好きな人に告白させる方法

「彼のことが大好きなんだけど、告白する勇気はない。だからこそ、彼の方から告白してくれれば・・・」このように感じている女性の皆様は、多いのではないでしょうか?

しかし、最近の男性は草食系のことも多く、彼は彼で「女性の方から好きだって言ってくれれば、楽なのにな」と思っている場合もあるものです。

つまり、男性も女性と同じで「告白に対して、勇気を持つことのできるきっかけ」を探しているとも言えます。今回は、好きな人に告白させる方法について、ご紹介します。

好きな人に告白させる為にやるべきこと

恋をしている女性なら、誰もが好きな人と両想いになりたいとか付き合いたいと思うことでしょう。

今や女性と男性はフェアな時代。相手との関係を一歩前進させたいのなら、「先に動いた方が縁を制する」とも言えるでしょう。そのため、待ってばかりいるのは効果的ではありません。

しかし、いくつもの時代が流れても、やはり好きな人の方から告白してほしいのが「女ごころ」です。

多くの女性は、「自分の気持ちを伝えたい。だけど言い出せない」という葛藤の中で揺れ動いていることかと思います。それならば、自分から告白せずとも、好きな人が告白しやすいような以下のような雰囲気を作りましょう。

  1. 好きだと言う気持ちを間接的に告げる

はっきりと、「あなたのことが好きです。付き合ってください。」とは告白したくない。だからと言って、自分の気持ちが相手に伝わっていないのもイヤという、ちょっぴりワガママな女性。しかし、さり気なく相手に好意を示すことはできますよね。

たとえば、好きな人と何気ない会話をしているとき、「○○くんとずっと一緒にいたいな」とか「こうしてると、なんだか恋人同士みたいだね」というセリフを真面目に言ってみましょう。

冗談のように告げてしまうと、「ジョークで言ってるんだよね。告白するのはやめておこう」と思わせかねないので、軽いノリでは伝えないようにした方が賢明です。

真剣ではないと捉えられてしまうと、相手に「ジョークキャラの女性」と思い込ませてしまいます。

あくまでも、相手に「えっ?これって脈ありってこと?」とドキッとさせてしまうように、演出しましょう。

  1. ほどよい隙をつくる

これは良く言われることですが、話しやすいと思える人や好感が持てる人は、適度な隙をつくるのが上手いことが多いものです。

たとえば、美人で性格も良いのだけれど、まるで「高嶺の花」のように、何もかもが完璧すぎて逆にアプローチしにくいということがあります。

これは男性の場合も同じです。大袈裟に言うと、大スターに憧れを抱くことはできても、恐れ多くて近づくことができないという感情と似ているかもしれません。このように、好きな人があなたに対して、「隙がない女性」と思わないように、あなたは「すべてにおいて完璧」を目指さないことがベストです。

ちょっとした失敗談や短所なら、恥ずかしがらずに表現したほうが、相手もあなたを近くに感じてくれるはずです。ただ、なにもかも、オープンにし過ぎないようにはしましょうね。

好きな人に告白させるデートとは?

好きな人に告白をさせるには、態度だけではなく、デートをする場所選びも肝心です。いくら付き合っていないと言っても、好意がある男性に勝負をいどみたいときには、ファーストフード店や定食屋などのムードが少ない場所でのデートは避ける方が良いでしょう。

だからと言って、高級レストランをチョイスするのもいただけません。高級レストランは女性側の気持ちは盛り上がるかもしれませんが、一緒に行く男性にとっては、「もしこの子と付き合ったら、こんなハイレベルをいつも求められるのだろうか?」と不安に感じられてしまいがちだからです。

さらに、こんなに生活レベルが違う女性だったら、自分の出る幕はないかも・・・と隙のなさを感じさせてしまうことにもなりかねません。

好きな人が思わず告白してしまいそうなデートの場所は、等身大かつほのかなロマンチックさを感じさせるスポットを選ぶと良いでしょう。たとえば、女性客やカップルが気軽に入ることのできるカジュアルさとスタイリッシュさを併せ持つカフェや、家族連れやカップルに人気のイベントスポットなどが有効だと言えます。

これらの場所は、前面に恋愛を押し出しているわけではないですが、自然と恋愛を意識してしまえるようなおすすめの告白スポットにもなり得ます。

また、お店やスポットではなくても、2人で並んで歩いているときなどの移動時間を狙うのも良いかもしれません。

好きな人に告白させるLINEとは?

「直接会って告白してくれなければ、許せない!」という女性もいますが、LINEは今や恋愛の最強ツールとなりました。

告白してくれるなら、会わずにLINEでも構わないという方は、意中の男性にも、その気持ちを事前に伝えておきましょう。

愛を伝えることに便利な世の中になったとは言っても、「顔の見えないLINEで告白をするのは、男らしくないかも」とあなたの好きな人は思い込んでいるかもしれません。

相手男性に、「告白させたい」と思っているということは、2人は友人などの近しい仲のはずです。それならば、LINEで連絡を取り合ったり、通話をしたりということを日常茶飯事に行っていることが多いですよね。

こう考えると、LINEを送り合うという行為は、2人にとって立派なコミュニケーションだと言えます。知り合ったばかりの者同士や、フランクなLINEを送り合えない関係なら、LINEで告白させるように仕向けるのは失礼に当たることがあるかもしれません。

しかし、お互いに信頼関係を築いている間柄なら、「LINEでも気持ちは十分に通じるから、大切なことも伝えてほしいな」と日頃から話しておきましょう。

好きな人に告白させる方法まとめ

好きな人に告白させたいと思えば思うほど、力が入り過ぎて、「告白してくださいオーラ」が出てしまう女性もいるかもしれません。

しかし、男性側から告白してほしいなら、彼に「自分から告白しても良いんだな」という安心感を持ってもらうことが大切です。そのために、女性は賢く、自然体で隙を作りながら男性と向き合うことがポイントですよ。

叶わない片思いを叶えたたった1つの方法

好きな人には付き合っている彼女がいました

諦めなくてはいけないと思っていても
好きすぎて諦めることができない
そんな時にこのタロットで運命が変わりました

自分の運命を変えたい方はコチラ

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。