好きすぎる片思いでつい暴走してしまった行動とは

好きすぎるがゆえに、思いあまって後で後悔した「こと」ってありますよね。

思い起こせば、小学生の頃や中学生といったまだ子どもだった頃はもちろん、大人になっても“舞い上がってついうっかり!”という経験が少なからずあると思います。

そろそろそんな「つい」や「うっかり」を卒業して、落ち着いた片思いにチェンジしてみましょう。

好きすぎる片思いで女性がついやってしまうあるある行動

片思いしている男性のことが大好きすぎて、つい自分の感情のままにやってしまった行動って、あとになってから気がついて血の気が引くのを自覚するものです。

片思いする女性が思わずやってしまった!と後悔する、あるある行動を一挙ご紹介!

自分にあてはまるものがあったら、気をつけたほうがいいかも?

好きすぎて夜遅くまでLINEをしてしまった!

好きな人とお話しをするのは楽しいもの。

片思い中の彼が優しさのあまり突き放さないのをいいことに、夜遅くまでLINEを続けてしまったことはありませんか。

もしかすると仕事で疲れているかもしれないし、体調が良くないかもしれない。

見えないからこそ、相手を思いやった行動ができる女性こそが、実は男性のハートを射止めるのかもしれませんよ。

片思いの彼にプレゼントを強引に渡した!

片思いしている彼の誕生日やバレンタインデー、クリスマスといったイベントに、自分の思いを伝えるべくプレゼントを渡す。

それって結構よくある行動なのですが、問題なのはそのプレゼントの中身。

付き合ってもいない相手に渡すプレゼントは、相手の負担にならないことが鉄則です。

それなのに勢いあまって高価なものや、大きくて目立つようなものを押し付けるように渡すのはNG行動といえますよ。

もらった方はかなり迷惑に感じる可能性があるので、片思い中のプレゼントはよく考えることが大切です。

ポエムを渡す・送ってしまった!

恋する女性は誰もが詩人・・・。片思い中の彼がとてもすてきな存在で、あなたにとってなくてはならない大切な人だというのはよしとしましょう。

しかし、それを勢いあまって相手に伝えてしまうのはかなり引かれてしまう行動といえます。

「好きです」「あなたの優しいところに惹かれています」というような言葉はよしとして、ポエムを相手に渡すのはご法度。

イタイ女性と思われて避けられてしまうかもしれないので、彼に対するポエムは自分の心の中だけに閉じ込めておくようにしましょう。

好きすぎる片思いで男性がついやってしまうあるある行動

好きな気持ちを抑えられずに、思わずやってしまった行動で後悔する男性って意外といるものです。

下手をすると女性に嫌われてしまう、やってはいけないあるある行動をご紹介!

送ってあげたい気持ちが暴走、帰りをまちぶせ!

同じ職場の女性に片思いしている男性が、その女性と地下鉄まで一緒に帰りたくて帰りを待ち伏せすることがあります。

たまたま偶然・・・と装ってくれればまだましですが、ビルの出入り口でいかにも待ってました!といわんばかりに立たれていると、女性としては警戒心ビリビリです。

いくらその女性を送ってあげたい紳士的な気持ちであっても、待ち伏せはやってはいけませんよ。さり気なくスマートに・・がポイントです。

用もないのにLINEを送る

そんなに親しく頻繁にLINEをするような間柄でもないのに、好きな女性にたあいもないことを送る男性がいます。

「誰にも言ってないんだけど、俺会社を辞めようと思ってるんだよね」と、何の前ぶれもなく女性にいってくることも。

女性としてはいきなりそんな話しをされてびっくりすると同時に、女のカンで「わたしのことすきなのね」とわかってしまうことも。

気を引きたくて相手を茶化す

子どもの頃に好きな女の子にいじわるをして、泣かしてしまった男性もいるのではないでしょうか。

好きだという気持ちがばれてしまわないように、それと正反対の行動をとってしまうことを「反動形成」といい、男性にはよくある傾向です。

しかし「ばれたくない」という感情は大人になっていくに従い薄れていくもので、ある程度の年齢になるといじわるなことをしなくなります。

しかしなかには片思いをしている女性に対して、いじわるではないにしろ茶化すようなことをいってしまう男性もいるものです。

SNSなどでまともなコメントをつけずに、いつも相手をいじったことしかコメントしない男性がいたら、その男性はその女性のことがすきなのだと周囲にわかっているでしょう。

