男友達を好きになった時の成功方法

「恋は突然やってくる」とは良くいわれるものですが、恋のかたちは本当にさまざまです。ドラマのように運命的に始まる恋もあれば、友達からじっくりと気持ちを育んでいく恋もあります。

特に、最初は友達だった2人が恋人同士になったり、結婚したりというパターンは多いものです。

割合が多いということは、友達から恋愛に発展する確率は大いにアリと言えるでしょう。今回は、男友達を好きになった時、どのようなことを心がければ成功するかという方法をご紹介します。

男友達を好きになった時のきっかけ

女性にとって、男友達を好きになることは案外多いものです。きっかけは千差万別あるでしょうが、出会った頃とくらべて、男友達がカッコよく成長したとか、なんとなく傍にいたけれど2人でいることに居心地がよく、自然と好きになっていたなどというシチュエーションが多いような気がします。

そもそも、恋人ではなく友達と言えども、人間として尊敬しているとか少なからずの好意がなければ、友達関係は長く維持できないものですよね。

短期間で終わってしまった友情ならいざ知らず、長い期間友人関係が続くということは、男友達に友情以外の気持ちがあるというサインかもしれませんね。

男性が女友達を好きになる瞬間

男性も女性と同様に、恋愛ではなくても何かしらの好意を相手に持っていなければ、異性と友達関係を築き続けることはしない場合が多いと言えます。

特に、男性は公私混同しない傾向にありますので、プライベートな友達関係を続けて行くことができているのなら、恋のチャンスはどこかでやってくる可能性も高いです。

男性は、女友達に対して弱みを見せることができたり、彼女にカッコイイところを見せたいと思うようになったりしたら、その女性を意識している証拠だと言えそうです。

今まで彼女に対して、してこなかった行動をしたくなったときが、友情から恋に変化する瞬間かもしれませんね。 

男友達の脈ありサインはこれ

男友達を好きになったとき、相手からも脈ありサインが出ていると、アプローチしやすいですよね。男友達は好意を持つ女性に、どのような脈ありサインを出すのでしょうか?次にまとめてみましょう。

  1. 連絡をきちんと取ってくれる

男性は女性に比べ、マメにLINEを送ったり、会って食事をしたりしないものです。たとえば、親友の男性同士でも頻繁にLINEをしたり、2人で良くご飯を食べに行ったりということは、少ないと思いませんか?仕事関係の付き合いならあるでしょうが、男性はプライベートでコミュニケーションを中心とした交流は、あまり持たない生き物だと言えるでしょう。そのような特性を持った男性が、あなたに対してはきちんと連絡を取ってくれたり、付き合いを続けていてくれたりしているのなら、脈ありの可能性が高いです。

  1. よく質問をしたり、あなたのことを理解しようという努力をしてくれる

女性は、コミュニケーションを取ることが発達している生き物なので、たいして興味のない異性に対しても、その場を取り繕うために、質問を投げかけたりしながら、話を進ませることができます。

だからこそ、男性が「あの子は自分に気があると思っていたのに、振られてしまった。なぜだろう?」という悩みが生まれることも多いものです。

女性としては、相手とコミュニケーションを取らないことが悪い気がして、質問で相手の言葉を引き出し、理解しようとするのですが、それが異性間では誤解のもとになってしまうことがあるのです。

つまり、コミュニケーションを第一に持ってこない男性にとって、興味がない人にはあえて質問をしたり、相手を理解するための努力をしようとはしないことが多いといわれています。たとえば、人との関りだけではなく、男性の趣味にかける情熱はとても熱いものだったりもしますよね。

興味がある対象になら、男性は一点に集中するかのように、夢中になってしまう傾向があるのです。

だからこそ、あなたに色々な質問を投げかけてきたり、あなたに対するさまざまなことを意欲的に理解しようとする姿勢が見られたのなら、脈ありサインだと考えても良いでしょう。

男友達の圏外サインと脈ありにする方法

いくら男友達を好きになったとしても、上記でお話ししたような脈ありサインではなく、圏外サインが出ている場合もあるかと思います。

しかし、圏外サインを感じてしまったからと言って、即座にその恋を諦めてしまうのは、非常にもったいないことです。

あくまでも、「今」は彼が圏外サインを出しているかもしれませんが、それは今現在のこと。つまり、未来も圏外サインを出し続けるとは限らないのです。本当に彼のことが好きなら、未来まで見据えて行動しましょう。

男友達の圏外サインが、脈ありサインにいつ変化するかは分かりませんが、脈ありサインに少しでも近づけるには、意中の男友達との接触を途切れさせないことです。心理学で良く言われることですが、「人は、会っている時間の長さより、接触回数の多さで好意を持つ」ことが示されています。

つまり、男友達と3ヶ月ごとに1日中デートをするより、3日に1度でも5分のLINEをする方が親近感を抱かれやすいといわれているのです。だからこそ、相手に「ウザいな」と思われない程度に、接触回数を増やし、彼の日常の一部に入り込んで行けると良いですね。

男友達を好きになった時の成功方法のまとめ

男友達は、女友達には相談できない男性的視点からのアドバイスをもらったり、「異性」ということから、女友達と会うときとは違った「不思議なときめき」のような感情が沸いたりするものです。

このような良い意味での危うさは、いつお互いが恋愛に発展してもおかしくない要素を備えていると言えるでしょう。

また、普通の恋愛なら、ゼロから始めなければならないことも多いですが、男友達はすでに出会っており、相手のことをある程度知っているという強みもあります。ゼロではなく、プラスから始める恋愛は有利なものです。

この関係を自分のモチベーションにして、一歩一歩恋愛モードへとシフトさせて行きましょう。

夏までに片思い成就させたい方必見

[5月27日(日)まで】

初めての方は無料で恋愛鑑定をうけられます

  • 彼の今の気持ちは?
  • 何をすれば本命の彼女になることができるの?
  • 彼の好みの女の子は?

これらの悩みを無料鑑定で解決します。

恋愛鑑定業界では一番当たると言われている

特別な鑑定で、あなた専用の成就プランで最短で片思いを叶える方法をお届けします。

この機会に是非ご活用ください

※今月47名が既にここで恋愛成就させました

※20歳以上女性限定

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。