【好きな人】セフレのことを忘れるには?

セフレのことを忘れるには?

会えばセックスするけれど、それ以外のことはしたことがなかったり、彼には他にも遊んでいる女の子がいそうだとか、完全にお互いにセフレの関係だと思っているけれども、あなたが彼の事を意識してしまったり、情が湧いて彼のことばかり考えるようになってしまうと、今までの関係から考えてもその先に恋愛関係になるという未来はないと感じて、苦しくなってしまいますよね。苦しい恋はしたくないし、セフレのことを忘れたいと思った時、どうしたら良いのでしょうか。

セフレのことを無理に忘れる必要はない

忘れよう、忘れなきゃいけないっと思い込んでいる状態のときは、余計に彼のことを思い出してしまいます。そんな状態で無理やり彼を忘れようとすることは、治りかけのカサブタを無理やり剥がすような、痛いし、残酷なことです。辛いセフレへの恋心は、忘れることが辛いと思ってしまううちは、無理に忘れようとする必要はないのではないでしょうか。

しかも、不完全燃焼の恋心って、自分がやりきった、もう十分だって納得しない限りは心の何処かでずっとくすぶってしまうものなのです。

彼の気持ちを聞いてみる

自分の恋心をどう処理するかを決めるのに、まずはその関係が本当にセフレなのかを確認しましょう。

今までお互いの関係性についてきちんと話し合ったことがない人は、彼にあなたのことをどう思っているのかを聞いてみると良いでしょう。そこで曖昧に濁されたり、「急にどうしたの?」と言ったりして明確に答えを出すことを拒む男ならば、あなた方の関係を進展させる気が全然なく、今のままが居心地がいいと思っているということです。

そしてそのままあなたが何の連絡もしなかったら、彼からも連絡がくることもなくなったりして、自然消滅する可能性が高いですね。だって彼は関係を進展させることを望んでいないのですから。実は、こういう何も言わない系の男の存在って、女の子が諦めをつけられなくて引きずってしまいがちです。どうして自分ではダメだったのかという理由を見つけられないから、どうしたらいいのか分からなくて、迷路に迷い込んだような気分になってしまうのです。

このような曖昧な態度のセフレを忘れることは、ダメな原因が分からない分痛みを伴うのですが、たった1人の女の子の質問にも満足に答えられないなんて「男として器が小さい。」と思うのです。そんなケ◯の穴の小さな男と付き合わなくて良かったのではないでしょうか。

あなたがお互いの関係性について質問した時に、もしひどく冷たい態度をする男だったら、そっちの方が諦めたり、次の恋に向かう意欲が湧き出るのが早いです。嫌な男だというのが一発でわかって目が覚めるからです。

ただ自己肯定感が低い女の子はこういう冷たくしてくる男にすがってしまったりします。それは、心の奥で自分はこんな扱いで良いんだと思ってしまっている可能性があるからです。

セフレを忘れるために自己肯定感を高めること

会えば食事もなくセックスだけとか、夜中に呼び出されるのにタクシー代も出してもらえないとか、周りから見たらひどい男だけど好きだという場合は、とりあえず自己肯定感を高める行動を取ってみるようにしましょう。例えば、1日に5つでもどんな些細なことでもいいから、朝起きるのが苦手だけど時間通りに起きれたでも良いので、自分が出来たことを手帳にでもメモして自分を褒めてあげることだとか、自分がすごい人間で大事にされなきゃいけないんだと言うことを思い出すことにすると、不思議とそのセフレからの扱いが不当なものだと自分で気づくことが出来るようになります。

連絡先を消す

連絡先を消してしまえば、自分から連絡を取ることが出来なくなります。強制的に連絡を取らなくなると、セフレとの接触がなくなるので、忘れることに一役買います。彼の電話番号、ライン、メアドは全部消去して、今後は知らない連絡先からの連絡には応答しないことが大事です。

元カレでもそうですが、不思議と連絡先がなくなるとその人の存在も薄れることが多いです。

出会いの場に出向いてみる

女性でも男性でも、新しい人や出会いを見つけるとそっちに気が回ったりしますので、セフレのことを忘れるのにもいいでしょう。新しく出会った人とどうやってコミュニケーションを取ろうかな?とか、その人は何が好きなのかな?とか考えて行動していくと、セフレの存在が薄れることもあるかと思います。

人生に目的を持ってみる

自分がやりたいことに挑戦してみたり、勉強することだったり、転職でもいいですが、自分自身の人生を良くすることに集中すると、セフレのことを考える事がなくなります。たぶん、片思いとか、セフレのことで頭がいっぱいになって目の前のことが疎かになってしまう時って、何か自分の人生や生活から逃げているときじゃないでしょうか?セフレとの関係に未来はないですが、あなたの人生はこれから先も続いていくわけですし、セフレがあなたの人生に責任を持ってくれるわけでもないので、とにかく目的を持って行動したり、自分の生活に意味を持たせて自分を満たすことを目指してみると、周りに集まる人間も変わってくるので、セフレの存在のことは忘れるでしょう。

ここでポイントになるのは、どんなに生活が向上しても、生活っていつも順調なわけじゃないですよね。でも、うまくいかないことがあったり、辛い出来事があったときに、自暴自棄になってセフレに連絡を取らないようにすることです。そのためにも前述したようにセフレの連絡先はない方が良いでしょう。

占いをしない

無料の占いとか、インターネット上にはたくさんあると思うのですが、占うときにセフレのことを思い出してしまうので、そもそも忘れたいと思っている行動と真逆だし、いい結果だったりすると、忘れたいのにそのセフレの彼に対して期待を持ってしまったりしますよね。占いをするときは、自分の将来とか新しい出会いとか未来に向けたものに限定するようにしましょう。

セフレの嫌いなところを愚痴る

友達で聞いてくれる人がいる場合は、その人に愚痴を吐き出すことで彼はこんなに嫌なやつだと思い、セフレを忘れやすい心持ちになります。また、実際に愚痴る以外にも、掲示板で自分と似た境遇の人を見つけて、どうやって乗り越えるかを心の中で共有してもいいし、実際にこうでしたと書き込むのもありでしょう。そうでなければ、日記にひたすら自分の気持ちを綴ったり、ブログがある人はそこに思いをひたすら書き込んだりして、気持ちを吐き出して、セフレの嫌なところを思い出すのが良いですね。

叶わない片思いを叶えたたった1つの方法

好きな人には付き合っている彼女がいました

諦めなくてはいけないと思っていても
好きすぎて諦めることができない
そんな時にこのタロットで運命が変わりました

自分の運命を変えたい方はコチラ

今までいろいろな恋愛をしてきたアラサー独身。片想いや恋愛に悩む人と少しでも悩みを共有しつつ、世の悩める女性の役にたてたら嬉しいです。自身の恋愛の備忘録としても執筆中。