ラインで告白はアリ?効果的な告白の仕方はある?

id-100371390

今や連絡用として持ってない人はいないだろうアプリのライン。チャットだから好きな人といつでもつながっているような気分になって、そのまま告白しちゃったことのある人いますか?20代の30パーセントはラインで告白をしたことがあるそうです。

むしろラインの方が普通なのか、彼氏とでさえ電話もしない人も多いようで、「電話するなんてよっぽど仲がいいんだね。」と言うことを言われたという30代の人もいます。世代によってどのツールが一番慣れているのかはありますので、告白も相手に合わせるのがいいかもしれません。とは言ってもラインで告白するのだってアリなんです!

会って告白するのが普通会って告白されないと適当な気持ちで言ってるんじゃないかとか思う人が多いかと思いきや、今はラインで告白もアリな人が増えているんですね。

文章だけポーンっと送られてくるのと、目の前で女の子がドキドキしながら告白してくるのとでは、視覚からの情報をキャッチしやすい男性にとっては会って告白の方が断然心に残るので、超本気の彼には会っての告白が良いでしょう。

でも、どうしても恥ずかしくて直接は言えない!というシャイな女子や、ちょっとラインで彼の気持ちを確認してみたいっていう肉食女子なあなた、ラインで告白するのもタイミングと文章を間違えなければ成功の可能性もありますよ!

効果的なラインでの告白の仕方

シンプルな言葉が良い

ラインでの告白の場合、文章を読むのが面倒くさい男子もいるし、男性は文章中の意味を深読みはしませんので、シンプルに「好き」「付き合ってください。」「デートしない?」「○○君の事が気になる」など一言を送ってください。

出会ってからしばらくたって、脈アリかな?という時にコクれ

出会って間もないときには、彼もあなたのことをよく知らないため、告白をされても「どうしよう?」と思ってしまいます。出会ってからしばらくたって、色々なことを2人で会話出来たり、ラインの返事が来たり、2人で出かけられたりなど仲良くなった時をみはからうのが良いでしょう。大体1か月から3か月の間がいいですね。あまり長いこと友達でいると彼がアナタの存在に慣れてしまって、新鮮味がなくなってしまい告白がうまくいかないことも考えられるからです。もし告白する気なら遅くても出会って3か月~半年ではキメるようにすると良いでしょう。

時間帯は彼が暇なときに

仕事でクソ忙しい時、友達と遊んでいる時、下手したら誰かとデート中など、彼の中であなたの存在が消えかけている時間帯にラインをしてもあまり心に響きません。ちょっと後で返事しようと思っているうちに、忘れてしまって返事をできなくなる男子や、今は違うことに夢中だからこの事はなかったことにしようとするような男子もいます。

それで、いつなら告白の時間帯として良いのかと言うと、ラインをしていて即レスが来る時は暇だと思われます。なので、「ちょっと今いいかな?」とかなんとか気を使いつつ(この人は今暇なのか?)を探ったり、彼の仕事帰りの時間だろうなっという時間の家に帰ったら一人で暇だろうと言う時間を狙いましょう。もし2人で会うことが出来る関係なら、2人でご飯など食べた帰りに言うのも良いですね。さっきまで一緒にいたので2人の距離が一番近くなっている時です。だから、帰り際のライン告白はかわいらしいかと思います。

返事が来なくても焦って催促はしないこと

そもそも告白されるなんて思っても見ていなかったと相手が驚いた場合など、なんと返したらいいのか、今までの関係がよかったのに困ってしまって返事が出せずにいる場合などは、返事がすごく遅れたり、場合によっては返事が来ないときもあります。

全然返事がこなかったら、こんな男を好きになってしまって間違いだったと思って先に進むのが良いと思いますが、メンタル強めなアナタはもう一度告白してみてください。ただし、絶対に1週間はあけること。1時間後とか2時間後とか1日のうちに連打で送るのはやめましょう。ただでさえ、困って返事が出来ない心理状態の彼を追い詰めてしまって、あなたの事を嫌いにさせるだけです。

そこそこ恋愛経験のある人が相手だったり、誠実な人柄の男性だったら、告白した側のドキドキもわかってくれるので、断るなら断るできちんとした返事を返してくるものですが…。

ラインで告白するメリットってなんなの?

断られても気まずくない

ラインで告白には少し軽い印象があるのは否定できません。しかし、だからこそ告白する側としても、もし断られた場合もそれほどショックが大きくないと言うのがあります。それと同じで告白される側としても「本気?」と思われる可能性があると言うことです。だから断る方としても「またまた~冗談じゃないの?」などと軽めの対応をすることが出来るのです。

また、普段からあなたが真面目だということを印象付けておけば、チャラチャラと告白できるような子じゃないし…と勝手に相手が解釈してくれる場合もあるので狙っている彼がいる場合は素行には気を付けましょう。

せっかく勇気をだした告白だったのに、本気だととらえられなかったかもしれないと不安なら、次に会った時にもう一度「この前のラインなんだけど、好きっていうの、本気だよ!付き合ってほしい。」など、念のために言っておくのが良いでしょう。ライン告白からの2人で会えるは嫌われていると言うことではありません。もう一度心をこめて伝えたら、何かしら返事が返ってくるでしょう。

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。