結婚したい!でも何年も婚活しても結婚できない理由

ID-100131050

何年もずっと結婚ができない人というのは実は共通点があります。今回は何年も婚活をしても結婚できない人がついついやってしまいがちな事についてご紹介

何年も婚活しても結婚できない理由

 待ちの姿勢が多い

パーティーに出かけても自分から話しかけないで、話しかけられるのを待っているだけ、合コンでも男の人が楽しませてくれるのを待って、連絡先を聞かれるのを待って、誘われるのを待ってというように、とにかく待ち、待ち、待ちの姿勢が何年も婚活をしていても結婚ができない人の一番の特徴です。

いわゆる結婚適齢期になって、まだ結婚していないようなそこそこの年収と顔を持ち合わせている男が、自分から連絡先を聞いて、誘える性格だったらとっくに結婚しています。自分からがんがん誘える男で35歳でも結婚していない男というのは、ポリシーをもって結婚をしていないか?遊び人のどちらかのタイプがほとんどと言われているくらいです。

優良男子を見つけたら、自分から声をかけて、自分から連絡先を聞き、自分から誘う。自分から一緒にいる時のデートは、彼が楽しめるような会話を心がけてというようにまずは自分から相手にまず与えていくという事ができると、相手の反応も劇的に変わってきます。これが一番の婚活最短ルートです。

自分に自信がない

「どうせ私なんて・・・」と心の中で思っている人というのは、なかなか結婚が決まりにくいです。自分に自信がないと相手の反応ばかり伺ってしまって、相手との会話がとぎれてしまったり、そうするとまた「自分はダメなんじゃないか…。」と不安になって自分ばかり責めてしまうから、暗くなってしまいますよね。

逆をイメージしてみてください、「どうせ俺なんて・・・」こんなことばかりをいっている男性の事を好きになれるでしょうか?なんかちょっと怖いなと感じる人が多いのではないでしょうか?

もし外見に自信がなければ、まず外見をかえてみてください。といってもいきなり整形するわけではありません。今の自分のいいところをまず探してそこを強調するようなファッションにしてみましょう。

たとえば、肌の色や髪の色から自分がいま最もよく見えるパーソナルカラーを調べてみるとか、骨格診断で自分の似合う服のタイプを知り、似合うものを着ていく実践をすると、自然と自分が良くみえてきて自信がでてきて、結果的にそれが魅力につながります。

内面的に自信がない人も、自分は大丈夫、できるんだと思い込んで活動していると、だんだん本当に活動できてくるものです。たまにダメだなって思っても、アナタに合う人は必ずいるので、ダメだダメだと自分ばかりを責めないで自分に優しくしてあげてください。

本当は結婚したくないと思っている

これもよくいるのですが、よく考えてみると結婚したくないのに、まわりに流されたり実家の親に急かされて婚活をしているというような人もいます。

そのような人は無意識に結婚を遠ざけるので不倫にはしったりというようなケースがあるのも特徴です。結婚がしたくないという人は結婚の嫌な面ばかりに意識がいってしまっている傾向があります。結婚をして幸せそうにしている人に結婚して良かったことなどをきいて、結婚に対する拒否反応を取り除くという事をしないと、どれだけ婚活をしても結婚までたどり着けなくなってしまいます。

以上が何年も婚活しても、結婚までたどり着けない主な理由になります。本当に結婚したいと思っている人は、自分に本当に似合う服をみつけて、自信をつけて待ちの姿勢をやめるといだけでも成果は変わってきます。

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。