40代女性の婚活が面白いように上手くいく方法

いつかは結婚したいと思いながらも、気づいたら飲み会などの誘いもなくなってきて40歳を過ぎてしまった。このまま一人は嫌だとおもうけれども、実際どうやれば結婚ができるのか分からないというように悩んでしまっている人は意外に多いのです。

しかも、そこそこ美人な人ほど10代、20代と自分から何もしなくてもなんとなく彼氏ができるという状態が続いているので、自分から彼氏をつくるためにどうやって動けばいいのか知らないという状態になります。

今回は、40代からの婚活に迷っている人の為に婚活アドバイザーの大西明美さんにどのようにすれば、婚活がスムーズにいくのか?ということについてお話をお伺いしました。

40代女性の婚活のはじめ方について

大西さんのお話

40代女性が婚活をはじめる方法

「婚活は可能性が一番大事なのです。つまり、出会う人数が多ければ多いほど、成婚率があがっていきます。見た目に自信がないようなタイプの人でも、積極的に行動をする人ほど成婚をしていきます。何から婚活を始めればいいかといいますと、成婚の可能性が多い事からしていけばいいと思います。

婚活の基本は、“何をするのか?”ということではなく、“どの順番で婚活をするのか?”という事が成功するために一番大事な事です。

ちなみに、一番はじめに結婚相談所にいくというのは、間違いです。結婚相談所はお金がかかります。お金がかかると人間はどうしてもハイリターンを求めるようになります。

その結果、紹介してもらう人材に対して期待値があがるようになります。

けれども、最初から上手くいくことはないので、ハイリターンを求めている状態の期待を裏切られたときの落差が大きく結果的に婚活に対する嫌悪感がでてしまいます。

例えばちょっと考えてみていただきたいのですが、株式でもいきなり投資する人いませんよね。はじめはみんな1000円とか少額ではじめて様子をみて感覚をつかむようにしています。

これと同じようにまずは無料のものからはじめてください。

無料のアプリ婚活を一番初めに行います。それで駄目だったら有料のオプションをつけてみて、それで駄目だったら結婚相談所という形がおすすめです。

自分が、婚活を長く続けられるということを前提に考えて行動をするということが、結果的に婚活を早く終わらせることにもつながります。その為、お金の面でも続けられるように行動をとるということが大事です。

一番はじめにはじめるべきアプリ婚活

ネット婚活とアプリ婚活という2つが無料ではあるのですが、私は断然アプリ婚活を推奨します。その理由としては、アプリ婚活の方はFacebook連携されているものが多いので、騙しにくい事です。

Facebookの偽アカウントをつくって、偽の友達も用意しようとしたら、友達を雇うのにお金がかかるので偽アカウントを作りづらいですよね。アプリ婚活でFacebook連携がされているものというのは、その分信用が担保されていますので40代の婚活にはおすすめです。

ネット婚活で過去にあった事例としては、20代の男性が40代の女性をあえて狙って声をかけていきます。20代の男性に好かれていると思っていたら、色んなものをネダられ買わされそうになったという事があります。

またFacebook連携をしていると、既婚者がなかなか入りにくいというメリットもあります。やはりFacebookに子供の写真や友達からのコメントでバレやすい事が理由です。

アプリ婚活の中でもpairsがおすすめです。40代女性に合う年齢の男性は老舗のところに集まりますし、pairsは会員数も多いのです。

その中でプロフィールを声がかけられやすいように作り込むということが大事です。会員数が多いというのもありますし、年収600万円以上のゆる婚活層という層がpairsにはいます。

ゆる婚活層は、合コンにもいっていますが、ゆるく何か良い女性がいればと思いながら婚活をしている層になります。」

40代アプリ婚活を制する方法

「アプリ婚活で成功するためには、写真が95%成婚を決めるといっても過言ではありません。そのために、写真はアイドルがオーディションをうけるような写真をとっているところで可愛くとってもらってもよいですし、写真加工アプリで加工をしても良いです。

