男性に告白させるテクニック【艶恋ラボ編】

気になる男性がいる人にとっては自分から告白をするのではなく、やはり相手から告白をして欲しいと思いますよね。

辛い恋愛をしている女性を幸せにすることをポリシーとしている、艶恋ラボの所長である宮沢磨由さんに、男性に告白させる為にはどうすればいいのか?ということについてお話を聞いてみました。

男性に告白させる方法

宮沢さんが実際に行って効果があったものをご紹介してもらいました。

【宮沢さんのお話】

男性に好意を持ってもらうための方法

相手の男性に好意を持たれる為のテクニック

「まず、相手の男性にこの娘と一緒にいて楽しい、癒されるなと思ってもらう事が大事です。男性に一緒にいて楽しいなと思ってもらえるテクニックをご紹介します。」

男性のテリトリーに入っていく

「男性が会った時に、僕は●●が趣味でこの前はこんなところに行ったんだという話をしたら、『私もそこに行ってみたいな、連れて行って』というようにしています。

その場で言うことができなかった場合は後で、『昨日はお食事ありがとう。楽しかったね。昨日●●君が話していた場所、実はすごく気になっていて、今度私も連れて行って』と言います。

そうすると、

・僕の話を覚えていたという嬉しさと

・僕の行った場所に興味を持ってくれた

という2重の喜びを男性に与えます。次の日のLINEで伝えるのも効果的だと思います。

男性は、初めて行くデート場所はドキドキしてしまいます。さらに、ちょっと気になる女の子を連れて行くとなると余計に緊張してしまうので、彼が行ったことのある場所に行きたいと言って連れて行ってもらうと、男性は安心しますし、『これが美味しいんだよ』などとオススメも出来るので、男性の自慢欲を満たすことも出来ます。そして、僕が興味を持っている分野を共有出来るということで、自然と彼のテリトリーに入り込むことが出来ます」

男性に俺が楽しませていると思わせる

「デートをしている間はとにかく笑顔でいるということは気をつけているようにします。男性というのは、その性格上、俺が彼女のことを楽しませているという事が自信につながり、一緒にいる女の子が笑っていると、楽しい気持ちになるのでこの娘と一緒にいると楽しいなと思うようになります。

男性は、俺がたてたプランを一緒にいる女の子が喜んでいてくれているのか?どうか?という事がすごく大事なポイントです。

『とても楽しいね』というような事をいって、彼と一緒にいる時間を笑顔で思いっきり楽しむと彼が一緒にいて楽しい女の子になれます。

その時に当たり前ですが『こんなのはじめて』や『すごい』『詳しいんだね』と男性がたててくれたプランに対する喜びを表します。」

男性に重い女と思われない為には

「自分が楽しんでできる事をするということが一番大事です。多くの女性は、気に入られる為に必死になり過ぎてしまい、それが恋愛がうまくいかない理由の一つになっています。

自分が気に入られるため、好かれる為に必死なり過ぎると、相手の男性の反応がみえなくなったり、相手の話をちゃんと聞けなくなってしまったり、嬉しい・楽しいと思って行動をとることなく、彼の顔色をうかがう行動しか取れなくなります。するとそれが男の人にとって『この女、重い。』と感じさせる要因になります。」

独身男性は安心しないと告白しない

「既婚の男性は玉砕してもあまり気にならないので、頑張らないと手が届かないような女性にもがつがつとアプローチをするのですが、独身の男性は、絶対この女の子は自分の事が好きだと安心しないと告白はしないです。周りが見ていて「●●ちゃん、あの人が好きだよね」と分かるくらい分かりやすくアピールをしていると、周りの人から『絶対あの子は●●君の事が好きだよ』とささやかれるようになり、独身男性も安心するようになります。

周りの人に明らかに好きと思われるくらい好きというアピールをすることを意識してみてください。」

男性が自分の事を好きかもと思わせる

男性が自分の事を好きかもと思うポイントについてご紹介をします。

他愛もないことをしっかりと覚えておく

「はじめのデートでは、自分からは喋らずにできるだけ相手の話を聞いて、彼の情報をインプットしておくということが大事です。そして、敢えてこんなことを覚えていてくれたんだという些細なことを、後でLINEなどで伝えるようにします。『そういえばこの前会った時に話してくれた事だけど・・・』というと、『よく覚えていたね』と男性に喜ばれます。なので、会話している最中に、『あっこれを覚えておいて後でまた使おう』と決めてしっかりと覚えておいてください。この人は離したくない、落としたいと思ったら、作戦は必要です。」

お店での態度

「お店に入った時におしぼりが袋に入っていたら、あけたモノを渡してあげるということも、喜ばれます。

さっと袋からだして『はい、おしぼりどうぞ』といって手渡してあげると、気が利くなと思われます」

飲み会など大勢がいる時は箸置きを折る

「座っている位置にもよりますが、男性は、お箸を出したお箸袋をどこかしらにおいているものです。

その時に他のお皿をとっているふりなどをしながら、何気なくわざわざやっている感じは出さずにさっとお箸袋をとって箸置きを折り、何も言わずに、お箸を箸置きにたててあげれば男性は「あれ?ありがとう」という反応になります。

自分から「はい箸置き」という風にやってあげるというのも喜ばれます

このように、まずは一緒にいて楽しいと思われる女の子になった後は、この娘、自分のことが好きなんだと確信を持たせると、相手の男性が安心して告白をするようになります。」

以上が宮沢さんのお話です。

気になる男性に告白をさせるためには、相手にまずは気に入られることをして、その上で絶対に俺のことが好きだと思わせるというところがポイントです。


宮沢磨由

宮沢磨由

艶恋研究所所長

自身が議員の不倫スキャンダルに巻き込まれたことをきっかけに、辛い恋をする女性を応援していこうと女性が輝く為にセミナーなどを行う。

夏の間に片思いを成就させたい方必見です

[7月22日(日)まで】

初めての方は無料で恋愛鑑定をうけられます

  • 彼の今の気持ちは?
  • 何をすれば本命の彼女になることができるの?
  • 彼の好みの女の子は?

これらの悩みを無料鑑定で解決します。

恋愛鑑定業界では一番当たると言われている

特別な鑑定で、あなた専用の成就プランで最短で片思いを叶える方法をお届けします。

この機会に是非ご活用ください

※今月48名が既にここで恋愛成就させました

※20歳以上女性限定

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。