片思いで失恋した時に辛い気持ちから立ち直る方法

失恋って何度経験してもつらいもの。

けれど、生きている限り誰かに恋をするし、すべての恋が実る保証なんてどこにもありません。

そう、わたしたちは失恋から逃れることができそうもないのです。

ならばせめて、

失恋から立ち直る知恵を身につけてみませんか。

今回は、失恋からくるつらい気持ちを立ち直らせる“とっておきの方法”をご紹介します。

片思いで失恋した時にどん底のように辛い気持ちになる理由は?

片思いが実らずに、失恋という形で幕を下ろすとき、自分が「この人だ!」と思って恋焦がれていればいるほど、その絶望感にも似たつらい感情はぬぐうことができないでしょう。

おそらく、付き合う前の段階である片思い中に、わたしたちは

その相手のことを多少なりとも美化している部分

があるはずです。

しぐさや声、笑う顔などいろいろな面がとてもすてきに見え、その相手のことを自分のものにしたいな~という感情が生まれているでしょう。

そういった感情があればあるほど、失恋という形で自分に降りかかったとき、もう自分のものにはならないんだという現実にうちのめされるのです。

片思いしていたときのような可能性は、もうみじんも残っていないのだという思いにさいなまれるのでしょう。

そういった状態になったとき、私たちのからだは精神の崩壊を防ぐために一時的に現実逃避へと進むことがあります。

食事が喉を通らなかったり、逆に多く食べて脳を快感で満たしたり、または何事にもやる気がうせてしまったりするのも、こういった働きが関係しているでしょう。

しかし、ほとんどの人はそういった状態から1日~3日もあれば抜け出すことができているようです。

抜け出せずにいる人は、拒食症やあるいは過食症へ進んでしまうこともありますし、叶える事ができなかった恋の相手への執着を手放せずに、ストーカーとなってしまうこともあるのです。

片思いから失恋した時に立ち直るのに必要な期間は?

まず、ちょっと考えてみてほしいことがあります。

失恋の痛手から脱出するには、新しい恋が一番だ!と昔からよく言われていますが、本当のところはどうなのでしょうか。

実はこれはかなり的を得ていて、

新しいワクワクやドキドキが既存の記憶を上回る

ため、意識が過去の失恋よりも現在の新しい恋へと向くからなのです。

ということは、失恋から立ち直るためには新しい恋をすることがひとつの方法といえますね。

そしてもうひとつ、新しい恋ではなく自力で自分のメンタルを立て直すこともひとつの方法です。

自分がどちらの方法を選ぶかは、その時の状況や心境にもよると思いますが、それらによって立ち直るために必要な期間というのは異なってくるのです。

失恋したことは間違いなくショックであり、泣いて暮らす日もあるでしょう。

しかし、泣いて悲しみを晴らしたぶん、メンタルの立ち直りが早く前を向きはじめるパターンがあります。

このような場合には新しい恋を見つけるのもとても早く、失恋からわずか1週間で別の人を好きになっていることもあるようです。

また、思う存分悲しみと向き合ってなかなかメンタルが上がってこないような場合でも、1カ月もすると自分の生活サイクルが戻り始め、友人たちとの交流にも積極的に顔を出せるようになります。