また40歳を過ぎると素直さや可愛さが足りないと相手の男性に思われやすいので、残りの5%でそれをカバーできるようなプロフィールを書くと良いと思います。

40歳の素直さというのは、何かを勉強しているという向上心がみれるものもよいのですが、失敗した話とかもいいです。

ただ、魚を焼く(だれでもできるような料理)で失敗というのは男性から敬遠されてしまいますが、すごく難しい料理をつくって失敗したというエピソードはよいです。例えばケーキをつくってスポンジが膨らまなかったというようなものは、”ケーキを作る家庭的な人”ということをアピールすることができます。

容姿に自信がないという人は、料理の腕を磨いて、料理の写真も一緒に載せた方が結婚がきまりやすいです。特にお弁当を作っている女性とお弁当を作っていない女性の婚活成功率は5倍変わります。

お弁当を作っている人は毎日Facebookにお弁当の写真をアップするといいです。男性にとって結婚するとお小遣い制になりそのお小遣いの中からお昼代を出すことになるのか?というのはとても大きな問題になりますから、毎日お弁当を作ってくれるような女性はいいなと思われます。」

40代婚活を成功させるメッセージのやりとり

「アプリ婚活の場合はまずはメッセージをやりとりするところからはじまりますが、この時は相手のメッセージに絡むようなメッセージを送ると40代の婚活は成功しやすいです。

たとえば、相手の男性が”こんな本を読みました”といえば、”私も同じ本買いました。届くの楽しみです”ってメッセージを送ってamazonで買った画面などを一緒に送ると好感度はアップします。

また、メッセージのやりとりが続くのはどんなに長くても30分くらいまでにしないと、男性は疲れてきてしまうので、長くなりそうな時はスマホのタイマーセットをして30分経ったら切り上げるようにしましょう。」

写真をメッセージと一緒に送るのは好感度があがりやすいです。逆に、男性がスタンプをたくさん送ってきた時というのは、“早く終われ”というサインになります。

メッセージをやり取りしていて楽しいと感じられる男性は先にすすめてみてもいいと思います。また、相手の自分に対する質問で相手が自分に気があるのか?ということを判断することができます。例えば「子供は何人欲しいですか?」というように未来のことを聞く人は、自分の価値観と一致しているか?という事を気にしている人になりますが。『今日何をしていたの?』というように現在の事を質問をしてくれる人というのは、こちらに興味があると思って良いです」

40代婚活を成功させる婚活パーティー

「婚活パーティーで、40代女性がどこにいくべきか?ということを選ぶ基準は、平均年齢より下になるか?という事です。例えば、36歳~45歳女性という年齢制限がかかっている場合、40歳より若い女性がいくべきパーティーになります。その為、自分が42歳だとしたら、40歳~49歳女性と書いてあるパーティーに参加するのが、婚活パーティーで40代女性が成功をつかむポイントになります。

”36歳~”って書いてあると、男性は30代を期待してそのパーティーに参加をしている事が多いのです。

また40代の婚活を真剣に考えた時に、相手の男性の上限の年齢もあると思います。どうやっても好きになれない年齢があるので、自分は何歳までの男性であれば好きになれるか?という上限も考えておいたほうがよいです。それは自分を許してあげるようにしましょう。好きになれないものは、好きになれませんから。」

40代婚活の婚活パーティー成功ファッション

「40代の女性が婚活パーティーで成功しようと思った時は、スカートを穿いていくということは基本です。

また、年齢を重ねると黒やモノトーンの服ばかりを選びやすくなりますから、自分に似合う明るい色の洋服を着ていったほうがよいです。また、カバンが大きいと動作が遅くなってしまって、おばさんくさく見えてしまいます。

小さいカバンに人ほど、婚活は決まりやすいという特徴があります。受付でカバンをみていると、この人は婚活が決まるとかこの人は婚活が決まらないとか分かります。」

40代婚活の婚活パーティー成功メイク

「真っ赤な口紅をつけている人というのは、モテないです。それよりも少し前に流行をした『婚活リップ』の色は本当に結婚が決まる口紅の色だなと思います。またしゃべっている時はとにかく笑う事も大事です。」

