婚活で落ち込んだ時に元気になる方法

ID-100191283

頑張って婚活しているのに、全然付き合う人が見つからなくてもう自分はどうしたらいいのかわからずに落ち込んでしまうときに元気なるにはどうしたらいいのでしょうか?男女の心理に詳しいカウンセラーの沼田みえ子さんにお話をお伺いしてみました。

◆自己受容してあげましょう

「婚活で鬱になってしまうという方もいると聞いたことがあるのですけれども、実は就活と似ているところがあります。

なぜ自分が上手くいかないのかがわからないところに、解決策が見いだせない絶望感がある事が原因です。

受験だったら点数が足りなかったなど、理由が明白ですけど、婚活ではどうして自分がバツをつけられているのか、選ばれないのかがわからないという思いがあるから落ち込んでしまうと思います。

落ち込まない方法としては、落ち込んでる自分を自己受容してあげることが大事だと思います。「そーだよね、落ち込んじゃうよね。今回はすごく期待して行ったのに全然うまくいかなかったらそりゃ落ち込むよー。」と自己受容してあげることです。

自己受容がなぜ大事かというと、人は自分のことを理解してほしい、大変さをわかってほしいという気持ちを持っていて、小さいころはお母さんに「聞いて聞いて。」と話しかけたら「どうしたの?それは大変だったわねー。」と共感してもらう事で、心を元気にすることができます。

でも、大人になるとその対象はなかなか現れなかったりするんですよね。もちろんそういう時に、彼氏がいたり親友がいてくれて、「そっかーそれは大変だったよね。」というように共感してくれる人がいてくれれば、元気になれると思います。もし、そういう対象がいない場合には、自分で自分のことを「そうだよね、落ち込んじゃうよね。」と共感してあげる自己受容する力、自己愛というのが本当に重要になってきます。

実は、自分をよしよしとしてあげられるような、自己受容ができる人というのは、人生が上手く行っていることが多いのです。自分の心の中に大人の自分をもう一人育てていく感覚ですね。

自己愛がないときは世の中は私の味方なんでどーせ誰もいないしさという怒りが出てきます。

怒っていて世の中がうまくいっていないと感じている人は、他人のせいにして自分は被害者だと思っているからこそ、自分が被害者である状態を作り出してしまうことは実際に起こりうることです。

相手が悪者でいる以上、私はずっと被害者で不幸なままです。でもここで、「ちょっと見方を変えてみようか?」と、世の中に起こる出来事のとらえ方を変えていくと、自分が見ている世界もまた変わっていくのだと気づくことができるのですよ。」


インタビュー・監修:沼田みえ子

http://blog.livedoor.jp/cs_mieko/

c3ed6f5e

カウンセリングサービス(http://www.counselingservice.jp/)所属カウンセラー。

夫婦関係、恋愛問題が得意。

2015年1月まで2年半にわたり、アメーバーブログの「恋と仕事の心理学」において、木曜日の「もっとラブラブに」を 執筆。 現在はアメーバーブログの「恋愛テクニック」の金曜日「大人の恋愛術」を執筆中。 皆さまのパートナーシップのノウハウ をブログで配信しております。 2016年5月現在、のべ2300人の方 のカウンセリングを行ない、夫婦関係の修復の実績をあげております。

夏までに片思い成就させたい方必見

[7月1日(日)まで】

初めての方は無料で恋愛鑑定をうけられます

  • 彼の今の気持ちは?
  • 何をすれば本命の彼女になることができるの?
  • 彼の好みの女の子は?

これらの悩みを無料鑑定で解決します。

恋愛鑑定業界では一番当たると言われている

特別な鑑定で、あなた専用の成就プランで最短で片思いを叶える方法をお届けします。

この機会に是非ご活用ください

※今月64名が既にここで恋愛成就させました

※20歳以上女性限定

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。