好きになった人が既婚者だった場合の恋心の見極め方

好きな人が既婚者だったら?

好きになるだけなら自由だし、気持ちが動いてしまったものはどうしようもないですが、できれば茨の道は歩いたり大変な思いをせずに、愛する人から愛される日々を過ごしたいと思いますよね。そう考えると好きになった人が既婚者という設定は避けたいものですが…。

好きな人が既婚者だったと知らなくて好きになった

大体の人は既婚者だったり、子供がいるとわかった途端にそんなことを隠してるなんて最低な男だと思って身を引きたいという気分になります。ただ、そう思ったから「はい、さようなら。」と出来るタイプの女性もいれば、そうできない女性もいることでしょう。そして、始めは彼が既婚だと知らずに、既婚者だと後から聞かされて別れられずに悩む女性の方が、別れる時に彼に対して未練が残ってしまったり、執着して別れられなくなってしまったり、騙されたという気持ちが強くなってしまうので傷つくものです。

世の中には巧みな話術と行動により、女性が完全に心を開いた後で既婚者だとバラす、もしくは「何かがおかしい」という女性の勘により、彼女が証拠を探した結果に既婚がバレる男性というがいます。

相手は奥さんもあなたにもどちらにも失礼なことをする男性です。そして、そういうタイプの人は結局、他でもない自分自身のことを守ることだったり、人の気持ちに鈍感だったりするゆえに全部を壊してしまうという、ロマンチストなタイプであるのです。

それを踏まえたうえで、将来どうなるかなどは考えず、彼と今後も付き合っていこうとおもうのなら付き合っていけばいいと思うし、男性が本当に奥さんと離婚をしてあなたと一緒になるのなら、信じるのもいいでしょう。でも、本当に奥さんと別れて結婚するタイプの不倫男性というのは、実際に奥さんとは別居しているとか、短期間で決着をつけられるとか、何かしらの行動に出ているはずなので、何年も不倫関係なのに何も進展しないという場合は、彼は現状を変えたくないと思っていて、実際には離婚する気がないのかもしれません。

不倫男性の子供を妊娠したけれど、堕ろすことになってしまったという女性って、結構いるんですよね。好きで自分で決めたことならそれで良いのかもしれませんし、他人事といえばそうなのですが、切ない気分になってしまいます。

自分は結婚して子供も欲しいと思うのなら、別の独身男性との出会いの場に参加をしてみるとか、自分の選択肢を彼一人に絞らないようにして、世界を広く持っておくことも大事ではないかと思います。

既婚者に騙された、何で私ばっかりこんな目に合うんだろう、今まで一緒に過ごした時間はなんだったの!?と自分を責めてしまったり、後悔することもあるかもしれませんが、これは別に相手が既婚者じゃなくて独身の男性であっても、時間の無駄だったなとか、尽くし過ぎでバカだったなという黒歴史はあるものです。そこまで気にすることでもなく、自分の人生を歩むのが良いでしょう。

好きな人が既婚者だと知っていて好きになった

彼が既婚者だと知っていて好きになったなら、そこまで彼に執着していないのかもしれません。彼が既婚者だと知っていたけれども好きになったという女性は、そもそも割り切っていたり、彼が既婚者であろうとなかろうと関係なく「好きだ。」「自分がこうしたいんだ。」という自分の気持ちを優先にして行動している傾向にあります。

自分の気持ちを優先にする女性は、自分が結婚したいんだとか、別に彼が奥さんと別れなくても付き合い続けたいんだとか、ハッキリとしていてそこまで情に流されない女性が多いです。そのため、別れた後にさっくり独身の彼と結婚したり、別の男性と付き合ったりします。パッと見では不倫恋愛のドロドロとした重さが感じられませんね。ただ、このタイプの女性は、今まで付き合ってきた人の6割くらいは既婚者であったり、既婚者と別れた後も既婚者と付き合うというパターンを繰り返していたりします。

しかし、後から既婚だと知るパターンの人よりも、奥さんからの略奪が成功するのもコチラのタイプの女性であるかもしれません。依存的でないので、あれやこれやと言った作戦が上手にたてられますし、そもそも彼が良いんだけど、彼じゃなくてもいいというような自分が存在しているのか、既婚男性の方が彼女の事を追いかけてしまうんですね。

無理に略奪を狙わない方が良い

好きになった人が既婚者だったら、「もし私との将来があるのなら?」という妄想をすることは多々あると思うのですが、森林伐採ブルドーザーのように突進して、略奪を狙うのは周りに迷惑をかけることになったり、傷つく人が増えたり、もし相手に子供がいる場合は子供心に傷を残したりしてしまうということがありますので、無理はしない方が禁物です。芸能人で略奪婚と結ばれる人もいますし、結ばれる人というのは、虎視眈々と略奪を狙わなくても、結婚している状態で出会ったとしても結ばれることの方が多いのです。

また、【こんな道ならぬ恋の道に走ってしまう私かわいそう!】というような、既婚者を好きになった自分に酔い始めると、抜け出すことが難しくなったり、既婚者の相手の気持ちも見えなくなってきて、恋愛がおかしな方向へと進んでいく傾向があります。冷静な自分かマツコ・デラックスさん、大阪のおばちゃんなど第3者目線から突っ込んでくれる存在を、頭の中に住まわせておいて、客観的な目線を失わないように努めたいですね。

叶わない片思いを叶えたたった1つの方法

好きな人には付き合っている彼女がいました

諦めなくてはいけないと思っていても
好きすぎて諦めることができない
そんな時にこのタロットで運命が変わりました

自分の運命を変えたい方はコチラ

今までいろいろな恋愛をしてきたアラサー独身。片想いや恋愛に悩む人と少しでも悩みを共有しつつ、世の悩める女性の役にたてたら嬉しいです。自身の恋愛の備忘録としても執筆中。