せふれで終わらない女になる3つのルール

ID-100413674

せふれで終わってしまう女と、せふれで始まったのに付き合えば付き合うほど相手の男性が本気になって最終的に相手の男性が結婚を申し込んでしまう人もいます。そんなせふれで終わる女性とせふれの関係から本気にさせる女性の違いについてご紹介をします。

付き合う前にエッチをしたらせふれ目当てなのか?

付き合う前にエッチをしたら必ずせふれ目当てなのか?というと実際はそんなこともないです。付き合う前にエッチをした場合、男性は大体3タイプに分ける事ができます。

付き合う前にエッチをしたからこそ大事にしようとするタイプの男性と、付き合う前にエッチをしたからもういいやと離れて行ってしまう男性、エッチだけたまにしたいなと思ってキープする男性の3タイプがいます。

では付き合う前にエッチをしてよいタイプなのか、せふれもしくは、エッチをした後、疎遠になってしまうタイプなのか、男性を見分けるテクニックについてご紹介します。

せふれにするのか?大事にするタイプの男か?

せふれをはじめエッチが目的の人というのは、エッチをするというゴールに向けて短距離走スタイルで女性を口説きます。

この女の子とエッチをするという短期的なものが目標になるので、エッチするまでが本当に勝負という感じなのです。かなりマメでロマンティックなLINEを何度も送ったり、素敵なレストランでご飯を食べたり女の子が喜びそうな事を全部やるのです。

付き合う前にものすごくマメに連絡をくれる男性というのはせふれにされる注意です。

女の子に対して、こんなに私の事を愛してくれるなら良い人だと思わせてエッチまでもっていきます。エッチをするまでの短期間の間だけだからこそ女の子が喜ぶことに頑張れるというような男性です。

せふれ危険地区!エッチ目的の男の行動例

  • LINEがとにかくマメ
  • 女の子がキュンとなるメッセージとかわいいスタンプ
  • 食事中などやたら身体を触ってくる
  • はじめてのデートでキスや手をつなごうとしてくる
  • 小さい花や有名店のお菓子など女の子が喜ぶ「消えモノプチギフト」を活用する
  • 選ぶレストランの内装が水槽レストランや夜景がきれいなど凝っている店を選ぶ傾向がある

逆に、エッチ目的ではなく、付き合う前にエッチをしたとしても、ちゃんと付き合って大事にしようとする男というも存在している。ただ女の子が喜ぶ事をやろうとしても慣れていなくて成功例も少なく、どんなことが女の子が喜ぶことなのかよくわかっていない傾向があります。

 せふれ安全圏内!エッチ目的でない男の見分け方

  • LINEを送れば返事はくれるが自分から積極的ではない
  • メッセージがロマンティックではなく業務内容(男脳の男性は基本的にこっちが正解です。)
  • 食事中の会話がつまらない
  • 初デートで身体を触ってきたりキスはしない
  • 選ぶレストランが雰囲気より美味しいなど、味重視になる

以上がせふれ危険地区に入っているエッチ目的の男とそうではない男の見分け方です。まずは相手の男の人がどのタイプなのか見分けるという事がせふれで終わらない女のルール1つ目です。

合コンで出会ってせふれ化しない為のテクニック

合コンで出会った時にせふれにするのか?せふれにしないのか?という事を見分けるタイプの男もいます。そのような男がせふれ対象にする女には特徴があるので、自分がその中に入らなければせふれ化から免れる事ができます。

合コンでせふれでいけるかなと思われる女の特徴

  • 服の露出度が高い
  • 男ウケを考えたモテ服だけど似合っていない
  • 男の人に触られた時に避けない
  • 顔がかわいい系より美人系
  • パワーストーンなど開運グッツをつけている
  • 携帯や鞄に小さなぬいぐるみをたくさんつけている
  • 発言が可愛げがなく強がっている
  • 鞄があいている
  • 靴のかかとがすり減っている
  • ボディタッチが多め

