好きすぎる片思い!心に余裕をもって会話する術

ID-100365668

好きすぎて緊張する!上手く会話するには?

好き避けと言う言葉があるように、好きなんだけど好きすぎるがゆえに上手く会話が出来なくなる人や、緊張して会話が続かなかったりする人がいます。好きなのに上手く表現できなかったらもったいないですよね。では、どうしたら余裕を持つことが出来るのか、ハンサムレディ・クリエイターの田中由里恵さんに聞いてきました。

Q:好きになればなるほど緊張して話せなくなる場合、余裕を持つために出来ることを教えてください。

すぐに出来ることは2つあります。

まず1つは、緊張して話せなくなるということを彼にその場で宣言することです。「今日は緊張しちゃってうまく話せないわ。」というのを出来る限り早い段階で伝えましょう。相手も人間なので、女性は緊張して黙ってしまっているだけでも相手から見れば「つまんないのかな?」とか「機嫌が悪いんだろう。」と思われて終わってしまいますよ。

人は自分が想像している通りには察してくれないものです。ただでさえ乙女心なんて男性にとっては摩訶不思議でしかなく、わかりにくいものですよ。男性としては「合コンではあんなに笑ってたのに、なんで今日デートしたらそんなに不機嫌になっちゃったの?」なんて思っていたりします。

緊張してうまく話せないということは言葉にしてしっかりと伝えましょう。そうすることであなた自身も心に余裕を感じることができますよ。

もう1つは事前準備です。緊張して話せなくなることに自覚があるのなら、ネタを仕入れましょう。ただでさえ話せないのに、話すネタがなければますます話せなくなりますよね。男性が話がうまければ別ですけれど、そうとも限らないですよね。そうであれば、彼が好きなこととか、自分が好きなことなど、デートで無言になったらこれを話そうというネタを事前に仕入れて準備をしましょう

そうすると、無言になったと思った瞬間に「そういえば、〜」と頑張れる可能性が増えますよね。ただし、緊張でそのネタすら忘れてしまう可能性が高いのでスマホのメモに書いておいても良いと思います。トイレに行く際にパッとスマホをみてネタの確認をし、心を落ち着けた上で席に戻り「そういえば、〜」と話し始めることができます。

Q:無言になってしまった時に会話に華を咲かせることが出来る鉄板のネタはありますか?こういうことを話したらいいとか。

一番の鉄板ネタは、彼のお仕事や趣味のお話です。男性が楽しくなる話題を提供することで、会話に華が咲きやすいですよ。こちらが緊張して話せないのであれば、きっかけは自分から頑張って作って、後は相手が勝手に話してくれたら楽ですよね。SNSなどの事前情報でお仕事や趣味がわかれば質問してみましょう。相手が色々と話してくれるので楽だと思います。「そういえば○○さんのお仕事はどういうことをされるんですか?」などと聞いてあげると、男性もお話しやすいです。もちろんただ聞いているだけではなく、「すごいですね。」などの反応をしっかりと入れてあげると男性はますます喜んでお話ししてくれるでしょう。

Q:男性が話したい話をふるっていうことがテクニックなんですね。

これは接客業でも鉄板なんですが、相手が話したいことを話させてあげるための質問というのが必須なんです。

Q:仕事趣味、あとはどういうことを聞いたらいいですか?

あとは当日の服装についての会話もいいですね。「今日のそのネクタイすごく素敵ですね。」と伝えるだけでも良いですし、「合コンで会った時のスーツも素敵だったけど、今日のこういう感じも良いですね。普段はこんな感じなんですか?」の様に聞いてみるのも良いです。ただ、やっぱり仕事の話が鉄板ですね。仕事で忙しくしてる男性は仕事が趣味ですみたいな方が多いので、案外趣味がない男性も多いんですよ。まだ関係性が浅い場合は当たり障りのないお仕事の話が良いと思います。その話の事前準備は絶対に必要です。

事前準備といえば、お見合いでも必須です。お見合いでは相手のプロフィールをチェックできますよね。それを暗記するくらいは必要ですよ。お互い初対面で緊張している時こそ、相手が自然と話せる話題を提供できるとその場を楽しめます。