失恋から立ち直る期間は、ズバリ「悲しみと向き合う」ことで決まってくるようです。

悲しみを、どこか自分から遠いところの話しのように遠ざけてばかりいると、いつまでも終わっているはずの恋を完全に終わらせることができなくなります。

結果的にダラダラと忘れることができず、片思いをしていた相手のことを考えてしまったりするのです。

職場の片思いで失恋した時の立ち直り方

失恋はただでさえつらく悲しいものですが、その現場が職場ともなると事態はさらに深刻になります。

その片思いが周囲にばれていなかったかどうか、そしてその片思いが失恋という形で終わったことが

周囲に知れていないかどうか。

それがはっきりとなんの影響もないとわかるまでは、気が気じゃない毎日を過ごすことになるでしょう。

さらには、失恋した相手が職場にいるということで、毎日顔を合わさなくてはならないことも、精神的にかなりつらいものとなるはずです。

こうした失恋の場合、立ち直るにはちょっぴり時間を要することになるようです。

なにせ必ず目に付くところに相手がいるのですから、存在を意識しないわけにはいかないからです。

存在をいつも感じると言うことは、失恋したという事実を常にかみしめていなくてはなりませんので、立ち直る方法というのも実は簡単に見つかるものでもないのです。

その職場から離れて転職するという考えがない場合は、自分から率先して気持ちを切り替えていかなくてはなりませんね。

それはもう自分との戦いになってくるでしょう。

相手の存在を気にしないように自分を強くすることがもっとも大切になってきます。

仕事に生かす資格の勉強をするとか、または仕事そのものの充実化をはかっていくといいでしょう。

すると生活のベースである仕事がうまくまわりだし、周囲の評価もあがりますから充実した日々を過ごせるはずです。

人間は何かに打ち込んでいるときエネルギーを放出しますので、自然と輝きを増して放つようになります。

それがあなたの魅力となって新しい出会いを引き寄せることとなるのですから、一石二鳥どころの話しではなくなるのです。

また、プライベートを充実させるという方法もよくあります。

これまで疎遠だった友人と連絡を取って集まってみるとか、チャレンジしたことのない習い事をはじめてみると貸してみる人もとても多いです。

いろいろなことに意識をむけていると、次第に失恋の痛手が消え去っていくので、笑顔で過ごせる日も増えてくるわけです。

諦められない片思いの失恋から逆転する方法

失恋をしたからといって、その片思いをすんなりと諦めることができるかというと、決してそう簡単には気持ちを切り替えることができないものです。

特に何年もの長い片思いをしてきた場合は、なかなかそううまくは切り替えられないでしょう。

なかなか諦めることのできないその失恋を、まるでおとぎ話のような逆転ホームランに転じさせることができるとしたら、あなたはどんな逆転を狙いたいですか。

失恋だったはずのその片思いが、見事にかなって両思いになる逆転ですか。

もしくは、あなたのことを好きだという人が現れて、諦められなかった片思いから卒業する逆転でしょうか。

いずれにしても、そうした逆転を起すにはひとつのポイントがあるので、お教えしましょう。

それは、

あなたが自分自身を認めて受け入れることです。

失恋してしまった自分、かなわない恋を諦めることができない自分。

そういった自分をすべて否定することなく受け入れていきましょう。

するとどうなるかというと、自分のことを否定する存在がいないわけですから、メンタルがいきいきとしだしますね。

メンタルが活力を得ると、意欲が増してきます。

ものごとを肯定的にとらえるようにもなって、人間としても女性としても笑顔が増えて人気者になるはずです。

その結果、あなたのことを振ったはずの相手から「やっぱり付き合ってほしい」と、交際を求められることだって高い確率であるのです。

もちろん、あなたに新しい恋がはじまることもあるでしょう。

諦められなかった片思いからの失恋は、こうしてあなたの気持ち次第で逆転を起すことが可能なのです。

片思いで失恋した時に辛い気持ちから立ち直る方法まとめ

いかがでしたか。

片思いで失恋をすると、もうその恋は手にはいらないのだと絶望的になりがちですが、気持ちのもちようによっては逆転もありうるということがわかりましたね。

失恋はあなたのことをさらに美しくさせるレッスンだと気づけたのではないでしょうか。

心理カウンセラーの資格を持っている霊気ティーチャーです。
直感とオラクルカードをデッキとして使用したリーディングによって、人間関係や恋愛カウンセリングを口コミで行ってきました。
ときおり遠隔で透視が「はからずとも」できてしまうことがあります。
宇宙と不思議が大好き、動物大好き、美味しいもの大好き、美容健康関係に嗅覚がするどい。
サンキャッチャー、ドリームキャッチャーを口コミで受注販売もしています