失恋から立ち直るために効果的な方法

ID-10072068

失恋から立ち直るために

失恋したらこの先生きていけないって思うくらいに落ち込む人もいるでしょう。そんなときに効果的にできるだけ早く失恋から立ち直るにはどうしたらいいのでしょうか?男女の心理に詳しい沼田みえ子さんにお話をお伺いしてみました。

◆彼と出会った意味を探してみる

「片思いを諦める時のように風船に彼を入れて飛ばすイメージをするとか、神様に手渡してさようなら幸せにねと神様にゆだねる方法に加えて、彼と出会った意味を探してみましょうっということにチャレンジしてもらいます。

問題の裏側には必ずギフトがついているという考え方が心理学にはあります。『彼と出会った意味があるとしたら何がありますか?』と自分自身に問いかけてみます。そんな時例えば、『男性の優しさを知ることが出来ました。』とか『男性の強さを知ることが出来た気がします。』とか、『この恋愛で自分の愛の大きさに気づくことができました。』などと思えることがあります。

『そうか。彼は私に愛の大きさを教えてくれたんだ。』とか『そうか、男性の優しさを彼は教えてくれたんだ。』のようなことに気が付くと、彼にありがとうという気持ちを持てるようになります。感謝の気持ちを持てた時に、失恋したことがただの悲しい出来事だけにとどまらず、意味のあることとしてとらえられることができるようになります。実際はなかなか簡単にはできないのですけれどね。でもチャレンジする意味はあると思います。この失恋は、こういうことを学ぶために起こった出来事だったという事に気づくことができると、失恋から立ち直る大きな第一歩を踏み出すことができるようになりますよ。

このように、彼と出会ったことで、彼とお付き合いしたことで、彼はどんなことを教えてくれて、私は何を学べたのだろうかと考えていくことが大事です。

片思いだと、彼から何かを得られたと気づける場合と、気づけない場合があると思うので、この方法は失恋した時に効果のある方法ですね。」

◆でも最初はとにかく泣いた方が良い

「失恋で心が傷ついている時は、まずは本当に思いっきり泣くことを繰り返して傷をいやしていくということが大事です。

その状態を経て、さっきの彼と出会った意味とはなんだろう?と問いかける段階に入ります。失恋したてのボロボロの時にこんなことを聞いても、出会わない方が傷つかなくてよかった終っちゃいますからね。

ただ、人は悲しみを感じ切ると、その悲しみの感情を昇華できるのです。つまり感情は、感じたきった方がその後実は手放しをする事ができるのですね。」


インタビュー・監修:沼田みえ子

http://blog.livedoor.jp/cs_mieko/

c3ed6f5e

カウンセリングサービス(http://www.counselingservice.jp/)所属カウンセラー。

夫婦関係、恋愛問題が得意。

2015年1月まで2年半にわたり、アメーバーブログの「恋と仕事の心理学」において、木曜日の「もっとラブラブに」を 執筆。 現在はアメーバーブログの「恋愛テクニック」の金曜日「大人の恋愛術」を執筆中。 皆さまのパートナーシップのノウハウ をブログで配信しております。 2016年5月現在、のべ2300人の方 のカウンセリングを行ない、夫婦関係の修復の実績をあげております。

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。