コミュニケーションは共同作業です。女性の方にも変な甘えがあって、男性からリードしてほしいと思ってしまっていてるケースが多いですよね。男性だって緊張しますから、そうなるとお互いに上手くいかないですよね。好きになればなるほど緊張して話せなくなるというのは、男性だってそういうことがあるんですよ。「実は僕デートが生まれて初めてなんです。」とか、「かわいい子を目の前にして何を話したらいいんだろう?」とか。だからこそ、コミュニケーションは共同作業だと捉えて、「緊張しますね(照)」って話しかけてみましょう。

ポイントは「緊張します。」じゃなくて「緊張しますね。」という言葉選び。お互いに共通のこととして伝えてみると相手も「そうですよね。」って言いやすくなります。男性からは「僕緊張してるんです。」とは言いにくいんですよね。でも緊張してるんです。それを自然な形で宣言できる会話を交わすと男性も気が楽になり落ち着きます。女性も男性からの質問に答えるだけの一問一答に頼る楽なコミュニケーションをしていたらダメなんです。

Q:女性の方も上から目線の人もいますもんね。男にやらせて男がどの程度の会話を出してくるのかとか、そういうことじゃないんですね。

それではうまくいきません。それだと共同作業ではなくなっているし、男性に対して優しくないですよね。相手は自分の鏡という話はビジネスマナーでも聞きますよね。それってビジネスに限らずもっと本質的なことなんです。やっぱり自分が大切にされたいと思っているなら、目の前の人を大切にしてあげないと。自分が緊張してて話しにくいなと思ったら相手もそうです。もし、自分がこうやって言ってくれたらいいのになと思うことがあれば、相手にもそう言ってあげたらいいですよ。

Q:自分が言って欲しいことを先に言ってあげることが大事なんですね。

とても大事です。自分から話して会話がうまく続かないことを怖がってしまう人もいらっしゃいます。

でもね、会話は共同作業なので、たとえ上手くいかなくてもあなたが悪いわけでもないし、彼が悪いわけでもないんです。

そこでお互いの努力の結果、会話の流れを立て直すことができれば自然と2人の関係は発展はしていきます。仕事では自ら相手との会話を続ける努力が出来るのに、恋愛になるとなぜかすぐに諦めてしまう方もいますよね。愛されるとわかっていたら努力を続けるのかもしれないけれど、そういった損得勘定が先に動いてしまうと難しいですね。愛してくれるなら私も愛してあげますけど?くらいだと、お互いにそう思っていて絶対に発展しないです。

まずは自分が先に伝えることが大切です。

あなたも選ばれる女性に!ハンサムレディのモテ仕草が学べる小冊子を今だけ片思いチャンネル読者の方に無料で配布中♪

表紙画像案ダウンロード
↓ダウンロードはこちら↓
https://www.agentmail.jp/form/pg/5462/1/

————————————————————————————————
ハンサムレディ・クリエイター
田中由里恵
http://ameblo.jp/careerlady/entry-12167081112.html

田中由里恵
元・日産ミスフェアレディのチーフとして、日産自動車のブランディングの専門職を担当。
10万人を超えるお客様との接客や3,000回を超えるプレゼンテーション実績を持つ。

現在はブランディングの技術にコーチングを融合させた独自メソッド、『ハンサムレディ・ドレスメソッド』を主宰。
見た目・話し方・マインドの3つの仕草を変えることで、恋愛も仕事も選ばれる女性へとプロデュースしている。

内面と外見への同時のアプローチ手法で、ただ単純に美しくなるだけでなく、
同時に自分の自信を育てることができるレッスンが大人気。
今の毎日を変えたいと願う女性が全国から参加している。

気になるあなたは、まずはしぐさ美人個別体験レッスンへ!
お会いできるのを楽しみにしています。

叶わない片思いを叶えたたった1つの方法

好きな人には付き合っている彼女がいました

諦めなくてはいけないと思っていても
好きすぎて諦めることができない
そんな時にこのタロットで運命が変わりました

自分の運命を変えたい方はコチラ

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。