脱片思い!付き合う前のデートスポット

ID-100182581

片思いの人とまだ二人でデートをするまでにはいかないけれども大勢だったら出かけるチャンスがあるという人に恋がはじまりやすい、付き合う前にお勧めのお出かけデートスポットをご紹介。

付き合う前の人とデート!恋が始まりやすくなる場所

付き合う前のデートに登山

服装もおしゃれじゃないのに恋が一番はじまりやすいんです。

 人間はつらい経験を共有すると恋がはじまりやすい

楽しいという経験よりも、実はつらい経験をともにした方が恋愛ははじまりやすく、職場恋愛が多い理由も、単純接触回数が多い意外には、仕事という辛い状況を一緒に乗り越える事でストレスをシェアし、恋愛が始まりやすいと言われています。

というわけで、登山というのはつらい経験が多いく、大変な思いを共有する事ができるという理由から恋がはじまりやすくなります。

また、そのような状態の時に片思いの相手がどのような態度をとるのか?という事も知れるので、素の性格を見る事できます。

 絶景には媚薬成分がある

恋をすると脳からPEAと呼ばれる脳内麻薬が放出されてポジティブな気持ちになったり、楽しいと感じられるようになるのですが、この成分は実はチョコレートにも含まれているといわれています。

それと同様に絶景を見た時、美しい風景を見た時にも恋をしたときと同様のPEAがうまれるといわれています。

登山でつらい思いをシェアしたあとにみる絶景で、PEAを放出させれば、疑似恋愛状態になれる事ができます。

また、『吊り橋効果』と呼ばれるように、ジェットコースターやつり橋など、ドキドキするような事を一緒にすると、脳が隣にいる人に恋をしているからドキドキするのかな?と錯覚して恋におちる可能性があがるといわれています。

山頂の高い景色でドキドキをすれば、『吊り橋効果』も体験する事ができるのです。

 自然なボディータッチと助け合いが発生する

登山をしていて急な坂を上る時とかに手を貸してもらったり、自然とボディータッチが発生するのが登山の魅力。

常に片思い相手の人の近くにいて、手を引いて助けてもらうポジションを確保しましょう。ただ、いくら助けてもらいたいからと言って、わざと転びやすいような靴をはいていくなどTPOはわきまえないと嫌われる可能性が大きくなるので注意。

付き合う前のデートにサバゲー

最近サバゲー人口がとても多いですよね。

共同作業は強い

最近やる人が増えてきたとはいえ、サバゲー女子の人口はまだ男子に比べたら少なめ。共通の趣味があるというのはお互いに好感を抱きやすいし、サバゲーはチーム戦なので彼と同じチームになって一緒に戦うという共同作業ができるので自然と距離が近づきます。

ドキドキする!

登山と同じような理由ですが、サバイバルゲームを通して撃たれるかもっていうドキドキと、相手がどこから出てくるかわからないドキドキををお互いに共有しているので、共通のドキドキ感で恋愛感情かと思ってしまうことも。

素の性格がわかる

実際にサバゲーをしてみると、格好つけたり可愛くしている余裕はあまりありませんし、しかし、素で思いっきり楽しんでいる女の子の姿に好感を持つ男性は多いもの。また、男性の性格もリーダーシップをとるタイプなのかとか、援護射撃が得意なのかとか、彼の性格もわかってしまいます。男性としても女性が傍にいたら守ってあげなくちゃっと思うので、そこにキュンとくるかもしれません。

付き合う前のデートにライブ・フェスなど

すでに音楽の趣味が一緒ということで、そもそも気が合うってことですね。

音楽にのっていられるので会話の必要は特にない

付き合う前から好きな曲やアーティストが決まっているわけで、ライブ中はそれに夢中になってしまいます。それに好きなアーティストを生で観れて、ライブが聞けるというのは大興奮ですよ。そっちに集中してしまうので、お互いにそこまで会話が続かなくて気まずい思いをすることもなく、楽しい思い出が作れます。

付き合う前のデートにスポーツ観戦

女子としては全然興味がないという人もいるけれど…

ルールを教えてもらえる

彼が得意なスポーツなら、あなたが全然ルールを知らなくても得意になって教えてくれます。よく恋愛本などに書かれている、わからないことがあったら彼に聞いてみるっていうのがここでは簡単に実現できます。

楽しかったと思ってもらいやすい

彼が好きなスポーツを選べば、彼は勝手にそのゲームを楽しみ、その時間を楽しんだということになります。そこにアナタが加わると、この子と一緒にいて楽しかったな…という思い出にもなりますよ。

また、そもそもスポーツに興味のない女子でも、スポーツを生でみると結構感動する人が多く、彼女の方がはまってしまったということもあるくらいですので、食わず嫌いしないで観に行ってみましょう。

付き合う前のデートは非日常が即効性がある

付き合う前でまだスキンシップなどをするような間柄じゃないとき、ディナーをしていきなり手を握るとかいう展開になると、「あれ、この人下心?」という気分になりますよね。

上記のように、少し遠出しつつ、いつもと違う空間で違う姿を見せることが出来る場所、自然と2人の距離が縮まる行動と言うのが付き合う前のデートにはお勧めかと思います。

付き合う前にNGなデート場所は?

付き合う前のデートに美術館

美術館デートに誘ったらやんわりと断られたという女子が多数。

沈黙が続きやすい

美術館でデートって知的な感じだし、女性は好きという人が多いです。でも、男性の方も同じ趣味ならともかく、付き合う前のデート場所として美術館を選ぶと観賞中はお互いが沈黙になりがちで、意外と早く終了してしまうのでお勧めしません。しかし彼も好きだという場合はもちろん別です。

体育会系からは嫌がられる

中には露骨に「美術館デートしたいとかいうのはちょっと無理。」と拒絶を示す体育会系男子もいます。また、美術館がいいとか言う女は作っているとか、敢えてそういうイメージを作ろうとしてると思っている人もいて、あざといと思われることも。アクティブな男性にとっては美術なんて興味がないということになりますので気を付けて。

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。