片思いなのに嫉妬しちゃう!苦しい嫉妬との向き合い方

ID-100365678

苦しい嫉妬との向き合うことで成長する

片思いって彼と会えた日とか、話せた日、一緒にご飯できた日は嬉しくてニヤニヤしたり、彼のことばっかり考えていられるので楽しいし、基本的に傷つかないのでウキウキしちゃいますよね。

でも、片思いでも好きだから、彼が他の女の子と会話したり、連絡を取り合ったりしてることを知ったら嫉妬してしまって、不機嫌になったり不安になったり、お酒に逃げたり買い物に走ったり、ついついバカだなってわかっていても謎の自暴自棄の行動に走ってしまう人もいるでしょう。

もし、付き合ってる状態だったら素直にやきもちも焼けるけど、片思いではそうもいかないし、彼が私のことだけ好きだったらいいのにな♪って誰もが思うけれど、まだ片思いの状況の時にはそんなこと口が裂けても言えません。この辛い気持ちをどうしたらいいのでしょう。

1.イラッとしたら鏡を見よう

人が誰かに嫉妬している時、イライラしている時、それは表情に表れています。「あの子、あんなに●●君と楽しそうにしゃべってる。むかつく。」とか、「●●君、誰とLINEしてるのかな。」とか気になり始めてきたら鏡をみてください。嫌な顔をしていませんか? そんな顔を彼に見られたら大変です。すぐにニッコリ笑顔を、作り笑いでもいいのでしてみてください。作り笑いでも笑顔にしてるとストレスが軽減したり、周りをハッピーにする効果があると言われています。

片思いの彼も、イライラしている貴方より、優しくて癒される人と一緒にいたいと思っています。

2.外見を磨こう

嫉妬してるあの子がかわいいなら、自分もかわいくなるように努力するのみです。自分よりも若い子だったら、少しでも年の差を感じさせない装いを心かけるとか、逆に自分の年齢でしか出せない綺麗をみつけてそこを磨くでもいいと思います。男性って好みのタイプはあっても、基本的に綺麗とか可愛かったら、大体の女性はストライクゾーン入るもの。

嫉妬して暴飲暴食に走る前に、スポーツをして体を引き締めたり、彼好みのファッションやメイクを研究するなど、外見を磨くことに時間を使えば自然と嫉妬する気持ちも自分磨きへの方向に向かっていきます。

また、外見が綺麗になれば、声をかけてくる男性も増えるので、逆に貴方のほうが彼だけを見つめる時間が減るかもしれません。

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。