どうして?彼氏が出来そうになると不安になる心理

ID-100121897

彼氏が出来そうになって、あと少しで幸せな気分になれるはずがだんだんと不安になってしまう。そんな経験をしたことはありませんか?どうしてそんな気持ちになるのか?男女の心理に詳しい、心理カウンセラーの沼田みえ子さんにお伺いをしてみました。

◆幸せになることに不安感を持っている人は多い

「人は幸せになる事に不安感を持っていることが実は多いのです。みなさん「えー?」っと思うかもしれませんね。人はみんな幸せになりたいんじゃないの?というように感じるでしょう。

ただ、良いことがあると悪いことが起こるんじゃないかという不安感がある方って日本人には多いんですよね。私たちの親がよく口にしていたからかもしれませんね。

例えば、宝くじで3億円が当たったら自分に不幸なことが起きて大変なことになるとか。幸せになることって、不幸になることと抱き合わせになっていると思いこんでいることは意外に多いようです。なので、幸せになれるはずがないとか、こんな幸せが続くはずがないと思いやすく、幸せに対して不安感を抱いてしまうことがあるのです。」

◆幸せになることへの恐れは無価値感と罪悪感からきている

「これは片思いを何年も続けてしまう…に出てきた無価値感と重なる部分があります。(https://kataomoi.co.jp/kataomoi160608

罪悪感は、私なんか悪い子だから罰せられるにふさわしいわと思ってしまう感情です。

これも幼少期に作られる事が多いのですが、例えば両親がとても苦労人だった、家がとても貧乏でいつもお父さんもお母さんも節約しないと、と頑張り、一生懸命働いている家だった時に、ほとんどの子は親を助けたいと思っている事が多いのです。

このように、いい子になってお母さんを助けてあげようとするから、寂しいのに寂しいって言えない子がいたり、寂しいっていうとお母さんが困っちゃうから「寂しい」と口にすることを我慢していることが実際にあります。

子供時代は子供自身、大人のようには力がありませんから、実際助けることができないことも多く、そのことで「罪悪感」や「無価値感」を感じてしまうのです。

さらに、例えばご両親が苦労している場合には、子供は自分が幸せになったら申し訳ないという気持ちになります。この感情が罪悪感です。これは、「お母さんごめんなさい、私は幸せになっちゃいけせんよね。だって私はお母さんを幸せにしてあげられなかったんだから…」というような心理です。

この心理パターンを持っている方、カウンセリングをしていると結構伺うお話で、意外に多いのですよ。だから幸せにならない、なれない。彼氏が出来そうになって幸せになりそうになると不安になってしまう。

罪悪感を抱えている人は、ごめんなさい、私なんか幸せになっちゃダメなんだよねっていう、幸せになる権利がないというか、幸せになる立場にないというか、幸せになることに許可が出せなくなってしまうのですね」

◆自分が無価値観を抱えてるのか罪悪感を抱えてるのか知るには?

「自分を見つめるきっかけがないと、何でいつも彼氏が出来そうになったり幸せなことが起きそうになると不安になるんだろう?、壊しちゃうんだろう?と理由がわからないまま、ということは多いのですね。もしこのようなことを繰り返すとしたら、無価値観や罪悪感を抱えているかもしれないかな?と自分を振り返って、考えてみるといいかもしれませんね。」


インタビュー・監修:沼田みえ子

http://blog.livedoor.jp/cs_mieko/

c3ed6f5e

カウンセリングサービス(http://www.counselingservice.jp/)所属カウンセラー。

夫婦関係、恋愛問題が得意。

2015年1月まで2年半にわたり、アメーバーブログの「恋と仕事の心理学」において、木曜日の「もっとラブラブに」を 執筆。 現在はアメーバーブログの「恋愛テクニック」の金曜日「大人の恋愛術」を執筆中。 皆さまのパートナーシップのノウハウ をブログで配信しております。 2016年5月現在、のべ2300人の方 のカウンセリングを行ない、夫婦関係の修復の実績をあげております。

片思いを叶えたい人や、婚活を頑張っている人に、少しでも役にたつ情報を届けられるように日々精進してまいります。