【復縁】お互いに好きなのに別れた場合

手をつなぐ男女

お互いに好きなのに別れたけど復縁したい

お互いに好き同士だけれど、遠距離になってしまったとか、親が反対するからなどの理由で別れてしまった場合に復縁したい時、どうしたら良いのかを人気のカウンセラーである根本裕幸さんに聞いてきました。

お互いに好きで別れた場合に復縁したい時

【根本さんのお話】

「なんで別れたかという事が重要です。お互いに復縁の意思があるような状態の時、昔でしたら、駆け落ちをするのでしょうが、何か本人たち以外に原因があるんだったら、ほとぼりが冷めるまで時間と距離を置くというのは一番スタンダードだと思います。

好きなのに別れてその後も引きずっている場合、原因となる要素を2人で協力して解決していくことによってものすごく絆が深まります。

もし距離が離れたら『その距離を埋めるためにお互いに何かできることはない?』みたいな感じとか、例えば、両親の反対にあって別れてしまった場合というのは、『親を頑張って説得しようよ。」とか、『もう大人になって自立したから親はもう関係ない』とか、もしお互いに本当に好きで別れたのであれば、本当にお互いにそれを乗り越えると絆が深くなります。

だからその方法を2人で模索していくのが理想ですし、もしコミュニケーションが取れないような状況だったら、彼と何が出来るのかということを考えたり、自分の親との問題だったら親と話し合いをするとか、自分がもっと自立するとか、何かしら自分に出来ることをやっていくのが良いと思います。そして彼にまたアタックしてみるというのは、お互いに好きな場合はいけるんじゃないのかと思います。」

というのが根本さんのお話でした。好きで別れたと言うような場合、本当にお互いが好きで別れているのか?という事を確かめるというのも1つ大事なポイントだと思います。

また、二人が本当にお互いが好きで別れていて、お互いが忘れられない場合というのは、必ず再会のチャンスや復縁のチャンスというのも巡ってくると思います。

双方が、お互いを求めて引きあっているということが原因です。

根本さんのお話のように、お互い好きなのに別れたという場合は、なぜ別れてしまったのか?その原因二人で認識しあって、別れにいたってしまった障害をお互いに乗り越えよう

として、復縁した二人には強い絆が生まれますし、復縁から結婚などをする可能性も高いと思います。


根本裕幸

根本裕幸

1972年9月6日生まれ。静岡県浜松市出身。

フリーのカウンセラー/講師/作家として活動

著書に「本当に愛されてるの?」(2003年、すばる舎、共著)、「女子校育ちのための恋愛講座」(2003年、すばる舎、共著)、「こころがちょっぴり満ち足りる50のヒント」(2009年、共著)、「頑張らなくても愛されて幸せな女性になる方法」(2013年、リベラル社)他多数

ブログ:http://nemotohiroyuki.jp/

叶わない片思いを叶えたたった1つの方法

好きな人には付き合っている彼女がいました

諦めなくてはいけないと思っていても
好きすぎて諦めることができない
そんな時にこのタロットで運命が変わりました

自分の運命を変えたい方はコチラ

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。