片思いを叶えるおもてなしテクニック

ID-10096823

片思いを叶える為には、たとえ大勢だろうと仕事だろうと理由はなんであれ片思い相手の彼に会えている時間が最大のチャンスになります。その時間にどれだけ片思いの相手の彼に興味をもってもらえるか、そこにはおもてなしが大きく関わってきます。

片思いを叶えるおもてなしテクニックって?

おもてなしをして彼に好かれよう

片思いを叶える為には片思いの相手の彼に好かれなくてはいけません。片思いの相手の彼に好かれる為には、おもてなしテクニックの精神が大事です。

片思いを何年も続けてしまう人は、勝手に片思いの相手の彼が自分の事を好きである前提だったり、いつか突然彼が告白してくれるのではないか?というような妄想にとりつかれてしまって時間を無駄にしてしまう傾向があります。しかし、彼をこちらに振り向かせる努力をすることなく、彼から告白してくれることはありません。テクニックを磨きましょう。

「恋人ではない」という現状がある以上は、常に片思いの相手の彼が喜ぶことについて真剣に考えてください。会っている時が最大のチャンスなので、その時間は思いっきり片思い相手の彼の事を喜ばせなくてはいけません。

簡単にいうと、たとえば彼が好きなものを用意しておいて会った時にそっと渡すとか、彼が喜びそうな情報を調べておいて、会った時にはその話題を提供するとか、常に彼が喜ぶものに対してアンテナをはっておいて片思いの相手の彼をおもてなしして自分に興味をもってもらうとか、好きになってもらう努力をまずはしなくてはいけません。

その為に一番大事なのは、おもてなしテクニックの精神です。好きだからつい意地をはって可愛くない事をいっても、それで愛され続けるのはドラマや漫画の世界だけという現実を認識しましょう。

自分だけが好きなんて恥ずかしいとか、強がってしまうのではなく思いっきり片思い相手の彼に愛される行動を頑張ってやってみてください。

外見もおもてなしのひとつ

自分の好きな恰好をしていたいというのはもちろんあるとは思うのですが、片思いを叶えたいと思うのであれば、片思い相手の彼が一緒にいて幸せだなと思えるような女の子になってみるというのはどうでしょうか?

片思いの相手の彼が一緒に歩いて周りに自慢できるような女の子だったり、片思いの相手の彼の好きな芸能人のモノマネメイクをしてみるなど、外見も片思い相手の彼を喜ばせるアイテムの一つと考えて、まずは付き合うまでは片思い相手の彼が一緒にいたいと思う外見つくりを実践してみてください。男の人は女性よりも視覚的な刺激が大きいので外見を彼好みにするというのは、興味のない女から興味ありにはいる一番簡単なテクニックになります。

彼を頼ることもテクニックになる

彼にとって興味のない女から興味ありの範囲に入ったら、彼を男性としてたててあげることもおもてなしテクニックのひとつとなります。

頼られるのって、重い、ちょっとウザいって言ってる男性もいるかもしれません。または女子力高い男子で、あんまり頼れないイメージの男性かもしれません。でも、別にアナタが一人でグーグル検索してできちゃうことだって、あ・え・て彼が得意ならばそれを頼むのです。料理が得意な彼なら、「この料理はいつもどうやって作ってるの?」、手芸が得意な彼なら「私も一個欲しいな?」とか。そして、その願いを叶えてもらった時にはとびきりの笑顔で喜んでください。これもテクニックです。あ、自分はこの子の役に立っているんだなって感じると男性は嬉しくなります。

最初にも書きましたが、アナタと会っている時間に最大限彼を喜ばせてあげることが、おもてなしテクニックのポイント。でも、ただ尽くすっていう意味じゃないところもポイントです。

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。