片思いが成就する手相を徹底解説

↑駄目男にひっかかりたくなければチェック↑

ハートの画像

片思いが成就する手相

手相というのは、人の脳がそのまま反映されるといわれ、数年先のことは手相に全て書いてあるとまでいわれます。
また、恋愛に関しての様々なサインが手相に刻まれているとも言われています。
片思いが成就すると言われている手相にもいくつか種類があります。

今回は片思い成就に関する全ての手相に関して、開運コーディネーターである妃ジュエル先生に教えていただきました。

片思いが成就する手相の“思われ線”について

想われ線手相

生命線の親指側に出ている線が、“思い・思われ線”です。
思われ線というのは、右手が自分から相手への思いで、左手が相手からあなたへの思いになります。
左手にこの手相が出てきたら相手から思われている、思われ線になります。

片思いが成就する両思いの手相について

想われ線手相想い線手相

片思いが成就する両思いの手相は、この思われ線が両方に出ている時になります。自分も思っているし、相手からも思われているということになります。

片思いの相手から告白される手相の“告白線”について

告白される手相

中指に向かって伸びる“運命線”と呼ばれる線があります。この運命線の上に魚のような形で線が交わっていると、告白される手相の線になります。
憧れている異性から突然告白される可能性があるといわれています。

運命の人に既に出会っている手相の線について

運命の人に出会っている時

運命線は指側が100歳、手首側が0歳とし、年齢域を見ることができます。そして感情線と交わったところが、56歳頃になります。そして、頭脳線と交わったところが35歳頃となり、その間を45歳頃とします。このようにして年齢域をみていくのですが、この運命線に交わる“影響線”と呼ばれる斜めの線が何歳の頃にあるか?という事がポイントになります。

例えば30歳の方が、25歳と30歳の間に影響線が入っていれば、既に「運命の人」に出会っているということになります。

今後、「運命の人」に出会いたい方は、影響線がなかったとしも、自分の希望の年齢のあたりに影響線を書くと「運命の人」に出会う手助けをしてくれるでしょう。

書くと片思いが成就する手相の線について

片想いを成就させたい時の手相

書くと片思いが成就する手相は、金星丘(生命線より親指側の膨らんだ部分)にアスタリスクのようなマークを書くと良いでしょう。アスタリスクのようなマークは、「スター」と呼ばれ吉兆の証とされています。希望と成功を象徴するマークなので、現れた丘に関する幸運を呼ぶとされています。そして金星丘は、人気運や女性としての魅力を司る部分になり、恋愛に関する運勢も司っていますので、ここを活性化させると「片思いが成就する」といわれています。

手相に線を書き足す時は、ゴールドの水性ペンを選びましょう。寝る前に願いを思いながら書き足すというやり方がオススメです。そして、書き足した線が消えたら、何度も自分が達成したい願いを思い浮かべながら書くことが成就するポイントになります。

お肌が弱い方やお仕事上、手のひらにペンで線を書き足すことができないという方は、願いを思いながら軽く爪でなぞったり、パワーストーンでできた“かっさ”と呼ばれる道具やポイント形水晶の先端で軽くなぞるといったやり方でも線を書き足す時と同じ効果を得られるでしょう。

浮気性の男性をみわける手相の線について

浮気性の手相1 浮気性の手相2

“金星帯”という線がしっかり1本入っている人は正統派で魅力があるという線なのですが、線が何重にもなっていたり、途切れている人は浮気性な手相といわれています。

金星帯とは、人差し指と中指の間から、薬指と小指の間の半円状の線です。

この金星帯の輪が何本もある人は「ズバリ浮気性」です。本人も魅力溢れる方ですが、相手に不自由していない証拠なのです。

そして、細かい金星帯が何本もある人は、もともと「性的にルーズな傾向」があります。

複数の関係を持つことに罪悪感がなかったり、気分が盛り上がれば一晩だけの関係もありだったり…。理性では抑えきれない性欲の持ち主で、一人だけの関係では不安を感じてしまうため、複数の異性と関係を持ちやすくなります。

この手相を持っている人は、セクシーでモテるタイプでしょう。もちろん結婚しても一人に縛られることを嫌い、自由に行動を起こしてしまうタイプのようです。

片思い手相に関する記事


妃ジュエル
開運コーディネーター・占い師

鑑定した人の未来を幸せに導く開運コーディネーターとして、数々の雑誌やテレビで話題の占い師。

東京・五反田の占いサロン「薔薇色の占い館」にて対面鑑定やパワーストーンのアドバイスもうけられます。

http://barairo-uranai.com/


片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。