片思いの男性から気にしてもらえる視線の使い方

ID-10079716

片思いの男性から気にしてもらいたい!

人の印象は第一印象の見た目で変わってしまうと言われています。うつむき加減で姿勢が悪くて暗そうな人よりは、口角が上がっていてにこやかな方が印象が良いですよね。人間の素の表情は、本人はそんなつもりが全然なくても、結構暗くて怖い、“無”の顔になってしまっていることがあります。だから、片思いをしている相手から誘われたり、この子ともっと話してみたいなと思われるために相手から自分がどうみられるかということも鏡を見て研究してみると、相手からの見え方がわかるので、ぜひ研究してみてください。

また、男性から誘われるような女性になるには、視線の使い方も重要です。

男性の守ってあげたい気もちをくすぐる視線

基本的に男性は、女性から見つめられるだけで「あれ、この子僕のこと好きなのかな?」って思ってしまいがちです。でも、最初に述べたように真顔だと怖い印象を与えてしまうので注意しましょう。効果的なのは、上目遣いや流し目です。自撮りをするときなども、真正面よりもちょっと斜め上から撮ると可愛く映ったり、すこし横からの角度から撮ったときの方が可愛く映ったりしますよね。片思いの男性が一緒の時も、自撮りを意識して上目遣いをしてみたり、見せる角度を変えることによって可愛く見せることが出来ます。

また、流し目でチラチラと見てはそらしてみたり、上目づかいでチラっと見た後に視線を逸らしたりすると、男性をガン見するよりも色気を感じて思わず追いかけたいと思われるようです。少し儚げな感じを演出しましょう。その儚げな雰囲気が、男性の本能としてある、独占欲や支配欲、守ってあげたいと思う保護欲求をくすぐるので、効果的だと言われています。

見つめる時間は3秒間

これは心理学的にも根拠がある数字なのですが、長時間見つめられると威圧感を感じて相手を不快に思うことがあります。しかし、一瞬だけ見て目をそらされると、逆に「嫌われているのか?」という風にとらえられてしまうんです。だから、長すぎず短すぎない、3秒が丁度良いんです。片思いの男性も「僕に気があるのかな?でも逸らされたし、どっちなんだろう。」という風に気になってきます。

人は未完成なものや謎を残したものに惹かれる性質を持っています。ドラマを途中までみたら最後までみたいと思うのと同じで、 一度女の子が気になり始めたら最後まで気持ちを確かめたいと思ってしまいます。また、男性には収集癖がある人も多いので、一度何かを始めたら、最後までコンプリートさせたいと思うことが多いんです。だから、一度その女の子のことが気になり始めたら、それが勝手にどんどん膨らんで、相手はどういう気持ちなのかを知りたくなってくるので、声をかけてきたり、デートに誘ってきたりするようになるでしょう。

夏までに片思い成就させたい方必見

[7月1日(日)まで】

初めての方は無料で恋愛鑑定をうけられます

  • 彼の今の気持ちは?
  • 何をすれば本命の彼女になることができるの?
  • 彼の好みの女の子は?

これらの悩みを無料鑑定で解決します。

恋愛鑑定業界では一番当たると言われている

特別な鑑定で、あなた専用の成就プランで最短で片思いを叶える方法をお届けします。

この機会に是非ご活用ください

※今月64名が既にここで恋愛成就させました

※20歳以上女性限定

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。