好きすぎる片思いで職場でついやってしまうあるある行動

通勤をしている人は、人生の大半の時間を職場で過ごすことになります。

一緒にいる時間が長ければ長いほど、身近な異性に心が惹かれてしまうのも無理はないでしょう。

好きすぎるがゆえに、片思いしているあの人にやってしまった行動を男女別にあげていきましょう。

職場でやっちゃったあるある行動、男性編

・好きな女性が仕事でこまっているのをみたとき、黙っていられずに思わず「手伝おうか」と声をかけてしまう・・・という男性がいます。

一緒にプロジェクトをやっているチームであれば、女性のほうからヘルプが来れば対応するのはとても自然なこと。

しかし、まったく無関係にもかかわらず手伝おうとしている行動は、周囲にばれてしまう危険性があります。

ランチにやたら誘う

別に一緒に食べる必要もないのに、ランチタイムになると「〇〇に食べにいこうよ!」と声をかける男性。あまりに頻繁だと、声を掛けられる女性も感づいてしまいます。

イベントで隣に座る

会社の送別会や忘年会といったあらゆる飲み会のシーンで、必ずと言っていいほど片思いしている女性の隣に座った経験はありませんか。

隣に座る機会が多ければ多いほど、男性の「あわよくば感」がにじみ出てくるので、思いが通じてる女性以外にはやらないほうがいい行動です。

職場でやっちゃったあるある行動、女性編

女性にありがちなのが、好きな男性を目で追ってしまうこと。

片思いの相手がフロアを移動するたびに、デスクから顔をあげて目で追いかける・・・。

そんな行動をしていたら、同僚にばれてしまって居づらくなってしまうかもしれませんよ。

ボディタッチをしながら声が高くなる

日本人の女性にありがちなのが、ボディタッチと声のうわづりです。

海外の女性は自分を堂々とみせて信頼を得たいと思うようで、声は普段と変らないトーンで喋るのが当たり前。

日本人の女性は、自分をかわいらしく見せて男性に「守ってあげたい」と思わせるために、声を高くしながら相手のからだに触れて意識をさせようとするのです。

しかしこういった行動は同性には一瞬で見抜かれてしまうほどの、恥ずかしい行動!

いくら片思いしている男性だけに・・・とはいっても、職場でする行動ではありませんので要注意ですよ。

よく相談ごとをする

恋愛相談から仕事に関する相談。

または片思いしている男性の趣味にヒットするような相談をもちかけて、相手の気を引こうとする女性がいます。

こうした行動はプライベートタイムでするのならまだしも、職場でするようなことではありませんよね。

暴走注意!?脈アリにみえて実は脈なしの相手の行動はこれ

巷にあふれる「これが脈アリサイン!」という言葉をうのみにしていると、勘違いして恥ずかしい思いをしてしまうかもしれませんよ。

男女ともにいえる「これって実は脈なし」という相手の行動をあげていきましょう。

ボディタッチ

女性が取る行動としてありがちなのが、これ。

実は女性の中でも、誰にでも好かれたくてほとんどの職場の男性にタッチしている場合があります。

男性は「女性は好きな人にボディタッチをする」というように刷り込まれているので、ついうっかり勘違いしてしまうのだそう。

ボディタッチされたからといって、自分に脈がある!と思わないほうがいいかもしれません。

ふたりで食事にいく

これは男女ともにいえるのですが、異性と食事にいくことを特別なことと思っていない人がいます。

ただおなかがすいたから食べに行く、という程度の行動の場合があるので、自分に脈がある!と思わないほうが身のためかもしれません。

優しい笑顔

自分に話しかけるとき、あの人はいつも優しい笑顔。

男性であろうと女性であろうと、異性が笑顔で話しかけてきてくれるとまんざらでもありませんよね。

もしかしたら自分のことが好きなのかな?なんて勘違いしてしまうことも

好きすぎる片思いでつい暴走してしまった行動まとめ

いかがでしたか。

好きな気持ちが暴走してしまうと、冷静な自分なら絶対にしないようなことを、無意識にやってしまうことも多いのではないでしょうか。

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。