意外にも?何回も○○させる女が苦手な男たち

id-10020496

僕たちこういう女の子は苦手です。

めっきり彼氏彼女のいない男女が増えていると噂の日本ですが、彼女だって彼氏だっていらないわけじゃない。ただ、無駄に傷つきたくないとか、どうやって恋愛のステップをふんだら良いのかが良くわからないという人が多いのかもしれません。特に男性は、本当に傷つきたくない人が多いので、特定の彼女はいらないけどみんなで仲良くできてたらいいかなっと言う風に考えていたりします。男友達が好きな人は出来るだけ2人きりになれるようにしましょう。また、がんばってデートに誘ってみても、このような女の子だと僕じゃなくていいみたい…と勝手に恋愛を諦めてしまいますので気をつけて下さいね。

何回もデートさせて何もない女の子は苦手

何回も2人で会っていて、良い感じだから次のステップに進もうとしても、「うーん。」みたいな乗り気じゃない女子。したいのかしたくないのか、どうしたいのかがサッパリわからないと、なんかもういいかな…という気分になる人が多いようです。また、付き合っていると思ったけれど、何回あってもなかなかHさせてくれないという女子のことも「よくわからない。」と思うようです。

ちゃんと告白をしてもらいたいならそのように言うしかありません。察してほしいはやはり男子にはなかなか伝わりませんし、男子も傷つきたくはないのでなかなか強引には迫ってきません。

20代の男の子はお金があまりありません。よって、何回もデートするのに何も得られることのない女子はすぐに「この子じゃなくていいや。」とあきらめられてしまう傾向にあります。この間までコンスタントに誘ってきてたのにどうして?と思ったら、「もういいや。」と思ってしまった可能性があります。

昼間デートばかりの女の子は苦手

何回デートに誘ってもランチばかりだったりすると、夜は別の男と予定が入ってるんじゃないかとか、自分がどういう男なのか試されているような気がするなど、この子は真面目だから真剣に付き合っていきたいと言うよりも、反対に他に男がいるのではと疑いの目で女の子を見だしてしまいます。女子としては健全と思われる昼間のデートですが、そればかりを提案されると男は萎えるようです。

大体、夜のデートばかりしていても、真面目な子なのかどうかは会話したりしていたらわかるものです。必要以上に警戒したり自分を高めてみせることで、好きな男の子がいなくなってしまうのは残念ですよね。

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。