男心の本音!好意のサインはこれ

もしも今、あなたに意中の男性がいるならば、相手が自分をどう思っているのか知りたいですよね?そして、何とかして男心をつかみたいでしょう。実は人の心は、さまざまなサインから読み解くことが可能です。

この記事では、心理学を根拠として、男心の本音を探る方法を紹介します。好意のサインとは一体どのようなものなのか?具体的に解説します。

男心解説!好意のサインはこれ

相手があなたのことをどう思っているのかは、あなたが相手を好きになればなるほど、冷静で客観的な視点で見ることができなくなるでしょう。しかし、あなたは相手を好きだという気持ちを知られないようにするため、ポーカーフェイスを装っているのではないでしょうか?

ということは、仮に相手があなたに好意を持っていても、相手もポーカーフェイスを装っているために、好意を見極めることは困難ということです。しかし、いくら好意を隠しても、知らず知らずのうちにサインは出ているはずですので、どのようなサインが好意のサインなのかを知っておきましょう。

「僕ら」という言葉を使ってくる

もしも相手の男性が、あなたを含む表現の中で、「僕ら」という言葉を使ってくる場合には、好意を持たれている可能性が高いでしょう。人間には親和性というものがあり、仲間意識を持ちたいという本能があります。

「僕ら」というような連帯感のある言葉を無意識的に多用してくる場合には、好意を持たれているか、仲間だと思われている可能性が高いでしょう。

口癖がうつっている

人間の脳は、相手の感情を写す機能が備わっています。これをミラーニューロンといい、あくびがうつったり、食べてもない梅干しを見てヨダレが出るなどの作用をもたらします。

好意を持っている相手のことは、普段から意識しているため、ミラーニューロンによって口癖もうつりやすくなります。あなたの口癖が相手にうつっていれば、好意のサインかも知れません。

連絡の頻度が多い

連絡の頻度が多い場合も好意のサインといえるでしょう。自分に置き換えて考えるとお分かりいただけるかと思いますが、あなたは嫌いな人に頻繁に連絡したいでしょうか?決してそのようなことはありませんよね?

逆に、好意を持った相手に対しては、用事を作ってでも連絡したいはずです。そのため、頻繁に連絡が来るのであれば、好意を持たれている可能性はあります。

男心解説!このLINEは脈あり?

コミニケーションのツールとして、LINEを使っている人も多いかと思いますが、あなたが好きな相手からのLINEが届くたびに「自分のことをどう思っているんだろう?」と気になるのではないでしょうか。

LINEにも男心の本音は見て取れます。では、一体どのようなLINEの場合には、脈ありだと期待できるのでしょうか?

用事がないのに送ってくる

用事がないのに送ってくる場合には脈ありと期待できます。用事のないLINEには2種類あり、本当に用事が書かれていないLINEと、一応用事は書かれているけれども、用事は建前で連絡したかったという場合です。

前者の場合はすぐ見分けが付きますが、後者の場合は本当に用事があるのか、本当は用事がないのか見分ける必要があります。あなたに連絡しなくても解決できることを、わざわざ連絡してきた場合には、用事がない可能性が高いでしょう。いずれの場合も、好感を持たれている可能性はあります。

食事やお茶に誘ってくる

食事やお茶に誘ってくるのは、とても分かりやすいサインです。LINEのやり取りのような手軽なものではなく、実際に会って過ごす時間を求めてきているので、仕事上のお誘いや相談ごとなどの事情がない限り、期待値は高いといえます。

返信の文面の長さが類似

LINEの文面の長さにも注目してみましょう。心理学では信頼関係ができている場合に、ペースが合うと考えられています。このことをペーシングといいます。対面の場合は、会話のスピードやしぐさのペースが合いますので、自分のペースに相手が巻き込まれていれば、ペーシングができていると判断可能です。

LINEの文章も同様に、返信の文面の長さが類似していれば、1つのペーシングが成立していると考えることができます。逆にいうと、相手のメール文章の長さに合あわせて返信すれば、意図的に信頼関係を作ることも可能です。

男心解説!女性のこんな態度にキュンとする

男性が女性のどのような態度にキュンとするのかを知っていると、今後の人間関係構築の上で参考になるのではないでしょうか?男性がキュンとする女性の態度の典型例として「涙を流した時」「見つめてきた時」「告白してきた時」の3つがあります。実践するにはハードルが高いかも知れませんが、参考までに知っておくと良いでしょう。

