片思いがしんどい時に楽になる方法を心理カウンセラーが伝授

片思いの人が他の女性と仲良さそうに話しているのを見て、しんどい気持になっていませんか。片思いをすると嫉妬で狂いそうになったり、食欲がなくなるくらいつらい気持になったり、ストレスが溜まりがちです。気持ちを落ち着かせようと仕事に向き合っても、片思い相手のことを思い出し、落ち着かなくなる人も少なくありません。

そこで今回は「片思いがしんどいと思った時の対処法」について、お伝えしていきます。

片思いがストレスになってしまう理由

恋をするのはわくわくしたり、ときめいたりと幸せな気持ちになりますが、片思いは時に強いストレスにもなります。ひどく落ち込み、立ち直れない気持ちになることもあることでしょう。ところで、片思いがストレスになる理由をご存知でしょうか。

片思いがストレスになる理由は「葛藤」が生じるからです。好きな相手と付き合いたいという願望がふつふつと湧いてきても、付き合うには告白をするか、相手を好きにさせて告白させるかが必要になります。

好きにさせるのは高度テクニックになるので、たいていの場合は、告白をする形になります。

告白をするということは、付き合える可能性もある一方で、フラれるリスクもあります。

片思いの相手にフラれるのは、絶望の淵に突き落とされるほどショックな気持ちになります。両想いになりたいけど、傷つきたくないという矛盾する二つの欲求が沸き起こり、結果的に片思いの状態を続けることそのものがストレスになるのです。

好きすぎて辛い片思いの気持ちを和らげる方法

それでは、好きすぎて辛い片思いの気持ちを和らげるにはどのような方法があるのでしょうか。心理学的には2つの方法がおすすめできます。

1つは「信頼できる人に話を聞いてもらう」方法です。

好きだけど、振り向いてもらえない気持ちや両想いになれる気がしなくてつらい気持ちなどを、心に寄り添ってくれる人に胸の内を打ち明けましょう。

心の中を話すことで、気持ちがすっきりと整います。心理学では「カタルシス効果」と言います。

聞き手は信頼できて、意見を押し付けずに聞いてくれる人を選ぶことが大切です。主観を押し付ける相手はかえってストレスが増えてしまいます。

聞き手選びは、単に仲が良い間柄であるだけでなく、決めつけない相手であることも重視することが大切です。さもないと、気持ちを和らげる目的で話したのに、かえって逆効果になります。

もし、身近なお友達や家族などでいない場合には、プロに相談するのも一つの方法です。

プロであれば、主観を分けて話を聞き、つらい気持ちにそっと寄り添ってくれます。話を聞いてもらううちに、つらい気持ちが緩和し、心が落ち着くことでしょう。

もう1つは感情筆記法です。

感情筆記法とは、紙に悲しい気持ちや苦しい気持ちなどを好きなだけ書き出すことでストレスを軽減させるストレス発散方法です。

つらい気持ちやジェラシーで狂いそうな気持などを人に話すことに抵抗感を感じる人もいると思います。その場合には、紙に思いの丈を綴る方法がおすすめです。

感情を中心に描くことで、心の奥に溜まっていたストレスを外に吐き出すことができます。書き終えるころには、前よりも心の中が落ち着いて、ストレス度が緩和されます。

特につらい気持ちが強い時には、書き終えた後にビリビリに紙を破って捨てることで、一層すっきり感を増すことができます。片思いで辛すぎる時に、試してみましょう。

脈なしのつらい片思いをあきらめる方法

片思いの中でも、明らかに脈がないと感じるときもあることでしょう。片思いの相手に交際相手がいたり、カップルとして釣り合うのが難しいほど人気な相手であったりすると、あきらめることも時には必要になってきます。

しかし恋心は燃え上がるばかりで、どのように恋の炎を消したらいいのかに迷うものです。片思いの相手を見ないようにしても頭の中で勝手に思い出してしまうも少なくありません。

そのような時には、敢えて玉砕を覚悟の上で、告白をしに行くことで気持ちの整理をすることができます。失恋覚悟で告白をするのは勇気がいりますが、はっきりと相手の口から「付き合えない」との返事をもらうことで、自分を納得させることができます。

どうしても告白するのが厳しいのなら、異性との出会いを増やすと良いでしょう。コンパに積極的に参加したり、異性も集まるバーベキュー大会に参加したりすることで、片思いの相手よりも魅力的に思える異性と出会えるかもしれません。より魅力的な異性と巡り合うことで、今の片思いをあきらめて、次の恋へと進むこともできるでしょう。

