齢的に子供を持つことは難しいのが現実です。

そんな前提がある以上、彼との会話中に「将来子どもがほしい」という旨を伝えられたら、残念ながらあなたは恋愛対象ではないでしょう。

彼に深い思惑はなくとも心の底でそう思っていることから、その条件に満たないあなたはどうしても恋愛対象から外れてしまいますので、傷が浅いうちに諦めたほうがあなたのためですよ。

40代女性が年下男性のナシの女からアリの女に逆転する方法

40代女性の中には、

LINEが返ってこない、もしくは返信が遅い

・目が合わない

・相手から質問をしてくれない

など、よく見聞きする脈なしサインに当てはまっていることで、片思いを諦めようと考えている方もいるでしょう。

しかし、これらの脈なしサインの場合であれば、ナシの女からアリの女に逆転できる可能性は十分あります。

そのためにすべき方法とは、まず彼と友達として親しい関係を目指すこと

その上で、大人の余裕や落ち着きをアピールすることで、40代ならではの魅力を彼に知らしめましょう。

年下男性は年上女性と付き合った経験がないばかりに、アラフォー女性の魅力をわかっていないことがほとんどなので、あなたが魅力を伝えてあげると彼の態度もプラスに変わってくるはずですよ。

40代女性が年下男性への片思いを成就させるテクニック

「年下男性と良い雰囲気っぽいけど、どう行動したら交際に発展するかわからない…」という女性も多いのではないしょうか。

そんな女性に向けて、これから40代女性が年下男性への片思いを成就させるテクニックについてお伝えしていきます。

自分から積極的にアプローチする

現代では草食系男子が非常に増えており、20代~30代前半の男性には自分からアプローチできない消極的な方が想像以上に多いです。

そのため、年下男性を狙うのであれば彼からのアプローチを待つのではなく、自分から積極的にアプローチするようにしましょう。

特に草食系男子は女性にリードしてもらうことに強い憧れを抱いていますので、積極的にアプローチするだけで好意を寄せてもらえることも珍しくありませんよ。

結婚を匂わせない

「付き合うと結婚を急かされそう…」という心理から、40代女性との交際に踏み切れない年下男性も少なくありません。

そのため、年下男性にアプローチする時には、あまり結婚を匂わせないほうが上手くいく可能性が高いです。

婚活の場で出会った相手であれば話は別ですが、そうでないなら事前に不安を取り除いてあげることで彼氏になってもらえる可能性を高めましょう。

結婚の話などは付き合って愛情を深めてからでも遅くはありませんので、焦ってしまわないようにしてくださいね。

エッチで彼を骨抜きにする

40代の女性はそれなりに経験を多く重ねてきていることから、2030代の女性には負けないベッドテクを持っているはず。

その培ったエッチなテクニックを活かすことで年下男性を骨抜きにしてしまえば、彼はあなたでなければ満足することができず、彼氏になってくれることに繋がります。

ただし、こちらは非常に効果的なテクニックである反面、都合のいい女になってしまう可能性もありますので、最終手段として実践したほうがいいでしょう。

また、エッチに自信がない場合は逆効果になってしまうこともありますので、その場合は正攻法で彼を攻略していってくださいね。

40代女性が年下男性への片思いを成就させる必殺技まとめ

本記事では、40代女性が年下男性への片思いを成就させる方法についてお伝えしてきました。

40代の女性が年下男性との恋愛を叶えるのは難しいと思われがちですが、大人の女性としての魅力をしっかりとアピールできれば決して不可能なことではありません。

そのため、40代だからといって片思いを諦めるのではなく、40代だからこその魅力を存分に活かして年下男性との恋愛を楽しんでくださいね。

おすすめの記事