付き合う前の男性心理徹底解説

「この男性ともっと仲良くなりたい!」と思ったことはありませんか?しかし、相手が自分に脈ありなのかどうかを、まず知りたいですよね。

相手の男性の好意の度合いを理解することができれば、女性側からのアプローチも断然しやすくなるはずです。そのような悩める女性のために、付き合う前の男性心理を徹底解説します。

付き合う前にデートで脈ありの男性の行動

男性は、女性が思う以上にシンプルな生き物です。一般的に、男性は好意のない女性に関心を示したり、プライベートな情報を聞きたがったりすることは、少ないといわれています。女性なら男性とのデート中に、話のついでとして、それらのことを盛り入れながら会話を膨らませようとすることもありますが。

しかし、男性は会話自体が得意ではないことも多いので、できる限り無駄なことは省いてしまう傾向にあります。

また、好意もないのに必要以上に思わせぶりな態度を取ると、後が面倒なことになりますので、なおさらです。しかし、そのような男性が、デート中に会話を広げようと努力をしてきたり、女性のプライベートな話を聞いてくるなどの行動をしてきたら、「脈あり」な可能性が高いでしょう。

付き合う前に手をつなぐ男性心理

最近は、草食系の男性も増えてきていますから、「付き合ってください」のひとことがなかなか言えず、女性側に察してもらいたいと考える男性も多いようです。

だからこそ、言葉で言えないかわりに、人混みの中やさり気ないシーンで、自然と手を繋いでくる男性がいます。好意のない女性に手を繋ぐことはしませんので、行動で「あなたのことが好きです」と伝えようとしているのかもしれません。しかし、ところかまわず、ベタベタと手をつないでくる男性は問題外ですよ。

これは筆者の母の若い頃の話ですが、デートをしているときに相手の男性が、「○○さん(母の名前)左手に持っているバッグを右手にちょっとだけ持ってくれない?」と真面目に言ってきたことがあったそうです。

母は、「なにか理由でもあるのだろうか?」と思い、バッグを右手に持ち替えました。その後、彼はさり気なく母の左手を握って、「○○さんの手は、とても温かいね」とぽつりと告げたそうです。

彼は、母に直接気持ちを伝える勇気がなく、行動で自分の気持ちを現したかったのでしょう。この男性の行動を見ると、案外、昔も今も変わらない部分はあるようですね。 

付き合う前にキスをする男性心理

キスは、特に日本人にとっては特別なもの。挨拶やコミュニケーションとしてのキスも文化として定着していませんよね。だからこそ、付き合う前にキスをするものなら、「無礼な人」や「軽い人」と見られることが多いです。

この行動は、とてもリスクが高いと言えます。そのため、まずキスをしてくる男性はいないでしょう。例外として、お酒に酔った勢いでキスをしてくる男性はいるかもしれませんが…。

ただ、普通の生活の中で、お互いに自然と心が通じ合い、そのような雰囲気になったのなら話は別です。それをきっかけに付き合い始めるようになるケースもあるからです。

しかし、プレイボーイやゲスな男性の場合は、平気でキスをしようとする場合もありますので、注意してくださいね。また、相手が外国人や海外生活が長い人は、キスに関して抵抗がない男性もいます。

しかし、外国でのキスも唐突に唇にはしない場合がほとんどなので、唇を狙ってきたときは疑った方が良いでしょう。 

付き合う前に誕生日を一緒に過ごす男性心理

驚くことに、男性同士は親友レベルであっても、お互いの誕生日を知らないということはめずらしいことではありません。

しかし、女性同士であれば、親しい友人の誕生日は大切なものなので、きちんと覚えていて、誕生日会を開き合うこともありますよね。それは、小さな頃でも、女の子同士は誕生日会に招待したりされたりするものですが、男の子同士が誕生日会をやり合っていることはあまり見たことはないと思います。

このように女性にとって、誕生日は特別なものなので、男性も好意のある女性に対しては、この点に気を配っていることが多いと言えます。

つまり、個人的だろうと、グループであろうと誕生日を一緒に心から祝ってあげたいという気持ちになることでしょう。

また、たとえ女性の誕生日を何かしらの理由で一緒に祝うことができなくても、きちんと覚えていて、メールなどで「お誕生日おめでとう」というメッセージを送ってくれることが多いものです。

付き合う前の告白成功の男性のサインとは

男性が女性に対して、好意を持っているのかどうか、告白したら上手く行くかどうかのバロメーターは、男性の言葉自体を信じるよりも、どれだけ女性に対して「誠実な行動」をしてくれるかどうかをチェックしましょう。

たとえば、デートにきちんと来てくれたり、誕生日をどんなかたちでも良いので祝ってくれたり、人混みの中でさり気なく手をかしてくれたりすることは、男性側に好意がないとなかなかできないものです。

言葉にまどわされることも多いかもしれませんが、残酷なことに言葉は、嘘を伝えることもできてしまいます。

しかし、行動は嘘をつきにくいものです。言葉で上手いことを言っていても、行動で示すことはとても難しいのです。また、人間は言葉以外の部分で、気持ちが伝わってしまうことがとても多いため、男性の言葉<男性の態度をポイントにしましょう。 

付き合う前の男性心理のまとめ

恋愛の難しさには、さまざまなものがあります。両想いになったとしても上手くコミュニケーションが取れない場合も多いですし、結婚したからと言って、なにもかもスムーズに行くとは限りません。だからこそ、まだお互いの気持ちがはっきりと伝わっていない「片思い」の時期が、ひとつの山場になっていることは確かです。

だからこそ、その期間の男性心理を理解し、上手く見極めることによって、未来の素敵な恋に繋がることも多いのです。現在、気になる男性がいる方や友達以上恋人未満の関係の方、まだ好意のある男性と友達にさえなることのできていない女性もいるかと思います。しかし、最初が踏ん張りどころです。少しでも気になる男性に近づくために、恋する女性は頑張りましょうね。

叶わない片思いを叶えたたった1つの方法

好きな人には付き合っている彼女がいました

諦めなくてはいけないと思っていても
好きすぎて諦めることができない
そんな時にこのタロットで運命が変わりました

自分の運命を変えたい方はコチラ

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。