告白して友達でいたいと言われた時の対処法

友達同士の写真

告白して振られても友達でいたい

勇気を出して告白したのに「友達でいたい」と言われてしまった…。そんなときあなたならどうしますか?相手のことがすごく好きだから、できるなら友達の関係は壊したくないと思われる方が多いと思います。でも告白してしまった以上、完全にこれまで通りというわけにはいかないのが現実です。

今回は告白されたときに「友達でいたい」と言う相手の心理を明らかにし、具体的にどのように対処すれば友達関係を続けられるかについてご紹介していきます。

告白されても友達でいたいと思う女性心理

さて、友達だった女性に告白して「友達でいたい」と言われたとき、その女性はどのような心理なのでしょうか。「友達でいたい」という女性の心理は限りなく本音に近いと言えます。女性は「友達」と「好きな人」を完全に分けて考える生き物です。

「友達」から「好きな人」に昇格することはあまりありません。あるとしたら、「友達」を装ってずっと好きだったというパターンでしょう。

つまり、「友達でいたい」と言われた場合、その女性はあなたのことを本当に「友達」としてしか見ていないと言えます。女性は社会性に優れているため、自分に告白してきた男性であってもあまり抵抗なくこれまで通りの友情を続けられます。また、自分に好意を持ってくれる人のことを味方と判断して親近感を抱く傾向があるため、友達の中でも上位にランクアップできる可能性があります。ですので、振られたからといって、これまでの関係まで壊れてしまうと恐れる必要は全くありません。友達として良い関係を築くため、堂々と振る舞いましょう。

 

告白されても友達でいたいと思う男性心理

一方、男性は目の前の面倒なことから逃げたい、一時的にも解決したいという心理が強い生き物です。そのため、告白されて「友達といたい」と言うのは、気まずい状況から逃げ出したいがために出た、その場しのぎの言葉であることが多いです。

あなたのことを好意的に見ているのか、そうではないのか、「友達でいたい」という言葉だけでは判断できません。本当に友達でいたいのかどうかを知るためには、それまでのあなたとの関係を見つめ直してください。よく二人で遊びに行ったり、飲みに行くような関係でしたか?それともグループでたまに遊ぶような関係でしたか?男性は一度できた友情関係はとても大切にします。

もし後者のような関係であれば、おそらく「友達でいたい」という言葉は本音であり、あなたのことを友人として大切に思ってくれているでしょう。

前者のような関係であれば、告白を断るための当たり障りのない言葉として言っている可能性が高いです。その場合は、相手から重たく思われないためにも、しばらく距離を取りましょう。

振られても友達でいたい時にやるべきこと

では実際に「友達でいたい」と言われたときにどのように行動すればいいのか。友達関係を続けるために大切な2つのことをご紹介します。

・絶対に卑屈にならない

まず大切なのは、絶対に卑屈にならないことです。「私(僕)はどうせ振られた人間だから」という気持ちを持ちながら相手に接していると、どうしても言葉や態度に出てしまいます。冗談ででも「どうせあなたに振られてるからね~」などと言うのは言語道断です。そのような卑屈な態度は相手から面倒くさがられます。自分に自信を持って一人の友人として堂々と接しましょう。

・焦って誘わない

振られた気まずさを挽回しようとやりがちなのが、焦って頻繁に誘うこと。毎週末のように何かしろ理由をつけて誘うなんてもってのほかです。相手はあなたのことを重いと感じてしまいます。然るべき時が来るのを待ちましょう。それは数週間後かもしれませんし、数か月後かもしれません。自然と機会が訪れるのを待ちましょう。そして、そういう機会が訪れたら、あくまで自然に卑屈になったり自虐的になったりせず、ありのままのあなたで接することが大切です。

告白して振られた後に仲良くなる例

では具体的にはどのようにして振られた後に友達として仲良くなればいいのでしょうか。2つの例をご紹介します。

・Iさん(男性)の場合

僕は社会人になって始めた趣味のサークルで、メンバーの女の子を好きになってしまいました。1年程友人関係を続けていましたが、我慢できなくなり、彼女に恋人がいるのを分かっていながらも告白しました。結果はもちろん玉砕です。でも、彼女の「友達でいたい」という言葉を信じて、サークル活動への参加は続け、月に何度か顔を合わせていました。ちなみに、重たく思われるのは嫌だったので、個人的な連絡はやめていました。最初は少し気まずかったですが、これまで通りサークル内で接しているうちに、彼女から恋人の相談をされることも増え、今では二人で飲みに行って愚痴を聞いたりすることもあります。全く気持ちがないわけではないですが、どういった関係であれ、彼女にとって自分が居心地のよい存在であることは間違いないので、今は友人としての立ち位置に満足しています。

・Yさん(女性)の場合

会社の同期を好きになってしまい、二人で遊びに行くような関係だったこともあって、恋人になれればと告白しました。その結果、彼からは「友達としてしか見れない」と言われてしまいました。すごく傷つきましたが、彼のことを忘れようと、仕事と自分磨きに専念しました。半年ほど経って、同期会で久々に顔を合わせました。久しぶりに話したのに会話のテンポは前のままで、二人の会話がすごく盛り上がりました。それからまた自然と連絡を取り合うようになり、二人で飲みに行ったりもします。私には最近別に彼氏ができました。同期の彼にはそのことも報告し、応援してくれています。すごく気の合う人だからこそ、この友人関係がずっと続けばいいなと思っています。

いかがでしたか?今回は、好きな人に告白して「友達でいたい」と言われたときの相手の心理や対処法をご紹介してきました。恋人関係だけが全てではありません。友情という形で末永く続く関係も素敵なものです。あなたが、あなたの大切な人と、良い関係を続けていけることを祈っています。

夏までに片思い成就させたい方必見

[5月27日(日)まで】

初めての方は無料で恋愛鑑定をうけられます

  • 彼の今の気持ちは?
  • 何をすれば本命の彼女になることができるの?
  • 彼の好みの女の子は?

これらの悩みを無料鑑定で解決します。

恋愛鑑定業界では一番当たると言われている

特別な鑑定で、あなた専用の成就プランで最短で片思いを叶える方法をお届けします。

この機会に是非ご活用ください

※今月47名が既にここで恋愛成就させました

※20歳以上女性限定

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。