ID-10040405

片思いで告白したけど振られてしまった時、でも諦められないしもう一度告白する前にいい関係で居続けたい!と思った時はどうしたら良いのでしょうか?男女の心理に詳しい沼田みえ子さんにお話をお伺いしてみました。

1. まずは一旦引きあげる

「まず、1度引くことが大事だと思います。これは彼とどういう関係性にありますかということも大きいと思いますが、彼の「NO」という気持ちを尊重してあげるという事が大事です。

多くの人は自分の気持ちを理解してほしい。自分の思いを受け入れてほしい。という欲求をもっています。「NO」という自分の気持ちを受け入れてくれた、という思いはプラスの感情ですから、この感情を感じてもらうことは、次に繋げるには大切な要素になりますね。」

2.観察すべし

「同僚など普段から会う関係の方で、これ以上関係を悪くしたくない、でも好きという気持ちを諦められられない時は、まずは観察をして、理解しようとする姿勢は大事かと思います。彼が「NO」と言ったのは、どういう感情を抱いたからなのだろうか?という感情に思いをはせてみること。人は何か行動をするとき、必ず行動動機と呼ばれている何かしらの感情があります。「あ~なるほどね。そんな気持ちを感じていたら、そんな行動をとっちゃうよね~」と本人なりの理由あるはずです。

 

例えば彼は忙しくて余裕がない状態なのかとか、いつも自分に愛される価値なんかない!と思い込んでいて、人の愛情をなかなか受け取れないのかな?などの理解にチャレンジできたら、リベンジのチャンスをはかれるかもしれません。」

3.しつこく追いかけるな

「でも、この時に『えーなんでなんで?』というようにしつこく追いかけると、うんざり感を持たれてしまいますよね。男の人が女の人を「重い、うんざり!」と感じる時というのは、選択権が全部絶たれたように感じるとき。

「え、何で会えないの?」「どうしてラインの返事してくれないの?」って言われた時には、ラインに返事をしないっていう選択肢は絶たれてしまっています。ラインに返事をしなければならないっていう一つしか選択肢がないような状態になってますよね。

 

「どうして?なんで?」という言葉は、パートナーシップの中で使うときは、男性にとっては疑問詞というよりは責め言葉に受け取られがち。

一度告白を断られて、リベンジできる確率は決して高くはないのですが、悪い印象を与えないことは鉄則ですね。


インタビュー・監修:沼田みえ子

http://blog.livedoor.jp/cs_mieko/

c3ed6f5e

カウンセリングサービス(http://www.counselingservice.jp/)所属カウンセラー。

夫婦関係、恋愛問題が得意。

2015年1月まで2年半にわたり、アメーバーブログの「恋と仕事の心理学」において、木曜日の「もっとラブラブに」を 執筆。 現在はアメーバーブログの「恋愛テクニック」の金曜日「大人の恋愛術」を執筆中。 皆さまのパートナーシップのノウハウ をブログで配信しております。 2016年5月現在、のべ2300人の方 のカウンセリングを行ない、夫婦関係の修復の実績をあげております。

2月中に片思いを叶えて幸せになりたい人必見

[2月24日(日)まで】

初めての方は無料で恋愛鑑定をうけられます

  • 彼の今の気持ちは?
  • 何をすれば本命の彼女になることができるの?
  • 彼の好みの女の子は?

これらの悩みを無料鑑定で解決します。

恋愛鑑定業界では一番当たると言われている

特別な鑑定で、あなた専用の成就プランで最短で片思いを叶える方法をお届けします。

この機会に是非ご活用ください

※先月54名が既にここで恋愛成就させました

※20歳以上女性限定

関連キーワード
  • 片想いの恋愛で女性からの告白を成功させる方法
  • 好きな人に告白させる方法
  • 長年彼女がいない男性の落とし方
  • 男友達を好きになった時の成功方法
  • ベッドの上のカップル
    体の関係から始まる恋愛はどんなもの?
  • 片思いの人にLINEをするきっかけの話題
おすすめの記事
【片思いの人へ】2017年7月の運勢
片思い成就の占い・診断
2017年7月の運勢は? 7月になって急に暑いですね。夏休みを前に片思いの好きな人とイベントなど行きたいという人もたくさんいることでしょう。...
【片思い】2017年5月の運勢
片思い成就の占い・診断
2017年5月の運勢 新緑のまぶしい5月です!雨が少なく、暑くも寒くもなく、5月は1番いい季節ですよね。外でのデートも楽しそうです。 星の動...
片思いをしている人のための4月の運勢
片思い
2017年4月の運勢 4月始まってしまいましたね。新しい出会いにウキウキしている人もいれば、今までと引き続き好きなあの人に片思いという方もい...