自分が好きじゃない人からの誘いにもスマートに断る方法

ID-100116031

自分が好きじゃない人からの誘いを断りたい

タイプじゃない男性だったり、デートしてみたもののやはり違うと感じる男性や、あわよくばエッチだけを求めてくる男性など、自分が悪いわけじゃないけど断ることに罪悪感を感じる女性もいるかと思います。では、スマートに断るにはどうしたらいいのか、ハンサムレディ・クリエイターの田中由里恵さんに聞いてきました。

Q:自分が嫌だと思っている人に言い寄られた時のスマートな断り方はありますか?

例えば最初に合コンで出会って次に2人でと言われたときに嫌な場合はなんと断れば良い?

もう絶対に2人は嫌だなって、生理的にないなと思った場合は、率直に伝えることが一番だと思っているので、「お気持ちはすごくうれしいんですけど、ちょっと今回は2人では…」と私なら言いますね。もしスマホのメッセージなどであっても「すごく嬉しいのですが今回は…(;△;)」など顔文字とかを使ってかわいくデコレーションをして、相手が出来るだけ傷つかないように送ると、男性も受け取りやすいですよね。

でもいくら素直にと言っても、「ちょっと生理的に受け付けませんので」みたいなことは絶対に送らないでほしいです。いくら自分は嫌いでも、あなたに好意を持って下さっていることは確かなので、そこで「生理的にちょっと…」とか言ってしまうと、事件に発展する可能性もありますよ。スマートに、「嬉しいんですけど、今回はごめんなさい。」と一言言ってあげると良いと思います。「忙しいから」と言ってしまうと、じゃあ次は?じゃあ次は?と続いてしまうケースがあるので、本当に嫌だったら時間がもったいないので「ごめんなさい」と一言言ったらいいと思います。

Q:じゃあ1回2人で会った後にやっぱり違うなという場合の断り方はどうですか?

お互いが婚活目当てとかわかっていればわかりやすいですよね。婚活パーティで2人で出会って、ご飯にいったけれどもやっぱり違った場合であれば「今回2人でお話ししてみて、ちょっと私の理想の結婚とは違うかもしれないです。もう少し婚活を続けたいと思ってます。」というような感じで本当にそのまま素直に送れば、相手も婚活でお互いのことだからわかってくれると思います。また、「○○さんにも素敵なお相手が見つかると嬉しいです。」という風に言っていいと思います。でも、全然婚活の場ではなく合コンで出会ってご飯に行って次嫌だな…と言う場合ですよね。

Q:ちょっとボディタッチが激しめの人だったから引いちゃったみたいな時など…

恨まれて事件になったら怖いので、無視とかは一番良くないですね。だから、「先日はどうもありがとうございました。」というお礼だけはちゃんとお伝えしたうえで、これも私だったら素直に言いますね。「2人でお会いしてみて、このまま関係を発展させていきたいなという思いにはならなかったんですよね。」と。

Q:けっこうハッキリと言ってしまって大丈夫なんですか?

別にあなたが悪いじゃなくて、私の気持ちはそういう気持ちになれなかったんですというところを強調します。もう友達としても会いたくない人ですもんね?だから「お気持ちは嬉しいんですが、ちょっと次も2人でデートという形ではごめんなさい。」ってハッキリ言いますね。

Q:なかなかハッキリと言えない女の子が多い気がしますが、ハッキリ言った方がいいんですよね?

無視とかするよりはいいと思いますよ。お相手だって時間を使ってその日のデートをしてくれたわけですし。でもなんか身体目的とかの人であれば全然ハッキリ断れるんですかね?

Q:でも流されてしまう人も結構いますよね。身体目的であっても…。

そうかぁ。でも、付き合う前に身体の関係が持てるということは生理的には嫌じゃないということですよね。

Q:そこから付き合いたいけど、相手は遊びだったみたいな場合もあるみたいです。

でもそれは、その時に女性にも下心があって、その目の前にいる男性としたいと思っているからいけるわけですし、あわよくばそのまま本命になれたら嬉しいなっていう感じですよね?それなら、ちゃんと断らないといけないです。でも断る時に何で断れないかというと、あわよくば1回しておこうかなっていうことは思っているはずなのと、ここで断ったら彼のメンツが潰れてもう誘われなくなるかもしれないと思うからですよね。

Q:そうですね、断ったら嫌われると思って怖いんだと思います。

そうですよね。それならば、嫌われない断り方をして自分の格を上げればいいだけです。「このまま泊まっていきなよ。」とかって言われた時には絶対に帰るべきです。大切なからですから、そんな1回や2回あった人とする必要はありません、そうであれば「いや、今日は帰る。」と言ってください。それで「何で、僕のこと嫌いなの?」とか言われたら、「そんなことはない。あなたの事が大好きだからこそ、今日そういうことになったら私本当に本気になっちゃうよ。」という風に言ったらどうでしょうか。

「まだ会ったばかりだし、○○くんもどんな気持ちかわからないから、私がもし今日そういうことになったら本気になっちゃう。だから今日は帰るね。」と言って帰ってあげれば、「なーに?僕のこと好きなんじゃんこの子。」みたいに、「次押したらいけるかな?」ってニヤニヤしながら、次のデートの誘いは絶対にきます。そうやってちゃんと断らないとだめですよね。

Q:次も付き合わなくても、また「泊まっていこうよ。」みたいに2回目にきたときはどうすれば?

でもこれの繰り返しだと思います。「この前も言ったけど、いいの?私本気になっちゃうよ?○○くんは本気なの?」って促しちゃってもいいと思います。ただ、今本気ですっていうのは重いですよね。「今私はアナタのことを本気で大好きだから、今するってそういうことですけど!」と言うと重いですよね。契りを交わすみたいになってしまって、それだと次は誘われないと思います。でももし遊んでいる彼の本命になりたいかどうかは別の話として、本当にその人の事が好きで、またデートを続けたいんだったらそういう断り方をちゃんとして、彼を教育していってあげないと、結局するだけして終わりですよね。男性は満足しちゃいますから。

あなたも選ばれる女性に!ハンサムレディのモテ仕草が学べる小冊子を今だけ片思いチャンネル読者の方に無料で配布中♪

表紙画像案ダウンロード
↓ダウンロードはこちら↓
https://www.agentmail.jp/form/pg/5462/1/

————————————————————————————————
ハンサムレディ・クリエイター
田中由里恵
http://ameblo.jp/careerlady/entry-12167081112.html

田中由里恵
元・日産ミスフェアレディのチーフとして、日産自動車のブランディングの専門職を担当。
10万人を超えるお客様との接客や3,000回を超えるプレゼンテーション実績を持つ。

現在はブランディングの技術にコーチングを融合させた独自メソッド、『ハンサムレディ・ドレスメソッド』を主宰。
見た目・話し方・マインドの3つの仕草を変えることで、恋愛も仕事も選ばれる女性へとプロデュースしている。

内面と外見への同時のアプローチ手法で、ただ単純に美しくなるだけでなく、
同時に自分の自信を育てることができるレッスンが大人気。
今の毎日を変えたいと願う女性が全国から参加している。

気になるあなたは、まずはしぐさ美人個別体験レッスンへ!
お会いできるのを楽しみにしています。

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。