体の関係から始まる恋愛はどんなもの?


体の関係から始まる恋愛について

好きな人と付き合う前に体の関係を持ってしまった…。誰にでも一度はそんな経験があるのではないでしょうか。好きな人と二人きりでいると気持ちが盛り上がって断れなかったという気持ちはすごくよく分かります。でもその後、連絡が全くなくなってしまうこともあれば、そのまま交際に発展することも…。できることなら交際に発展したいというのが女心だと思います。ではこの二つでは何が違うのでしょうか?

今回はそんな体の関係から始まる恋愛の法則についてご紹介します。

体の関係から好きになる男性の気持ち

付き合う前に体の関係を持ってしまうと「簡単にやれる女」認定されてしまって、交際には発展しないとよく聞きますよね。でも実はそんなケースばかりではないのです。体の関係から始まる恋だってあるのです。ここでは、体の関係から好きになる男性の心理についてご紹介します。

まず、相手がもともとあなたのことが好きだった場合は、ほとんどのケースでこのまま交際に発展するでしょう。きっと相手はあなたと同様、軽い男と思われたのでは?と気にしています。流れに身を任せて告白されるのを待ちましょう。

でも現実はそのような展開ばかりではないですよね。まだ相手が自分のことをどう思っているのか分からないまま、体の関係を持ってしまうこともあると思います。そんな時指標になるのが、二人きりの時間が楽しかったかどうかです。デートで会話は盛り上がりましたか?相手は楽しそうでしたか?その場合、相手もあなたと同じく二人で過ごす時間が楽しくて離れがたく、あなたのことをもっと知りたい!という気持ちでベッドインしたに違いありません。相手はあなたの体だけでなく内面にも魅力を感じているため、あなたと付き合いたいという気持ちになります。一方で、いまいち盛り上がりに欠けたままズルズルと部屋について行ってしまった場合や、デートなしですぐにホテルや部屋に行ったという場合は要注意です。相手は最初からあなたとSEXすることしか考えていません。

付き合う前に体の関係があっても男性が本気の時の特徴

さて次は、付き合う前に体の関係を持ってしまったときに、相手の本気度を確かめる方法を2つご紹介します。

  1. SEX中、一度拒否する
  2. もし今後付き合う前に体の関係を持ってしまいそうになったら、これを試してみてください。ベッドに入ってキスをした後に「これ以上はだめ」と一度拒否しましょう。そのときの相手の反応であなたへの本気度が分かります。あなたのことを真剣に考えていた場合、「わかった。ごめんね」と引き下がってくれ、その後腕枕をして一緒に寝てくれるでしょう。そうでない場合、「大丈夫、大丈夫」と無理矢理続けようとするか、引き下がってくれても不機嫌になったり、「もう帰ろっか」と帰り支度を始めるなど、態度が急変します。

  3. 朝ごはんを一緒に食べる

体の関係を持ってお泊まりした場合、翌朝の態度で相手の本気度を知ることができます。あなたは相手に「朝ごはんどうする?」と聞いてみましょう。「一緒に食べていこう」と誘われたり、出勤前で時間がなくても「駅まで一緒に行こう」と言われた場合は、本気度が高いと言えます。情熱的な夜が明けて、一気に現実に引き戻される朝になっても変わらずあなたと一緒にいたいと思ってくれている証拠です。一方で、「ごめん、時間ないからもう出よう」とせわしなく用意されたり、「もっと寝てていいよ、鍵は郵便受けにでも入れといて」と先に出て行ってしまった場合は望み薄です。あなたと関係を持って気が済んだ男性は、もうあなたと一緒にいるのが面倒臭くてしょうがないのです。

付き合う前に体の関係を持ってしまった時のその後の連絡の仕方

付き合う前に体の関係を持ってしまった場合、あなたから連絡することは控えましょう。相手はあなたと体の関係を持って一種の達成感を抱いている状態です。そこにあなたから連絡があると、「もうこいつは完全に俺のものだな」と満足して、あなたから手を引いてしまいます。男性には狩猟本能があります。その本能を刺激するために、すぐには連絡せず、「あれ?このままじゃ逃げてしまいそうだ」と思わせることが大切です。相手はあなたを自分のものにしようと焦って連絡してくるでしょう。

体の関係から結婚した体験談

ここで体の関係から結婚した人の体験談をご紹介します。是非参考にしてみてくださいね。

  • Iさん(26歳 結婚1年目)
  • 仕事関係の勉強会で一緒になり、勉強会後の懇親会で意気投合、私たち二人+先輩一人で2件目に行きました。終電がなくなるまで飲んでしまい、先輩はタクシーで帰宅。私たちはタクシーで帰れる距離ではなかったため、相手の提案でホテルに泊まりました。二人とも酔っていたこともあり、そのまま流れで最後までしてしまいました。翌朝、二人で「やっちゃったねー」と笑い合ったのを覚えています。別れ際に相手から連絡先を聞かれ、その後毎日連絡がくるように。そのまま付き合い、2年後に結婚しました。体の関係からでしたが、連絡先交換、その後の連絡、デートの約束など全て相手がリードしてくれ、相手の本気度が分かったので、不安になったことは一回もありません。

  • Nさん(31歳 結婚2年目)
  • 友人の結婚式の2次会で連絡先を聞かれ、それから度々連絡がくるように。相手は私にはもったいないくらいの高スペックだったので、遊ばれているのではとずっと思っていました。一回目のデートは普通に飲んで解散しました。2回目のデートで映画を観て食事に行った後、「ホテル取ってあるから今日はずっと一緒にいよう」と誘われました。相手のことがすごく好きで断れませんでした…。そのままホテル(なんと高級ホテルでした!)に入り、飲み直し、自然な流れでベッドインしました。翌朝後悔して黙っていると、ブランチに誘ってくれ、その食事中に「順番が逆になってしまったけど、付き合ってほしい」と告白されました。今はその彼と結婚して子どももいます。旦那に「よく先にエッチして付き合おうと思ったね」と聞くと、「だって二人でいる時間が楽しすぎて…。順番は実際関係ないよ」と言っていました。

いかがでしたか?今回は、体の関係から始まる恋愛についてご紹介してきました。お互い惹かれあっていれば順番は関係ありません。是非今回紹介した方法を使って、相手の本気度を確かめてみてくださいね。

叶わない片思いを叶えたたった1つの方法

好きな人には付き合っている彼女がいました

諦めなくてはいけないと思っていても
好きすぎて諦めることができない
そんな時にこのタロットで運命が変わりました

自分の運命を変えたい方はコチラ

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。