男性の気があるときの無意識の態度はこれ

世の中にはポーカーフェイスな男性が多いとおもいきや、意外にも男性が無意識に好きな人にとる行動がわかりやすいって、知っていましたか?

何を考えているのかわからない!と謎多き男性、というイメージがありますが、その分カモフラージュすることが苦手といえるかもしれませんね。

そんな男性の気持ちをさぐるべく、彼らの態度に隠されている「気持ち」をチェックしてみましょう。

職場の男性の気がある女性に対する無意識の態度

ほぼ毎日顔を合わせる職場だからこそ、男性の態度がなんとなくわかってしまう・・・ということ、女性ならありますよね。

では、職場の男性が気のある女性だけにとる態度って、いったいどういったものがあるでしょうか。

気がある女性には無意識に仕事のフォローが多い

とくに仕事が立て込んでいるわけでもないのに、ふわっと近寄ってきては「手伝おうか?」と声をかけてくることがあります。仕事を建前にすれば、まわりから怪しい目で見られることもありませんし、お目当ての女性本人すらも気付かない可能性も。

下手にばれたくない男性は、こうしてさりげなく気のある女性に近づきたくなるものなのです。

気がある女性とは職場でよくすれ違う

例えば同じフロアで仕事をしている場合、気のある女性が席を立ったのを確認して自分も席を立って同じ方向へ移動する場合があります。これはさりげなくその女性との接点を得ようとする、男性のけなげな行動がそのような態度にしているのです。

フロアの内外にお手洗いや自動販売機がある場合も、お話しができる絶好のチャンス!

このほんの一瞬を、男性は逃したくないのです。

気が合う女性とはよく目が合う

仕事をしている最中に、ふと顔をあげると特定の男性とよく目が合うという経験をしたことはありませんか?顔をあげたとたんに目が合うのですから、女性側が仕事に集中しているときにはすでに男性は見つめていたということになりますよね。

目が合うと、さっと視線をはずすタイプと何事もなかったかのようにさわやかな笑顔を見せるタイプ、そしてわざとヘン顔をするタイプなどいるようです。

男性の本気の時の気があるサインはこれ

男性には、気になっている女性に対して「君の事を本気で好きだよ!」という思いがあふれるサインというものがあります。本気であればあるほど、自分が持っている優しさだとか知識などを役立ってもらおうとするものです。

そのうちの、4つをあげてみましょう。

他の誰よりも優しくしてくれる時は本気のサイン

たとえば何か荷物を持っていたら「それ持ってあげるよ」といって、その荷物を代わりに持ち運んでくれたりします。また、何かに困っているようなときには「どうしたの?」と、相談に乗ってくれようとします。

メールやLINEなど、よく送る時は本気のサイン

とくにこれといった用事もないのに、頻繁にLINEなど送ってくる男性がいたら、あなたのことを本気で好きかもしれません。

「今日天気すごく悪いよね」とか「昨日具合悪そうだったけど大丈夫?」というような、他愛のない内容がほとんどでしょう。これが「今日キミの家に遊びに行ってもいい?」とか何かを強要するような内容になったら、危険かもしれません。

なにかしらアドバイスをする時は本気のサイン

悩み事の大小にかかわらず、困っているのを知ったら「それはこうするといいよ」「大丈夫!こうやるとうまくいくよ」というように、アドバイスをする男性がいます。

これは本当に好きな女性に対して、なんとかしてあげたいという思いが自然と表れるだけで、その見返りを求めるつもりはまったくない男性がほとんどです。

もし見返りを求めてきたら、それは本気でその女性を好きなわけではありません。

同じことをやってしまう時のは本気のサイン

心理的なことばに「ミラーリング」というものがあるのですが、これはいつも見ている人物と同じ行動を自分もとってしまうことをいいます。

要するに、好きな人と同じ行動をしてしまうということなのですが、あなたが笑ったときに同じように笑ったり、あなたと同じタイミングで頬づえをつくような男性がいたら、あなたのことを「大好き」ということがいえそうです。

男性の気があるときの会話の特徴

人はおうおうにして、好きな相手と会話するときは他の人に対しする態度より真剣なものです。男性に関して言えば、気がある女性と会話するときには、ほとんどが次のような特徴が現れていることが多いようです。

いきおいのある喋り方をしてしまう時は男性が気がある

男性は気のある女性と会話をするとき、緊張しやすい自分をみせまいと、頑張る性質があります。そのうえ、会話を弾ませなきゃ!途切れさせないようにしないと!という思いが空回りし、マシンガントークのようになりがちです。

これは決しておしゃべり好きというわけではなく、好きな女性に自分との時間を楽しく過ごしてもらいたいというけなげな気持ちから“うっかり”なってしまう特徴のひとつです。

話をちゃんと聞いてくれる時は男性が気がある

一方、マシンガントークになることのないタイプの男性も存在します。

話題が途切れないように自分から話しかけるのとは逆に、相手の話しを100%聞き逃すことなく真剣に聞こうとする場合です。

「うんうん」「そうなんだ」「なるほどね」「それで、そのあとどうなったの?」など、相づちを打つのもとても上手なのがその特徴です。

これもまたこれで話題が途切れないようにする、男性側の気の使い方なのかもしれませんね。

自分のことばかり喋る時は男性が気がある

人と人が会話をすることによって、その話題性や話し方、考え方などからお互いに相手をどういう人物か探る作業を無意識にしています。

しかし、初めから相手に好意を抱いている男性の場合、気になる女性を前にしてしまうとついつい自分のことばかり喋ってしまうようです。

これは、「自分のことをもっと知って欲しい」という欲求からやってしまっていることで、決して計算などではありません。

男性が自分にこの娘は気があると気づいている時の態度

「この子、もしかして俺のこと好きなのかな」と気付いた男性は、とてもわかりやすい態度をとります。女性は、ポーカーフェイスを作る事が上手にできますが、男性はそういった演技ができないということなんですよね。

そこで、「俺、気付いてます」という態度をいくつかあげてみました。

目をじっとみつめてくる時は自分に気があると気づいている

張り付くような視線ではなく、「気になるものを見る」ごく自然な感じで見つめてくることがあります。これは「俺のこと好きなのかな」というあなたへの疑問もありますし、そんなあなたのこと自体が気になっているからです。

ニヤついている時は自分に気があると気づいている

心の中の自分の感情が表にダダ漏れになっている状態といえるでしょう。おもわず口の端があがって、ニヤニヤしてしまう・・・。締まりのない表情は、うれしさにあふれているともいえるでしょう。

よくこっちを見る時は自分に気があると気づいている

自分のことをもしかしたら好きなのかな?と気づくということは、それだけあなたの存在が強く心にあるといってもいいかもしれません。

それに、そうやって意識しているからこそ、逆にあなたのことが気になる存在になってしまって、ついつい目で追ってみてしまう、という態度になってしまうのでしょう。

男性の気があるときの無意識の態度まとめ

下手な隠し事ができない男性だからこそ、ちょっとした行動や態度に彼らの「気持ち」が表れているのでしょう。好きな男性がこのような態度を取ってくれていたら、素直に受け入れる姿勢をとると思いが成就するかもしれません。

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。