辛い片思いを諦めるのに効果的な3つの方法

ID-100311966

どんなに好きでも相手は振り向かなかったり、身体の関係まであるのに、全然彼との距離が縮まる気配がなかったりして、辛くて仕方ない!っていう恋。そういう片思いってを諦めたくても、自分がこれだけ頑張ったのに…と思ったり、別の誰かにとられたくないって思ってしまうので、諦めるのも勇気がいります。でも、実は次のアナタを好きでいてくれる人と付き合った方が幸せになれることだってたくさんあるんですよね。

辛い片思いを諦めるのに効果的な方法とは?

1.とにかく彼とは距離を置くこと

連絡をとらない、顔も見ない、ただひたすら自分の生活に集中してください。他の友達と会ったり、本を何冊も読んだりしていれば、不思議と彼のことを思い出す時間も減ってきます。ただ、同じ職場だったり、同じ学校だったりして定期的に彼と関わらなくてはいけない場合は、顔を見ないというのは厳しいですよね。

かといって転職したりするわけにもいかないので、彼と関わりをもつのは必要最小限に抑えて、避けられてるのか?と思われるくらいでも構いませんので、そっと彼とは距離を置くようにしてみましょう。

現実を受け入れて

しかも、自分がどんなに彼と距離をおいて辛い思いをしていても、彼の生活には何の支障もなく、彼にとって自分は何の意味もなさない存在だったのだな…と辛いけれども現実を知って受け入れることができると、「そんな奴はこっちから願い下げじゃ~!」っという気持ちだったり、「絶対に次は幸せになるぞ。」という意欲がわいてくるので、現状を受け入れるということはおススメです。

2.彼の嫌いなところを紙に書きだす

アナタがこういう時には彼にこうしてほしかったとか、どうしてこうして欲しいと思ったのかとか、彼に言いたかったけど言えなかった気持ちや言葉を一度思うがままに紙に書きだして、自分の中のモヤモヤした気分を吐き出してください。

そこで泣きたい気分になったら我慢しないで泣いてください。別に自分をかわいそうだと思ったり、哀れだと思ってもいいんです。片思いが叶わないからといって、それはアナタが彼に負けたとか勝ったとかいうわけでもなければ、アナタに魅力がなかったからというわけでもなく、彼のせいでもありません。でも、彼の嫌いなところを書き出してみれば、こんな男は自分にはふさわしくないと思えたり、自分を元気づけるのに少しは役立つでしょう。

3.自分が辛い思いをする恋は必要ないと知ること

上手くいく恋愛というのは、自分がそこまで我慢したり、辛い思いをしなくてもうまくいくようにできています。好きになればなるほど苦しい、辛い恋っていうのは、自分にとっては必要のないものなのかもしれません。アナタらしく楽しく一緒にいられる相手を新しく探したほうが、辛い片思いに執着するより健康でキレイなアナタでいられると思います。

辛い恋ばかりを選んでしまう女性は、自分にはこの恋がふさわしいんだと心のどこかで思っていることが多いのです。私が素敵な人から愛されるはずがないとか、何か彼に尽くさないと私の事を好きでいてもらえないと思っているのですね。でも、誰かからの愛情を求め続けることって不安ではないですか?

人からの自分に向けられる感情とか、愛情なんていうものは不確定で不安定なものなので、保証がありません。だから、一番信じられるのは自分自身です。自分で自分を幸せにするとか、自立すること、現状に満足することだったりが結果的に他人からのアナタへの愛情へと変換されるものだと思います。

叶わない片思いを叶えたたった1つの方法

好きな人には付き合っている彼女がいました

諦めなくてはいけないと思っていても
好きすぎて諦めることができない
そんな時にこのタロットで運命が変わりました

自分の運命を変えたい方はコチラ

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。