以上が、合コンでセフレでもいいかなと思われてしまう女の子の特徴。男性に触られた時に上手く避けられなくてどうしていいかわからないとか、雰囲気を壊してしまうくらいならそのままでいた方が良いと思ってしまう人がいるが、ここは流されやすさを見られているポイントになるので、手をにぎってきたときは、「まだ早いですよ」と笑顔で明るく断るようにしよう。

この”まだ”っていうのが、男性を本気にさせるポイントでキャバ嬢がよく使っているテクでもあります。

少しでも躊躇があると相手の男性は“押せばいけるかも”と思ってしまうのでとにかく反応は早く、でも場の空気を壊さないように笑顔で可愛くきっちりとお断りをする女の子というのはせふれ候補の女の子からは外れます。これがせふれで終わらない女のルール2つ目です。

婚活中の女子を狙ったせふれ男

婚活中の女子をせふれにしようと狙う男も存在しています。どういうことかというと、「結婚したいんだよね?」とすぐに結婚をちらつかせて、相手の女の子に結婚できるかもという気持ちにさせてエッチするというタイプです。

いろんなタイプがいるのですが、比較的女子が結婚したいと思うような条件を持っているが、35歳を過ぎても結婚をしていないようなタイプの男性に多いパターンです。医師、弁護士、会計士、などのいわゆるサムライ業と呼ばれる業種に多いです。

または、広告、マスコミなど比較的お給料がよい、年収700万円以上のサラリーマンで顔も悪くないのになんでこの人結婚してないの!?と思うような人は、落ち着くのが嫌でこのような婚活女子に“結婚できるかも”と思わせておいて、せふれにするというような事をしています。

選ぶレストランが素敵で連絡がマメなどはじめのエッチ目的の男の条件に当てはまり、顔も悪くなく、給料がよいというタイプの男性に激しくアタックをかけられた時は、3カ月は様子をみて、彼の本気度を測った方がよさそうです。

せふれ目的だったりエッチ目的の人は3カ月がんばってその間に5回会ってもエッチできなければあきらめるという人が多い事が理由です。

本当に自分の事を好きでいてくれる人というのは、エッチなしでも10回だって20回だって会いたいと思ってくれるものなのです。

けれども、自分に自信がない女の子はついつい、エッチをしなかったら彼が離れて行ってしまうかもと怖くなってエッチをしてしまいます。

エッチをしなければ価値がないと自分で自分の事を決めつけてしまっているので、結果的に、婚活中なのにもかかわらず、周りの男性もやはり同じようにエッチをしなければ価値がない女というレッテルを貼ってきて、せふれにしようとします。

つまり、一番大事な事は、婚活市場に対して自分を、エッチをしなければ価値がない女ですと売り込まない事です。エッチをしなくてもあなたには価値があります。自分でエッチをしないと価値のない女と思いこんだりしないでください。そう思わない為には自分の良いところをもっと、自分で認識するという事が大事になってきます。

これがせふれで終わらない女のルール3つ目です。

せふれで終わらない女になる方法まとめ

せふれで終わってしまう女性というのは、つい強がってしまって必死に自分を守るために可愛げのない態度をとってしまったり、逆に彼に気に入られたくて、彼の言いなりになってしまったり、男性にとってセックス以外はつまらないと思ってしまう女性はせふれで終わってしまいやすいでしょう。

男性がセックス以外でも一緒にいて楽しいと思える女性になるにはどうすればいいのか?男性心理を学んで知るという事が大切です。

ひとつでもチェックに当てはまったら、男性心理のお勉強が必要です!

■役に立つ女になれば本命になれると思う
■彼に頼まれたらNOと言えない
■彼が嫌がっていても部屋の掃除をやってあげたほうがよい
■男性はワンピースが好きだ
■男性が遊びかもしれないから男性に甘えられない
■いつ捨てられても平気な準備をしている

【せふれ関連記事】

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。