女の子から好きな人にアピールする方法はこれ

はっきりと「大好き!」と告白することができたら、もしかしたらとても簡単なのかもしれませんね。それができないからどんなふうにしたらわかってもらえるかな、どうやったら気持ちが伝わるかな、と考えてしまうのですよね。

そんな悩める恋する女の子に贈る、自然にできる女の子からのアピール方法をご紹介していきます。

女の子から好きな人にアピールするlineはこれ

なかなか気持ちを伝えられない、もしくは気付いてくれない男性に意を決して自分からアピールをしよう!と思ったとき、真っ先にツールとして浮かぶのがlineですよね。

女の子からアピールするときに大切なのは、決して自分から決定的な言葉を言わずに相手に感づいてもらうこと。そのためには、男性側の心理を知っておくことが一番といえます。

男性が「こんなlineが女の子から来たらドキッとする」というlineのアプローチ法をお教えしましょう。

これぞ定番!ハートのスタンプや絵文字で好きな人にアピール

どんな男性でもドキッとするのが、ハート。

他愛のない会話の中に、ハートがついていると「俺のこと好きなのかな」と思うのだそうですよ。好きな男性には使ったほうがよさそうですね。

「だけ」という限定的な言葉を使って好きな人にアピール

「この話しは〇〇くんだけに教えるね」というように、特別な扱いをされているように感じると、男性はその女の子のことを意識するのだそうですよ。

あまり深刻な話題に使うのは相手も困るので、ポジティブな話題のときに使ってみましょう。

いたわりやねぎらいの言葉で好きな人にアピール

ただの友だちなら、いちいち「今日もおつかれさまでした」「いつもお仕事がんばってるね」などいわないもの。

それなのにそういったいたわりの言葉をかけてくれる女の子に、男性は癒やしを感じるのと同時にいい子だなぁ・・と好感を抱くのだそうです。そういった感情はいつしか恋愛感情に発展しやすいので、お目当ての男性にはぜひいたわりの言葉を送ってみてください。

いつも女の子から率先してlineがくると好きな人にアピール

気のない相手にはクールなほど声をかけないことが多い女性ですが、好きな男性に対してはなにかしら接点をもちたいといつも考えるものです。

ましてや好きな男性にアプローチしたいと考えているのですから、ぜひ自分からlineを送ってみてください。男性は「俺に気を許してくれてるのかな」と思い、その女の子のことを受け入れる心理になっていくのだそうですよ。

女の子から学校で好きな人にアピールする態度

学生時代の恋のアピールは、常に周囲の目が気になってしまうというウィークポイントがあります。下手に周囲に知られてしまうことで、自分の想像以外の展開を迎えて、不本意な失恋を招くことも。それを避けるには、味方につける友だちを選別することが大切です。

もしそれを間違えてしまうと、思いも寄らない人に気持ちがどんどんばらされてしまうからです。

味方につける友だちをひとり作ったら、好きな男の子と接する機会が増える手助けをしてもらうことができます。廊下にわざわざ出て、好きな男の子の教室のそばでそのお友だちとおしゃべりをしたり、移動教室のときに廊下ですれ違うチャンスを作ってもらえたりと、なにかと助けてもらうことができるのです。

また、味方の友だちを交えて好きな男の子と複数人で遊ぶ約束をするという方法もあります。ふたりきりではないので、みんなと楽しく会話しながら距離を縮めていくことが出来るので、おすすめです。

こうして、好きな男の子の視界に入ることで、自分の存在を脳にインプットさせてあなたを意識させることができるのでおすすめですよ。

女の子から職場で好きな人にアピールする態度

社会人になってから、職場で気になる男性ができたとしても、自分から告白をするのはなかなかできないものです。

もし振られたりしたら、毎日顔を合わせる職場に通うのがとても苦痛になってしまいます。

ですから、できることなら自分から告白をするのではなくて、男性のほうからアプローチをしてもらいたいと思うものなのです。

それなら職場に通うことが苦痛になることもないですし、自分の思いがかなって幸せになることができるからですね。

そこで多くの女の子が好きな男性に対する行動をご紹介しておきましょう。

しょっちゅうおやつをあげて好きな人アピール

旅行に行ったときのお土産は、職場のみんなに配ることが多いですが、普通に売っているようなおやつを休憩の時間に「これどうぞ!」と手渡してくれることがあったら要チェックです。

女の子があなたになにかをしてあげたいという欲求を、さりげなく満たしているのです。

なにかと笑顔で声をかけてきて好きな人にアピール

「おはようございます」「お疲れさまでした」はもちろん、なにげない話題をふってきたりととにかく笑顔で接してくることが多い場合は、アピールしていると言ってもいいでしょう。

飲み会などのイベントで必ずそばにいる

社内のイベントや飲み会などがあったとき、女の子は自分の存在を示すために好きな人のそばに必ずといっていいほどいるものです。

隣に座ってきたり、同じテーブルについて顔を突き合わせることが多かったりと、なにかと視界にはいってくるようになるでしょう。

もしあなたが男性で、職場でこのような態度をとっている女の子がいたら、もしかしたらあなたに対するアピールかもしれません。

男性から好きな人へのアピールの態度はこれ

女の子から男性に対するアピールについていくつかのパターンをお話ししてきましたが、今度は逆に男性の場合はどうなのでしょうか。

実は男性の場合も女の子と大きな違いはなく、むしろ男性のほうがわかりやすい態度をとるといえそうです。

SNSやlineでよくコメントやメッセージをいれてくる

女の子と同様に、男性も好きな人に対して黙ってみているわけではなく、思いを伝えたいという意志があればアピールをしてきます。

SNSでつながっていれば、コメントをつけたり「いいね!」などアクションを起します。

lineでつながっていれば、なにげない日常的な話題を話しかけてくるようになります。

やはろこれらは女の子と同じで、自分の存在を意識してもらうためといえますね。

食事に誘ってくる

「飲みに行こうよ」とか「今度ランチにいこうよ」と声をかけてくる男性がいたら、それは「僕はキミのことが気になってるよ」というアピールです。

ふたりの距離を縮めようと、男性が行動に移してくれているのです。

気がつくといつもそばにいる

これも女性とおなじで、飲み会や納会などさまざまな場面で必ずと言っていいほど隣にいるようになります。その男性の最寄り駅と反対方向なのに、帰り道送ってくれたりと優しく接してくれる男性がいたら、期待してもいいかもしれませんね。

なにかと心配してくれる

たとえばあなたが風邪をひいていたら、「大丈夫かい?」とからだを気遣ってくれたり、同僚であれば仕事内容にかんしてアドバイスをしてくれたり手伝ってくれたりと、なにかと配慮してくれます。これはあなたのことをよくみているからこその優しさと言えるでしょう。

女の子から好きな人にアピールする方法まとめ

自分の気持ちをストレートに伝えるのが苦手だなと感じたら、さりげなくアピールをしてみるといいでしょう。その逆に、似たような態度をとってくる男性がいたら「もしかしたらわたしのこと好きなのかな?」と考えてみてもいいかもしれません。ステキな恋がはじまるでしょう。

心理カウンセラーの資格を持っている霊気ティーチャーです。
直感とオラクルカードをデッキとして使用したリーディングによって、人間関係や恋愛カウンセリングを口コミで行ってきました。
ときおり遠隔で透視が「はからずとも」できてしまうことがあります。
宇宙と不思議が大好き、動物大好き、美味しいもの大好き、美容健康関係に嗅覚がするどい。
サンキャッチャー、ドリームキャッチャーを口コミで受注販売もしています