コリドー街で良質な男を見極める5つの方法

コリドー街で良質な男に出会えるの?

いまやコリドー街と言えばナンパの聖地として有名な通りですが、ナンパをしたりされたりするのも楽しいけれど、一晩だけの関係を狙っている人も多かったりするので、出来るだけその中でも誠実な人と出会えたらいいのに…と思っている人のために、コリドー街で良質な男を見極める方法です。

1. 相手の言っていることを鵜呑みにしすぎないこと

婚活女子や、彼氏がどうしても欲しいんだというギラついた気持ちでいると、相手の会社が大手の会社だったり、人気の職業だったりした時にうっかり気を許してしまいがちです。しかし、人間って怖いですね。女の子をひっかけるために嘘をつくことのできる男性もたくさんいます。蓋を開けてみればその会社の子会社という場合もあるし、全くの嘘ということも考えられます。かといって、「名刺見せてよ!」と言って迫るのも、せっかくの楽しい夜が台無しになる可能性のある行為です。もし本当にその会社の人だったら、「あの子なんかこわかったな。」と思われてしまうかもしれません。

というわけで、その夜だけで相手を信用したりするのは危険ですが、かといってばっさり切ってしまうのももったいない。ただ、酔った勢いでホテルに行ったりしてしまわないためにも、彼の口から発せられる言葉だけでその相手を信じてしまわないようにしましょう。

2.名刺を出してくる人も要注意

会社の取引先でもないのに、夜の飲み屋街でいきなり名刺を見せて女の子を落とそうとする人、たまにいますよね。いや、そこまでして必死に誰かと出会いたいという真面目な人かもしれませんよ。でも、正直良く知らない人にそこまでの個人情報をさらしてしまうような脇の甘い人は危険じゃないですか。というのと、自分の会社名や職業を知らせたら女の子はついてくるだろうと思っているところに、自分への自信のなさが見え隠れしています。

この手のタイプの人は、とりあえず後日に連絡をして合コンをしてもらうといいと思います。

3.いきなり触ってこない人を選ぼう

コリドー街を歩いていると急に腕をつかんでくる人とか、道を通せんぼして抱きしめようとしてくる人とか、いろんな人がいると思います。まぁ、酔ってるし仕方ないかなーという気持ちにもなりますが、良質な人を求めるならいきなり触ってくる人は避けましょう。

いきなり触ってくる男性は、ただ場を盛り上げることを率先してやってるサービス精神の高い人なのかもしれません。しかし、普通は初対面の人に触りませんから!ましてや女の子に。

酔った勢いでも、知らない人に触るという行為はちょっと失礼じゃないですかー?っていうのと同時に、こういう場で女の子にボディタッチ出来る男性と言うのは、もし万が一付き合った後にも浮気をする可能性が高いです。フットワークが軽いというのと、相手の懐に入るのが上手いのと、そんなに夜遊ぶのが好きな人がいきなり真面目になる可能性は極めて低いからです。

4.終電で帰る人を選ぼう

終電を過ぎた後のコリドー街はまさにカオスです。失礼ですがゾンビ映画のゾンビように打たれ強い男性が道の左右から出現するので、か弱い女子はちょっと怖くなる可能性もあります。終電で帰ることをお勧めします。もし、私モテないし、不細工だし自信もないし…とどうしても自己肯定感がもてない、自分に自信がないという方は、終電後のコリドー街を歩いてみると女子としての価値を実感できるかもしれません。しかし、絶対に流されてお泊りしないようにして下さい!友達で泊まらせてくれる人がいるとかタクシーで帰れる距離の人限定ですね。一晩を共にしてしまったらあなたの自己肯定感がますます下がる事態になってしまいます。

話がそれましたが、終電前まではカワイイ子や美女なども多いし、時間も早いので男性の方も結構選んでいたりすることが多いです。ということは、自分が選べる立場だとある程度自覚している、自分に自信のあるタイプと言えますね。男性が自分に自信があるということは、外見が良いと自覚しているか、職種が良いとか収入が良いと自覚している場合になります。世間的には人気があるタイプでしょう。また、金曜日で明日は休みなのに、女の子と一緒に飲んでるのに、終電で帰るということは良識のある人だと考えることもできます。しかし、終電で帰る人の中には既婚者だったり、彼女がいると言うことも考えられます。1で言ったように相手の言ったことをそのまま信用するのは危険ですよ。

5.話し方に注目してみよう

遊び人の話し方には特徴があります。低くて落ち着いた声にちょっと抑揚があるというか、落ち着いた話し方だけど感情がない話し方をします。「でー」「いやいや」などとリズムが裏ノリのビートと言うことにも注目してみてください。また、悩み事を相談してもまったく的確な答えが返ってこないと遊び人です。例えば「今度パーティにワイン持ってかなきゃいけないんだけど何がいいかなー?」と聞いた時に「あー、ワインって難しいからねぇ。」とか「好みとかあるじゃん?」とか彼のお勧めがなく、ふわっとした回答が返ってくきます。たぶんこれは、状況に合わせて柔軟に行動できる遊び人ならではだと思います。

一方で、どういうワインが良いのか調べてくれたり、お勧めの銘柄を教えてくれるのは真面目で誠実な人の可能性があります。

また、会ってすぐに「かわいいね。彼氏いるの?」など、女の子にすぐにカワイイと言える人も遊び人である可能性があります。しかし、本当に上手く遊んでいる人は、距離感の取り方が上手く、お酒がなくなってたらすかさず「何か飲む?」と聞いてきて注文してきたり、下手なボディタッチも必要以上にしないし、女の子の話を聞くようにします。女の子から追いかけたくさせるのが真の遊び人と言えます。気を付けましょう。

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。