既婚同士の片思いはどうすればいいの?既婚同士の片思いの取り扱い方

結婚したとはいえ、他に好きな人ができてしまうというのは仕方のない事です。特に日本は、セックスレス大国といわれているくらい、夫婦と恋人が遠く離れた存在になってしまい、夫婦でありながらも、恋人のような気持ちを維持するのがとても難しい国です

セックスレスが、離婚の理由になったり、欧米のように『恋愛感情がなくなったから離婚しましょう』というのも文化としてあまりないのです。

そのことから、結果的に既婚同士であっても、結婚生活を維持しながら他の人を好きになるという事が起こったり、既婚同士でお付き合いしている人も増えてきています。

とはいえ独身同士ではないので、この片思いをどうしたらいいのか?悩んでしまう人も多いでしょう。

今回は、既婚同士の片思いをどうするべきなのか?ということなど、既婚同士の片思いについてご紹介します。

既婚者同士の片思いをどうするべきか?

既婚同士でも、実は恋をするというのはとても良いことなのです。もちろん本当は結婚しているお相手の方に恋をし続けられた方が良いのかもしれませんが、自分は悪いことをしてしまっているのではないか?と自分の事をせめてしまっている人の為にも、まず既婚同士の片思いがもたらす良い効果についてご紹介をさせていただきます。

既婚同士の片思いのいいところ

既婚同士の片思いにはこのようないいことがあります

プラトニックで身体の関係がなければ何の問題もない

法律的に離婚事由にあたる、不貞行為というのは肉体関係の事を指すことが多く、ホテルの出入りの写真やお相手の家(既婚同士はあまりないかもしれません)の出入り写真やそのほか温泉などの宿泊施設への出入りやベッドの上での写真や性行為の最中の写真などが基本的には離婚事由の証拠に該当します。

自分の配偶者が異性と二人で出かけるのを嫌がるとなると、家庭に問題がでるかもしれませんが、自分の配偶者とお相手の配偶者がそんなに気にしないようであれば、既婚同士であっても、二人でお茶をしたりお食事したりすることは、問題にならないでしょう。

生活に潤いが出てくるようになる

恋をすると、PEAと呼ばれる恋愛の媚薬が脳内から出てきます。それによって、ドキドキしたり興奮したりという気持ちになります。なんにもなかった日常の中でこのように快楽ホルモンがでるようになると、今まで同じことを配偶者や子供にやられてもイライラとしていたことも、この快楽ホルモンによって気にならなくなるので、生活が全体的に潤うことになります。

このPEAは性中枢を刺激するのですが、女性の場合は満腹中枢も近くにあり、PEAによって満腹中枢も刺激されるので、前ほど食べなくてもおなか一杯になることがあります。

これが恋によって痩せるといわれる理由です。

残念ながら、このPEAは付き合って三年くらいで消滅するようにできているそうです。ずっとドキドキしていると、脳が破壊されてしまうので出ないようになるのです。

恋は三年が賞味期限と呼ばれるのは、この脳科学が元になっているので、お付き合いをして三年以上たっている自分の配偶者にはこのPEAは出にくいのです。

お化粧や服装など、自分をもっと磨こうと努力するようになる

お相手の方によくみられたいとおもうと、服装や髪形にも気を遣うようになります。結果的に、配偶者との関係がよくなるというケースもあります。

このように、いいこともある既婚者同士の片思いですが、お付き合いして、肉体関係が発生してしまうと、自分やお相手の配偶者に慰謝料請求や離婚をされてしまったりと、問題になってしまいやすいですよね。

既婚者同士の片思いの対処法

それでは、既婚者同士の片思いはどうするのが良いのでしょうか?

たまにお食事などに二人で出かける

肉体関係がなかったとしても、たまに二人でお食事にでかけたり、時間をつくってお茶したりという事は楽しいまま問題なく時間を過ごすことができます。

お子さんがいる場合は時間のやりくりが難しいかもしれませんが二人で映画をみるというのも、恋人気分を思い出すことができます。

セックスがないとお相手が離れて行ってしまうのではないか?と不安になってしまうかもしれませんが、例えば男性が通い詰めているキャバクラやホステスさんというのは、会話だけで、男性に大金を使わせ続けています。

その手法を使えば、セックスがなかったとしても、お互いがお互いを必要とする関係になることができます。

合法的に既婚者同士の片思いを成就させる方法

では、問題になる肉体関係を持たずにどのようにすれば既婚者同士の片思いを成就させることができるのでしょうか?

お相手が女性の場合の男性の既婚者同士の片思い

お相手が女性の場合は、女性が抱えている不満や愚痴などを聞いてあげるというだけでも女性はとても喜びます。

また既婚の女性は、家庭の中で女性扱いをされることがほとんどありません。常に妻として、母としてのふるまいを求められますし、おしゃれをしたところで夫が妻の外見を褒めるというようなことはほとんどありません。

その為、他の男性に【女性扱い】をされると既婚女性はとても満たされた気持ちになります。

まずは、最低限清潔感がある外見をして、それなりに女性に嫌われないような服装をしたうえで、会うたびにそれとなく外見を褒めたり、髪形やネイルなどを変えた時にきづいてあげると自分の夫とは違うと意識しやすくなります。

お相手が男性の場合の既婚者同士の片思い

お相手が男性の場合、一番響くワードとしては、【仕事でも家庭でも頑張っていてすごいね】という言葉です。

特に男性の場合は、【自分が頑張っていること、大変な事をわかってほしい】と思っていることが多いのですが、妻がそこまで考えて夫をねぎらえるような人というのまだまだ少数です。

その為、頑張っている事をねぎらうような行動や言動を既婚男性はとても喜びます。

既婚者同士の片思いが辛すぎる時の対処法

既婚者同士の片思いが辛すぎるという人は、もしかしたら、【既婚者なのに他の人を好きになった】と自分で自分の片思いを禁止しているのかもしれません。

人は、このように自分でやってはいけないと思っていることをやってしまった時というのは、罪悪感でとてもつらい思いをしてしまいます。

そういう時は、自分で【結婚していても他の人を好きなっちゃうのはしょうがない】と許可を出してあげてください。毎日自分を責めないで、【しょうがないよね】と受け入れてあげる習慣をつけるとすーっと心が楽になっていきます。

夏までに片思い成就させたい方必見

[6月24日(日)まで】

初めての方は無料で恋愛鑑定をうけられます

  • 彼の今の気持ちは?
  • 何をすれば本命の彼女になることができるの?
  • 彼の好みの女の子は?

これらの悩みを無料鑑定で解決します。

恋愛鑑定業界では一番当たると言われている

特別な鑑定で、あなた専用の成就プランで最短で片思いを叶える方法をお届けします。

この機会に是非ご活用ください

※今月52名が既にここで恋愛成就させました

※20歳以上女性限定

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。