職場の片思いで嫉妬して辛い時の対処法

片思いの相手が職場の相手であると毎日会える半面、好きな人がほかの人と仲良く話している姿を見て、嫉妬でつらい気持ちになることもあることでしょう。

そのような時の対処法は、ずばり片思いの相手が視野に入らないように工夫することです。仕事中にいったん離席してトイレや給湯室へ行き、気持ちを切り替えましょう。

嫉妬の波が押し寄せたとしても、別の場所に移動することで、気持ちをクールダウンすることができます。

別の場所に移動しても、もやもやする気持ちや憎悪などが押し寄せて消え去らないのなら、ゆっくり深呼吸をしましょう。

目を閉じて、息を吸い、7~8秒かけてゆっくり息を吐いていきます。それを3回繰り返していきます。深呼吸をすると、嫉妬によって高まった神経が沈静化されて、次第に心が落ち着いてきます。

片思いがしんどいと思った時の対処法

片思いの期間が短ければまだマシですが、長期化するごとにしんどい気持ちも増えてしまうものです。

蓄積されたネガティブな気持ちは、やがて憂うつ感を伴わせて、体にも不調をきたしかねません。片思いがしんどいと思った時には、こじらせてしまう前に2つの対処法を実践してみてください。

1つの対処法は芳香療法の活用です

芳香療法とは、アロマセラピーのことを指します。

アロマには、沈んだ気持ちを立ち直らせたり、しんどい気持ちを癒したりする作用があります。アロマディフューザーやアロマランプの上に精油を1~2滴たらして、気持ちを回復させましょう。

片思いでつらい時には、オレンジスイートとラベンダーの香りがおすすめです。オレンジスイートは、対人関係や異性関係からくるストレス軽減効果に期待ができます。

オレンジの甘い香りが不安や緊張感を和らげて、ほっと安心感をもたらしてくれます。香りをかいでいるうちに幸せ感などを呼び起こし、しんどい気持ちを緩和してくれることでしょう。

ラベンダーは鎮静化作用が強く、不安や心配事などのねがてぃぷな感情をそっと癒してくれます。

心の中で抱え込んでいる悩みや感情を解消し、心の痛みも軽減させる働きがあります。特に、片思いのしんどさから寝つきが悪くなったり、憂鬱さが増していたりする方にはおすすめできます。

ただし、いくら化効果や効能があるアロマであっても、嫌いな香りや苦手な香りを嗅いでリラックスすることはできません。

もし合わないなと思ったら、アロマショップに立ち寄って、元気が出たり、気持ちが落ち着いたりすると感じるアロマを選ぶようにしてください。

もう1つの対処法は色彩療法の活用です。

色彩療法はカラーセラピーとも呼ばれ、やる気を引き出したり、ぬくもりを感じて心を落ち着けたりする働きがあります。

片思いでしんどい気持ちの時には、コーラルピンクとオレンジがおすすめです。コーラルピンクはサンゴ礁の色であり、お母さんのお腹に入っていたころの子宮内の色です。

この色を身に着けることで、お母さんのお腹にいたときのような安心感を感じたり、デリケートで傷ついた心の傷を癒してくれたりします。

オレンジ色は暖炉の色であり、キャンプファイヤーの炎の色です。家族や仲間を連想させる色であり、身に着けることで温かさやぬくもりを感じることができます。

満たされない気持ちやショックで沈んだ気持ちを緩和させ、再び楽しいと感じる心を呼び起こしてくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。人を好きになるのは素晴らしいことですが、片思いは時に嫉妬でつらい気持ちになったり、あまりに脈がなさ過ぎてしんどい気持ちになったりなど、傷つくことも少なくありません。

そのような片思いでしんどいと思った時には、ぐっと我慢をしたり、気持ちに嘘をついたりするのではなく、対処法を実践することでしんどい気持ちを和らげることができます。たとえば、オレンジ色色を身に着ければ、温かい気持ちになって、ショックな気持ちや傷ついた心を癒すことができます。気持ちをごまかすのではなく、その時に合う対処法をぜひ実践してみてください。

「彼氏いない歴=年の数」であった方がカウンセリング後に自分の強み・理想の恋愛像を自覚して、翌月に理想の人に告白をされ、初めての恋人ができたなどの実績を持つ。

実績の背景は、自身としては1年間7人に告白された体験、心理歴13年の豊富な知識、カウンセリング累積500名以上の臨床経験、一人一人の症状や性格に合わせたかかわり方などがある。

2016年8月、かわさきFMラジオ出演。2017年1月、TBSテレビ「好きか嫌いか言う時間」に出演。2017年6月朝日新聞(紙面)掲載。2017年7月心理学本『こころの予防医学~偽りの仮面を投げ捨てて自分らしく生きる~』の出版。某経営者向け 心理セミナー講師登壇。など