涙を流した時

男性は昔から女性の涙に弱いものです。女性の涙を見ると、守ってあげたいという本能にかられてキュンとしてしまうのでしょう。辛いことがあった時に涙を流しながら相談したり、一緒に美しいものを見て感動の涙を流すと、男性をときめかせることができるかと思います。

ただし、ウソ泣きはバレる可能性があるため、要注意です。よく、左目から先に流れた涙はウソ泣きだといわれていますが、それを見分けられなくても、感覚的にウソ泣きを見破られる可能性がありますので注意が必要です。

見つめてきた時

女性に見つめられてメロメロになる男性もいらっしゃいます。特に長い時間見つめられると、トキメキやすいでしょう。たとえば初対面の場合には、5秒以上目を合わせることができれば、自分に対する好感度が上がるといわれていますので、上手に注意を引きながらアイコンタクトを取ることは効果的です。

「今日の私の表情はいつもとどこがちがう?」などと、見つめるための口実を作って、しばらく見つめてみましょう。

告白してきた時

恋愛において告白はひとつのゴールだと思っている人が多いようですが、告白はスタートだと考えましょう。人間には好意の返報性という心理があり、自分に好意を持っている人に対して好意を返しやすいという性質があるのです。

つまり、告白して万一フラれたとしても、告白したことで好意を持ってもらえる可能性が上がるのです。恋愛は告白してからが勝負だと考えると良いでしょう。

男心をつかみたいならこれがおすすめ

恋愛を成就させるために、実践的なテクニックを紹介します。男心をつかむためのテクニックはたくさんありますが、その中でも今日からすぐにできるテクニックを紹介します。もちろん、効果には個人差がありますが、恋愛成就の確率を上げることはできますので、ぜひ果敢にトライしていただければと思います。

聞き上手になる

人間には承認欲求という本能的な欲求があります。承認欲求を満たすためには「話す」ことを重視しています。逆にいうと、人の話しを聞くのは辛いと感じるのが人間なのです。つまり、聞き上手な人は好かれやすいということなのです。意中の人にとって「たくさん話しを聞いてくれる人」になりましょう。

すごい!と褒める

承認欲求という意味では、「すごい!」と認めることも重要です。「すごい!」と褒められた男性は、脳の扁桃核という部分が喜んでいる状態となるため、プラス感情を引き起こします。あざとくならない程度に、お相手のことをさり気なく褒め続けましょう。

一緒に相手が怖がる場所に行く

相手が緊張するような場所に行くことも効果的です。人間は怖くてドキドキしているのと、恋愛のドキドキの見分けが付きません。たとえばお化け屋敷やジェットコースター、吊り橋などでドキドキしていると、それが恋愛のドキドキだと勘違いすることがあるのです。

ただし、行くのを嫌がっているのにも関わらず、強引に誘うと嫌われる可能性もありますので、状況の演出には工夫が必要です。

男心の本音!好意のサインまとめ

男心は、なかなか見えにくいものかも知れませんが、さまざまな事柄をよく観察していると、好意のサインが現れている場合があります。もしも好意のサインを見つけたら、思い切って告白しても良いかも知れません。万一フラれても、そこから勝負と腹をくくりましょう。

夏までに片思い成就させたい方必見

[6月24日(日)まで】

初めての方は無料で恋愛鑑定をうけられます

  • 彼の今の気持ちは?
  • 何をすれば本命の彼女になることができるの?
  • 彼の好みの女の子は?

これらの悩みを無料鑑定で解決します。

恋愛鑑定業界では一番当たると言われている

特別な鑑定で、あなた専用の成就プランで最短で片思いを叶える方法をお届けします。

この機会に是非ご活用ください

※今月52名が既にここで恋愛成就させました

※20歳以上女性限定

ライター歴3年以上で、ソーシャルワーキングサイト「クラウドワークス」では、ラ2017年1月度ライター部門ランキング全国6位(3万7,000人中)に輝きました。上級心理カウンセラーと行動心理士の資格を持っておりますので、心理学的な観点も交えたお役立ち情報を紹介します。