男性向け!片思いが辛い時にポジティブになれる方法

思いが募れば募るほど、思考は重たく凝り固まりがちになるので、どうしても片思い期間中はため息が多くなるかもしれません。

でも、人を好きになるのはステキなことなので、できれば前向きに過ごしたいところですよね。男性におすすめする、片思いの過ごし方をご紹介していきたいと思います。

男性が片思いに不安になる時の乗り越え方

男性といえど、相手への気持ちが募ってどうしようもないとき、女性と同じように不安定な気持ちになるものです。

そんな時、どうやって不安な気持ちを乗り越えたらいいかというと、自分の世界観を充実させるということに尽きるでしょう。

恋愛至上主義の場合、相手のことばかり四六時中考えてしまうのかもしれませんが、そのまま突き通すと人生が軽くなってしまいます。

相手を好きになる前の自分にはなにがあったのかを、思い出してみるといいでしょう。

打ち込める趣味があったのであれば、その趣味にもう一度チャレンジをして楽しい感情を再燃させましょう。

趣味がないのであれば、「こんなことやってみたかった」ということにチャレンジするのもおすすめです。

新しい自分の引き出しが増えたり、視野が広まることで恋愛に対してもよい効果がのぞめるはずです。

また、「趣味とかそういうのは興味がない」という方には資格試験にチャレンジして男としての自分の器を大きくするというのもいいでしょう。

女性は何にもない丸腰の男性よりも、何かひとつでも武器を持っている男性に魅力を感じやすいので、社会的にも通用するような資格に打ち込むのもとてもいいでしょう。

人には必ず得手不得手がありますが、克服したり伸ばしたりすることによって、考え方も柔軟性を増して人としての魅力も増すはずです。

そうこうしているうちに、女性があなたのステキなところに気がつくかもしれませんね。

男性が片思いをしている時のあるあるの行動はこれ

みんな誰もが通る「片思い」ですが、男性の片思い中によくある行動ってどういったものがあるかわかりますか?いくつかの「片思いあるある」をあげていくので、自分と照らし合わせてみるのもいいかもしれませんよ。

これぞ定番!好きな女性をついいじってしまう。

男性はどういうわけか、小さな頃から好きな女の子にわざと意地悪なことをしたりして、女の子を泣かせてしまったりします。

これは「反動形成」という、ちょっぴり未熟ゆえの行動からくるものです。

好きという感情をどう処理したらいいかわからず、苛めたりして打ち消そうとしているのですが、同時にそういった行動をすることで自分の存在を認知してもらいたいという欲求もあわせてあるのです。

これが大人の男性になると、苛めるということはもちろんしなくなるのですが、ちょっぴりいじってその女性の反応を見るということをするようになるんです。

泣かせるようなことまではしませんが、その女性がどのように思うかは女性次第というところがありますので、気をつけたほうがいいかもしれませんね。

笑いが起こるようなちょっかいの出し方なら、きっと大丈夫でしょう。

周囲にバレバレ!優しさ奉行のお通りだ。

その女性に対してとてつもなく気づかいのできる男性に変身することがあります。

なにか荷物を持っていたら、重さに関係なく「持ってあげようか」といって持ってあげたり、仕事や勉強などのアドバイスをさらっとしてくれたりと、なにかと女性の役に立とうとする傾向があります。

常にこういった行動があれば、当然ながら周囲の人にはバレバレになってしまうので、そのあたりの加減は必要かもしれませんね。

違和感を感じるほどのそっけない態度。

意識すればするほど逆の態度を取ってしまう典型的なパターンといえるでしょう。

シャイな男性は、気恥ずかしさからその女性からちょっと距離を置こうとするでしょうし、どうしたらいいのかわからないということもあるかもしれません。

あまりに冷たい態度をとっていると、女性から「わたしのことそんなに嫌いなのね」と思われてしまいますので、相手の気持ちになって行動するといいでしょう。

男性が片思いを諦めた方がいいのはどのくらいの期間?

片思いといえば、学生時代にある程度の期間経験することが多かったのではないでしょうか。社会にでて大人になってくると、片思いというもの自体の認識もあまりない男性が多いようです。

とはいえ、女性とお付き合いする以前の期間は「片思い」なのだと思うので、そういった目線で考えてみるといいのかもしれません。

では、男性の片思いが成就しそうにない場合、いったいどのくらいの期間で諦める人が多いのでしょうか。

お目当ての女性に対してアプローチをかける場合、社会人ですと飲みに誘ったりしやすいので2~3カ月ほどで片思いが成就して見事お付き合い!ということになるようです。

しかし、飲みに誘ってもお茶に誘ってもなかなかお目当ての女性が乗ってこないのであれば、ほぼ見通しは良くないと考えるべきでしょう。

落としたい女性に対して、男性から3回ほどアプローチをしても見込みを感じないときには、その女性を諦めたほうがいいでしょう。

いくら駆け引きが好きな女性でも、3回も連続して断るということはまずありませんし、女性のほうも気持ちがあれば1回目の誘いに乗るはずです。

これは「期間」というよりも「回数」でみたほうがいいのかもしれませんが、たとえば、あまりしつこくアプローチするのも気が引けるという男性の場合には、半年以内に3回ほどアプローチしても乗ってこないようであれば諦めるほうが賢明でしょう。

それ以上やると「しつこい人」と思われて逆効果になるかもしれないからです。

男性の片思いが成就するのか?見極める方法

男性に限らず女性も、自分の片思いが成就するのかどうかがとても気になることろだと思います。好きな相手があいれば、思いが実って楽しく幸せに過ごしたいと思うのはあたりまえでしょう。

では、男性の片思いが成就するには、どういったポイントを見極めたらいいのか、いくつかご紹介していきますね。

気になる女性とよく目があうかどうか。

私たち人間は、興味のある物に対して目で追って確認するという傾向があります。

気に入った服をみかけて、手にとって鏡に合わせてみたりいろいろとするのと同じように、好きになった相手のことを目で追って「ステキなポイント」を無自覚で探しているのです。

目で追えば負うほど、相手のことを好きになっていった経験はありませんか?そういうことなのです。

ですので、女性とよく目があうのであれば、あなたのことをその女性も見ているということになりますから、気になってくれていると判断してもいいかもしれませんね。

自分と話しているときの女性が笑顔かどうか。

好きな人と話しているときは、自然と笑顔になっていませんか?

楽しい時間でしょうし笑顔は相手に対してのアプローチでもありますから、あなたと一緒にいる女性が笑顔でいてくれることは、とてもいい傾向ととらえましょう。逆に笑顔がなくて覚めた表情であれば、成就は難しそうです。

自分の誘いに快く応じてくれるかどうか。

好きな相手から誘われれば、誰だってうれしいものです。

もしあなたの誘いに気になる女性が応じてくれれば、そのデートでもしかすると片思いに終止符をうって、見事カップルになれるかもしれません。人は、興味のある相手や好意を持っている相手からの誘いを無碍に断ったりはしないものなのです。

男性向け!片思いが辛い時にポジティブになれる方法まとめ

片思いを突き詰めてしまうと辛い時間になってしまいがちですが、その期間を楽しもうという発想に転換させることでポジティブに過ごせるようになります。

辛くなりそうだな~と感じたら、自分の世界を楽しむ方向に目を向けたりするとよさそうです。

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。