【婚活】お見合いではテンションを上げ過ぎない方が上手くいく!?

id-100111646

お見合いではテンションを上げ過ぎないで

お見合いで上手くいくには相手に興味を持って話かけたり、質問をしたりすると良いという記事を読んでしばらく実践してみたけれど、なんだか空回りをしているような気がする…そんな女性はいませんか?相手に興味を持つって言ったって、そもそもタイプじゃない人相手にどうすりゃいいのか、ということもあるかもしれません。まぁ、それはお見合いだったらお互い様ということもあるんですけどね。でもそこは、女性の方が柔軟性に優れた生き物ですし、ちょっとたまには違うあなたで挑んでみるとうまくいくかもしれません!

もしかしたら、あなたはお見合いの席で今まで彼に興味をもとうとしてワイドショーのレポーター並みに一生懸命に質問をしたり、「すごい!」とか「きゃー!」とか大きなリアクションでテンション高めに対応をしたりしたりしてはいませんか。

そんなことしとらんわい!というあなたも、次回にお見合いをしてみる時にちょっと意識をしてみた方が良いことをお教えします。

声のトーンはかわいらしい癒し系を意識して

あんまりハリのある、ハキハキしたトーンで話すより、ふんわりと、ゆっくりしたスピードで相槌をうったり、ニコニコしたりするくらいで調度いいでしょう。なぜならば、1対1のお見合いに来る男子は基本的にシャイなんです。そんな男子がいきなりリア充な雰囲気の女性を目の前にして共通の話題を探ろうとしたところで中々共通の話題なんて出てこないですよ。しかも、シャイだけど結婚したいし、できることなら自分がコントロールできるくらいの普通の(彼らの中での基準で)女子を求めているわけです。

ということで、ハキハキとしたトーンで質問をしたり、元気でキラキラしたあなたでいるよりは、ドラえもんのしずかちゃんのように、大人しく女性らしさを意識してみると、実はお見合い相手に興味をもって質問したりするよりも、勝手に相手が食いついてくる場合が多いのです。

話の内容は関係ありません。なぜなら初回のお見合いなんてお互いに緊張をしているので話の内容を細かく覚えていることはないでしょう。もし、あなたにどうしても譲れない趣味など緒ある場合は先に打ち明けた方が、ここでは好印象につながることもあります。話の内容はともかくとして、とにかく落ち着いたカワイイ声のトーンで話すことだけ気を付けてみましょう。ガチャガチャしていたり、キビキビしていて癒されなさそうというのは相手を引かせる可能性がありますので。

相手に対して優しい気持ちを持とう

お見合い相手の趣味に興味があろうがなかろうが、見た目がさえなかろうが、とにかく目の前にいるのは親切で優しい何の害も持たない男性なわけです。気のりしないお見合いだとついつい欠点に目が行きがちになってしまいますが、普通に友達に接するように優しい気持ちで接すると、相手の男性も心を開きやすくなります。そうすると、大人しいタイプの男性からはおのずとこの女性は良い人だな…と思ってもらえるので、次回の約束も取り付けられるようになるようです。

しかし、ここまで書いてきて、でもやっぱりそんなのは私じゃないとと思う人もたくさんいるでしょう。ただ、お見合いの場合、お互いが初めに気にいらないと次のデートまでいけないことを考えると、最初はちょっとくらい猫をかぶっていたって良いんじゃないかと思うんです。最初の1,2時間会話をしたくらいじゃ、お互いに緊張していたりして、なかなかどういう相手なのかを知るっていうのは難しいですよね。

でも本当にすごく結婚がしたくて、結婚をとりあえずの目標とするのなら、結婚したいと思わせる女性に見せることだって大事ではないでしょうか。また、何回かあって、素の自分が出たとしても、一緒に過ごす時間が長ければ素の貴方を受け入れてくれる度量のある男性なのかどうかが見えてきますよね。

叶わない片思いを叶えたたった1つの方法

好きな人には付き合っている彼女がいました

諦めなくてはいけないと思っていても
好きすぎて諦めることができない
そんな時にこのタロットで運命が変わりました

自分の運命を変えたい方はコチラ

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。