【片思い】相手に気持ちを伝えるのが苦手な人でも使える○○

ID-100118338

相手に気持ちを伝えるのが苦手

自分から好きだと言う気持ちが相手バレて、もし相手がその気じゃないときに避けられたらどうしようっと怖いせいで、好きな人の前で素っ気ない態度をしてしまったりしていませんか?それでは、相手も自分は嫌われてるのかな?あの子機嫌悪いのかな?っと思われてしまいますよ。では、そんな相手に気持ちを伝えるのが苦手だと言う人でも使える恋愛テクニックをご紹介します。

相手の動きをまねして親近感を生む。ミラーリングの効果

例えば食事の時、飲み会の時、彼が飲み物を飲んだら一緒に飲むとか、同じ方向を向いてみるとか、腕を組んだら、それに合わせて軽く手を組んでみるとかをさりげなくやってみてください。こうすると自然と彼に“自分と似ているのでは?”という気持ちを抱かせて親近感を与えることが出来ます。あとは、声の高さとか、話すスピードなども合わせてみると効果が出やすくなります。しかし、あまり真似しているというのが彼にわかってしまうと、変な子だなっと思われたり、逆に彼をとても不快な気分にさせてしまうのでご注意を。

笑顔を忘れないこと

相手の目に自分がどう映っているのかな?彼はどうしてあの子と楽しそうに話しているな?っと心配ばかりしていると顔が仏頂面になっていたり、悲しい顔になっていたりしてしまうことがあります。人の真顔って自分が想像するよりも他人を怯えさせてしまうので、彼と一緒にいるときは笑顔を心掛けましょう。

人見知りで顔がこわばってしまうというひともいるかもしれませんが、とりあえず口角を上げて話していると、真顔ではなくなるので日ごろから練習してみてください。

また、男性は自分が彼女を笑顔にさせているということがわかると自尊心が満たされて、その子をもっと笑顔にしたいと思ってしまいます。話すことが苦手でも、彼の話を笑顔で聞いてあげるだけでも効果はありますので、笑顔の素敵なアナタを印象付けてみましょう。

表情は豊かに、ボディーランゲージもつけるべし

素直な気持ちを表現してくれる女の子を好む男性は多いですね。でも、上手く言葉で言い表せない女子は、表情と、ボディランゲージの勉強をしましょう。驚いた時は目を見開いてみるとか、口を開けるとか、言葉を発さなくても相手に自分の気持ちを伝えることができるので、表情のバラエティを増やすのは意外と使えます。また、手の動きも口に手を持ってきて喜ぶとか、驚くとか、目を抑えて恥ずかしがるとか、アナタの素がうっかりでたようなボディーランゲージは口下手な人には意外とおススメです。発する言葉は「えー!」とか「わぁ!」で済みますので。

また、口下手な女の子は視線が下を向きがちなので、意識して眉間のあたりなど上の方をみるて、彼の目を見て話しているように見せた方が良いです。

話せなくなった人魚姫のつもりにでもなって、言葉以外のもので伝えてみると意外と効果があります。実はそこまで人の話の中身って聞いてない人が多くて、後で思い出すのは一緒にいた女の子の表情とか外見なんですよね。

また、仕草などはかわいいと思う女優さんの仕草を真似してみたり、彼がかわいいと言っていた女優さんの動きを研究するのもおススメです。

過大アピールでも実は大丈夫

でも本当は男の人も、この子僕のこと好きなのかな?どうなのかな?っと自信がない場合だってありますから、やり過ぎじゃないの?っていうくらい周りの目からも、「あの子絶対に彼のこと好きだよね。」っていうくらいにアピールしないと鈍感な男性には全然気持ちが伝わらないということもあります。

また、学生の時などは、人気のある女子とそうでもない女子で分かれてしまったり、そのせいで好きだと思っていた男の子から「ブスだから。」とか「地味だから。」いう言葉を聞かされたり、噂にされたり嫌な思いをした人もいるかもしれないです。そのせいで自分なんて…と大人になっても思ってしまう人もいます。でも、男子もちゃんと成長しているので、そこまで暴言を吐くような大人はなかなかいませんし、あなたの好きになった人はそんな人ではないと思います。ぜひ、自分の気持ちをアピールして、彼がアナタの方を向かせてみてくださいね。

叶わない片思いを叶えたたった1つの方法

好きな人には付き合っている彼女がいました

諦めなくてはいけないと思っていても
好きすぎて諦めることができない
そんな時にこのタロットで運命が変わりました

自分の運命を変えたい方はコチラ

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。