【婚活】初めてのデートは○○なところで別れた方が上手く行く理由

ID-10044784

初めてのデートは短時間で切り上げて

初めて2人きりで会うデートの時には、がっつり何時間も一緒にいるようなことは避けて、早めに終わらせた方が無難です。その理由として…

相手のことを知りたいと思わなくなる

初回のデートから1日コースだと、どんな人なのかが大体わかってしまうので、次のデートにつなげる理由となるもっと相手のことを知りたいという気持ちがなくなってきます。

単純に疲れる

人の集中力は大体90分程度しか続きません。初めてのデートで2時間以上一緒にいると、疲れます。本人たちの性格や外見のせいじゃないのにデート後に「なんか疲れたな…。」と思われたら、もしかしてこの人じゃないのでは?と思われてしまいます。

あと少し…の距離感が相手を追わせたくさせる

男女ともに共通のあの心理、

「逃げられれば追いたくなる。」

をうまく活用しましょう。

あと「もう少し一緒にいたいな。」「あと少しで何かが期待できるのにな。」と、あと少し…と思わせてください。次回へのデートにつなげるためです。

これを逃したら自分が損をしてしまうんじゃないかとか、もしかして他にもデートする人いるんじゃないかな?とか、次回デートまでに相手の頭を占領させるためにも「あともう少し…」という心理をうまく活用してみてください。どんなに話が合っても、どんなに顔がタイプの人でも、アナタがこれを逃したくない!と前のめりになるではなく、相手に追わせるためなので、「2軒目行きましょうよ。」という言葉はぐっと我慢、もしくは丁重にお断りして、サクッと短めデートで切り上げましょう。

  • お見合いでも45分~1時間程度で十分

お見合いの場は本当に相手のことをほとんど知らない状態からのスタートなので、長く知らない人と一緒にいるのはどんなに気が合うと思ってもお互いに疲れてしまいます。それこそ、「次回にもっといろんなことを話してみたいな。」と相手に思われるくらいの、ちょっと物足りない45分~1時間程度で切り上げるのが2回目にも会いたいと思ってもらうためのコツ。

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。