映画デートの脈ありを判断する方法

好きな人とデートの約束をしたら、その日までドキドキワクワクしますよね。この気持ちの高鳴りが何とも気持ちが良いものですが、デート当日はどんなことをして過ごそう、何を話そうなどとスケジュールも気がかりですよね。

そんな場合に、おすすめなのが「映画デート」。映画デートは、好きな人と一緒の時間を共有しつつ、映画を見ている間は会話が必要ないため、「次は何を話せばいいの?」という緊張感が減り、デート初心者にも最適です。今回は、映画デートをしたとき、彼が脈ありかどうかを判断する方法について、お話しします。

映画デートの脈ありをどこで判断する?

映画デートは、相手に楽しい話をして盛り上げたり、次のデートコースを考えたりする必要がない分だけ、気持ちが軽くなるデート方法だと言えます。

しかし、映画が終わるまでの2時間程度は黙って映画を見なくてはならないため、相手が自分のことをどう思っているのか、果たして次のステップに進むために脈ありなのかが判断しづらいことも確かですよね。そういう中で、気を付けて見ていた方が良い脈ありポイントを、下記に紹介します。

  1. あなたと距離を空けて座っていないか

映画を見るときは、もちろん隣り合わせの座席に座りますよね。隣に座っているのですから、距離が近くなることは当たり前ですが、その中でも普通に座っているか、できるだけ近くに座っているか、それとも可能な限り離れて座っているかは見極めることができると思います。

人間には、パーソナルスペースというものがあります。パーソナルスペースとは、他人に近づかれると苦痛を感じる距離のことを言い、大抵の人は自分の両手を広げた程度の距離以内に近づかれると、緊張を感じるとされています。

しかし、映画館で隣り合わせという近くにいなければならない状況の場合は、約45センチ~75センチぐらいが一般的だというデータが報告されているのです。

なかなか厳密に測るのは難しいですが、30センチ定規より長め程度の距離ならば、相手も脈ありな可能性が高い傾向にあります。これは、電車などで隣り合わせに座るときにも応用できそうですね。

  1. 暗闇だからと言って、いい加減な態度を取っていないか

映画館は暗いため、周りの人がどのような態度を取っているかが分かりにくいという状況にあります。たとえ、隣の人がそっぽを向いていても、居眠りをしていても、気を付けて確認しなければ分かりづらいことは多くあります。

それを良いことに、相手が真剣に映画を見ずに、退屈そうにしていたり、スマホばかりをいじっていたりすれば性格に問題があるか、脈なしの場合かもしれません。

あなたに好意を寄せる男性なら、いくら映画館の中が人目に付きにくいといっても、いい加減な態度を取らないように気を配るはずです。

たとえ、映画の内容が面白くなかったとしても、それを悟られないように、だらしない態度は取らないでしょう。だからこそ、時々は隣の彼の様子がどうであるかを、さりげなくチェックすることが大切です。

映画デートの脈なしの場合

映画デートでの脈なしの場合ですが、それは上記でお話しした、「距離を空けて座る」ことと「暗闇を利用して、不誠実な態度を取っている」という点に当てはまれば、その可能性は高いと言えます。

脈なしだと感じれば、悲しいことではありますが、そのような見えないところにも気を配ることができない男性は、たとえ付き合えたとしても、何かと礼儀やモラルが欠けている場合も多いかもしれませんので、逆に「その前に気づいて良かった」と感じるかもしれません。

しかし、奥手な性格の男性は、人よりもパーソナルスペースが狭い場合があります。一般的な男性は、好意を持つ女性と隣り合わせになると、自然と約45センチ~75センチ程度の距離感になるのに対して、それ以上の距離を取ってしまう可能性も否めません。そういう場合は、すぐさま「彼は私に脈なしなのだ」と判断せずに、性格面も含め、総合的に判断しましょう。

付き合っていない状態で女性から映画デートに誘う方法

映画デートは、会話に気を使わないで済むということで、誘いやすいデートの方法でもありますし、相手も強く身構えることなしに誘いに応じることができる手段だと思います。そのうえ、暗い映画館で時を共有するという、ちょっぴりロマンティックな一面も兼ね備えています。

実は、恋に落ちやすい瞬間や告白が成功しやすいタイミングは、夜だといわれています。暗闇は、私たちを人恋しくさせる作用がありますし、周りが程よく暗くなることで、就寝時のときのようなリラックス感を与えることができるとされています。

このように考えると、とっても美味しい映画デート。しかし、誘い方には少しの注意が必要です。それは、何かしらの「ついで」として、映画デートに誘うことです。映画を見るだけのデートに1日を費やすのは相手も気を使いますし、間も持ちませんよね。

だからこそ、会社の同僚なら、仕事の帰りのついでとして、学生さんなら下校時の楽しみとして、同じサークルなどの仲間なら、その帰りなどの隙間時間を狙いましょう。そうすることで、見た映画の感想などで盛り上がり、次のデートに繋げることができるかもしれませんよ。

付き合う前に見に行くのにオススメの映画ジャンル

大好きな彼との映画デートは、「恋愛モノ」を見たいという女性の気持ちは山々ですが、恋愛だけをテーマとした映画は、男性の立場からすれば、あまり関心の高いものではありません。

そして、付き合う前の女性と恋愛映画を見るというのは、男性としては気恥ずかしさがあり、避けたいこともあるようです。

また、男性は、アクションや冒険モノなどスリルがある映画を好む傾向にあります。しかし、女性としてはそのような映画のジャンルは興味を持てない場合も結構あるものです。

付き合う前の映画ジャンルのセレクトは、頭を悩ませるものですが、オススメなのは、アクションや冒険モノの映画の中に恋愛要素も入っている映画です。特に、このようなストーリーを持つ話題性のある映画なら、気負わずに誘えそうです。そして、映画が終わった後には、感想を言い合い、恋愛要素の部分にも少し触れることで、彼の恋愛観まで垣間見ることができるかもしれません。

映画デートで脈ありを判断する方法まとめ

映画デートは、真新しく感じないかもしれませんが、意外と人の心理に作用し、圧力をかけずに、相手を誘うことができるというメリットがあります。このような特徴を上手に使い、少しずつ彼の脈ありサインをチェックして行きましょう。

叶わない片思いを叶えたたった1つの方法

好きな人には付き合っている彼女がいました

諦めなくてはいけないと思っていても
好きすぎて諦めることができない
そんな時にこのタロットで運命が変わりました

自分の運命を変えたい方はコチラ

misudu

女性向けサイトなどで、ライターをしています。カウンセリング業務をしていた経験を活かし、女子による女子に対する、女子のための記事を提供できるよう日々活動中!