40代の婚活で成功するデート術

「お見合いでも、デートでも座っている時は、手の動作をテーブルの上でするというのは大事です。だんだん年を取ると、机の下で手の動作してしまうのですが、肘より上に手をあげて動作をすると、若くみえます。

また、自分でもそれをやってる自分に面白くなってきますし、男性はそれをみてかわいいと思っているので、それで二重に面白くなってきます。ずっとやっていると疲れてしまうので、どうでもいい人がきたら手は下げてもいいです。

人見知りであまり話すことが上手ではなく、明るくなろうというのは、動作だけやっていればなんとかなります。お見合いの時はモテでボディータッチとかそんなのは男性には通用しません。相手の男性も懐疑的に見ていると思って下さい。

また、いいなと思った人は、瞬きの回数を減らして目をみる。そして口をみるというように相手の目をみたり、口をみたり目線をいったりきたりさせると、セクシーな目元がつくれるようになります。

また会話としては、王道ですが、『すごいですね』『面白いですね』っていうのも男性に対して効果あります。

さらに向上心がある男性を狙うためには、『勉強になります』という一言も効果がありますね。「知らなかった」よりも「勉強になります」の方が、相手の男性に向上心があると思われるので印象がよくなるのです

『勉強になります』というだけで『えぇ?知らなかったすごい!』という意味も入っていますし、色んな女性が使う言葉ではないので、言葉が上滑りしていくのを防ぐことができます。」

40代婚活の結婚相談所

「結婚相談所を選ぶ時は、”仲介人を好きになれるか?”ということが大事です。仲介人があわなそうであれば、変えることができるところがおすすめです。

婚活というのはそもそも自分のことをよく知らない人間にあれやこれやとジャッジされるので心が折れやすいものでもあるのですが、中には”皮膚科でアトピーを直しなさい”とか”歯並びを直しなさい”とか色々指摘をする仲介人がいて、だから貴方は結婚できないというような駄目出しをする人がいます。

40代以上の女性がそれをやられたら心が折れてしまいますから合わないなと思うような仲介人がいるところ早めたほうがいいです。また、容姿に自信がない人は料理の写真も一緒に送ってもらったほうがいいですよ」

40代婚活で容姿に自信がない人の結婚相談所

「私が、結婚相談所をやっていて成功した事例なのですが、すごく太っていて容姿もちょっと厳しいという女性だったのですが、特技を聞いたら料理だったので、ご自身が作ったおせち料理の写真も、その人のお見合い写真と一緒に送ったら、お見合いのセッティングできる回数が増えました。

この人と結婚したらこんなおせち料理が食べれるのかという気持ちに男性をさせます。その女性は、デートのたびにお弁当を作っていったりとして料理という武器を使って婚活に成功することができました。しかも結構かっこいい人と結婚したので料理は大事だなとおもいました。」

40代婚活の合コンや紹介

「アプリ婚活や結婚相談所と並行して、友達に紹介を頼める女性の成婚率はたかくなります。既婚者の女性の友達に『誰かいい人いない?』と紹介を頼むのはいいですよ。また3つか4つくらい年下の女の子の合コンについていくと、意外と同い年くらいの男性がいたりします。

その時も、最初から『年は言いませんが今日は最年長です』というように弱点を先に行ってしまったほうが場も明るくなりますし婚活も上手く行きやすくなります。自分から言うことで、男性もいじっていいと思うので会話が弾むんです。

正直みたら分かりますから、それを無理して”私若いって言われるんですけど”と言うと場が盛り上がらなくなってしまって楽しくないというようになってしまいます。コンプレックスをガードしすぎなんですよね。

もっと開いてみせていくということが大事だと思います。」


大西 明美

婚活アドバイザー。2010年からクリスチャン専門の結婚相談所を経営。5年で200組以上のカップルを成婚に導いている。
一日20件以上の婚活メール相談をこなし、年間100人以上に直接面談にて婚活アドバイスも行っている。
お見合いのマッチング業務の成功事例、失敗事例を分析し、再現性がある婚活の法則を導き出すことを得意とする。
現在は、「WEBプレジデントウーマン」で働く女性向けの婚活記事を好評連載中など、婚活について現場での様々な情報を積極的に発信し続けている。

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。